エンタープライズ クラスのパブリック クラウド リソースへの容易かつ安全なアクセス

vCloud サービス プロバイダが提供する VMware vCloud™ Hybrid Service および vCloud サービスは、真の IT の俊敏性、効率性、およびコスト削減をパブリック クラウドとして提供します。ピーク時の予備キャパシティが必要な場合や、仮想インフラストラクチャのすべてのメリットをデータセンター外に拡大したい場合に最適です。

vCloud サービスによって、エンタープライズ クラスのセキュリティとインフラストラクチャの互換性が実現するほか、プライベート クラウド、パブリック クラウド、およびハイブリッド クラウド間でワークロードを容易に移行することが可能になります。 これは、ほかのサービスと異なり、vCloud サービスは世界で最も豊富な実績を持ち、幅広く導入されているインフラストラクチャ テクノロジー、 VMware vSphereVMware vCenterVMware vCloud Director、および VMware vCloud Networking and Security をベースに構築されているためです。

セキュリティと管理性を維持したままビジネスの俊敏性を向上

必要に応じた IT リソースへのアクセス

アイドル状態の予備ハードウェアやソフトウェアを大量に維持することなく、予測不可能な需要に対応できることが求められています。 パブリック クラウドで IT リソースを確保すれば、購入や運用に巨額のコストをかける必要はありません。 パブリック クラウドでは、サブスクリプションまたは使用料ベースで契約することができます。

VMware のパブリック クラウド サービス

VMware は、vCloud Hybrid Service というパブリック クラウド サービスをお客様に直接提供しています。業界をリードする VMware vSphere 仮想化プラットフォームは、すでに世界で 480,000 社を超える企業に導入されています。また、VMware vSphere の仮想化プラットフォームをベースにパブリック クラウドを構築しているクラウド コンピューティング パートナーによる、パートナー エコシステムが形成されています。 VMware はこれらのパートナーに対してテストと認定を実施しており、これにより最高基準のセキュリティとパフォーマンスが確保されています。 このテストと認定を経て初めて、パートナーは VMware の名前を冠した共同ブランドのパブリック クラウド サービスを提供することができます。VMware vCloud ファミリには、世界中の VMware の認定パートナーが提供するパブリック クラウド サービスが揃っています。

  • VMware vCloud Datacenter Services グローバルに一貫したクラウドは、データセンターと同様に、信頼できる VMware のクラウド インフラストラクチャを基盤としています。これにより、互換性、優れたパフォーマンス、および連続稼動時間を向上させ、他に類を見ない監査可能なセキュリティとコンプライアンスを実現します。 
  • VMware vCloud Powered サービス VMware のクラウド インフラストラクチャを基盤とした、柔軟かつ安全な幅広いクラウド サービスが用意されています。VMware ベースの社内データセンターとの完全な相互運用性を備え、あらゆるビジネス ニーズを満たすように設計されています。
  • VMware vCloud Connector : ハイブリッド クラウドの管理をこれまでになく容易にします。ワークロードを表示および管理できるほか、高い信頼性を維持したまま vCoud サービス プロバイダ間、またはプライベート vCloud 環境とパブリック クラウド間でワークロードを移動できます。

VMware の技術を利用したパブリック クラウド サービスがほかと違う理由

通常、パブリック クラウドは既存の IT リソースの代わりに使用されるわけではありません。そのため、全体が連携してシームレスに機能する必要があります。 VMware および VMware パートナーのパブリック クラウド サービスは、お客様が使用している仮想アプリケーションと同じテクノロジー プラットフォーム上で構築されているため、既存の IT 環境に完全に適合します。

互換性やサービス プロバイダによる囲い込みについて心配する必要はありません。 データセンターやパブリック クラウドも含めたハイブリッド インフラストラクチャ全体を、1 つの画面の管理フレームワークでまとめて管理できます。 プライベート クラウド、パブリック クラウド、およびハイブリッド クラウド間でクラウド ワークロードを安心して転送できます。つまり、企業は、vCloud サービス プロバイダ間またはプライベート vCloud 環境とパブリック クラウド間で自由にワークロードを移行できます。

VMware の技術を利用したパブリック クラウド サービスの優れたセキュリティ

vCloud サービスには、VMware vSphere の監査可能なマルチレベル セキュリティが組み込まれています。また、社内 IT 環境のコンプライアンス要件を満たす包括的なセキュリティ フレームワークが採用されています。 VMware はセキュリティ、拡張性、および本番使用の準備状況に関して厳しい基準を設けています。この基準に準拠していることを認められると、 vCloud サービス プロバイダ パートナーに認定されます。 そのため、お客様には安心して vCloud サービスをお選びいただけます。vCloud Hybrid Service は現在米国でのみ提供されていますが、vCloud サービス プロバイダによる vCloud サービスは世界各国で提供されています。 お客様の所在地に関わらず、VMware vCloud サービスで」は、グローバルに一貫したパブリック クラウド リソースをご利用いただけます。

このサービスも世界中に提供されています。 お客様の所在地にかかわらず、VMware vCloud サービス プロバイダが、グローバルに一貫したパブリック クラウド リソースを提供します。