ビジネス クリティカルなアプリケーションの仮想化

ビジネス クリティカルなアプリケーションの仮想化による Software-Defined Data Center の活用

クリティカルなアプリケーションを vSphere 上で仮想化することで、アプリケーションの健全性と管理性が向上します。

  • アプリケーションのパフォーマンスを維持しながら、ハードウェアのリソースを最大限活用できます。
  • アプリケーションとオペレーティング システムをサーバ ハードウェアから分離することで、アプリケーションのモバイル化を進め、多くの場合ダウンタイムなしで環境内のあらゆるサーバへ移行できます。
  • 基盤となる可用性の新たなレイヤーを追加すると、もっとも根底にある、アプリケーションまたはオペレーティング システムの可用性機能を補完できます。

Gartner 社、リサーチ担当副社長、Chris Wolf 氏

Gartner 社、リサーチ担当副社長、Chris Wolf 氏

Why virtualize your applications (2:38)

 

サービスとしてのアプリケーション

あらゆるアプリケーションと、それらのアプリケーションが稼動しているあらゆるサーバは、セルフ サービス モデルによるプロビジョニングの候補であると見なすことができます。

サービスとしてのアプリケーションの詳細 (英語)

Oracle データベースおよびアプリケーション

Oracle データベースの仮想化と動的な拡張によりサービス レベルを保証します。

Oracle の仮想化の詳細

SAP

仮想マシンのクローンを使用してプロビジョニング時間を短縮し、アプリケーションの負荷を動的に再調整して、SAP アプリケーションの可用性を向上させます。

SAP の仮想化の詳細 (英語)

Microsoft Exchange と Sharepoint

必要に応じて利用できるセルフ サービスのキャパシティおよびリソースを提供しながら、セキュリティを維持し、データセンターの堅牢性を強化します。
Exchange および Sharepoint の仮想化 (英語) の詳細をご確認ください。

Microsoft SQL Server

SQL Server データベースを統合し、ハードウェアおよびソフトウェアのコストを 50 % 以上削減します。

SQL Server の仮想化の詳細

Java アプリケーション

仮想化された x86 プラットフォームにエンタープライズ Java アプリケーションを移動することで、ライフサイクルとスケーラビリティの管理が容易になり、リソースをより効率的に利用できます。

Java アプリケーションの仮想化の詳細

 

vCloud Suite を追加して、ビジネス クリティカルなアプリケーションの監視、自動化、および保護を実現

vSphere に含まれる標準の機能によるメリットのほかに、VMware の管理製品に明確な価値を加えることが可能です。Software-Defined Data Center によるさらなるメリットを享受することができます。

  • VMware vRealize Operations Manager は、自己学習型のパフォーマンス分析機能を使用して、vSphere 上で実行されているビジネス クリティカルなアプリケーションの健全性とパフォーマンスを監視します。ダッシュボードはカスタマイズ可能で、アプリケーションの健全性と効率性に関する情報を表示できます。環境の健全性に関するプロアクティブなスマート アラートによって、潜在的な問題を素早く特定し、アプリケーションに影響を及ぼす前に修正できます。
  • VMware vRealize AutomationvRealize Orchestrator の連携によって、プライベート クラウドおよびハイブリッド クラウドのソリューションを自動化することで、ビジネス クリティカルなアプリケーションの展開のプロビジョニング、移行、構成、およびオーケストレーションが可能になります。これらの自動化されたソリューションは、ワンクリックで実行することも、組織のより大きなワークフローに組み込むこともできます。
  • VMware Site Recovery Manager は、ビジネス クリティカルなアプリケーションのリカバリに必要な複雑なディザスタ リカバリのプロセスを、簡素化、自動化、および自己文書化します。Site Recovery Manager によって、既存のアプリケーション固有の高可用性およびディザスタ リカバリのソリューションを補完し、すべてのリカバリ プロセスを単一のツールから総合的に管理できます。

関連リソース