クラウド インフラストラクチャの保護およびコンプライアンスの維持

ホスト、仮想サーバ、ネットワーク、アプリケーション、およびデータなど、データセンターのすべてのレベルで、セキュリティとコンプライアンスを維持します。 VMware とパートナーが提供する、セキュリティとコンプライアンスの統合ソリューションにより、クラウド コンピューティングのメリットの活用、コスト削減、および IT の俊敏性向上が可能になります。

  • 費用対効果と適応性に優れたセキュリティ サービスを展開して、信頼性の高いクラウド インフラストラクチャを構築
  • セキュリティ ソリューションの複雑さを排除し、単一のポリシー フレームワークを使用
  • アンチウイルスや侵入検知システム (IPS)などのサードパーティ ソリューションと容易に連携
  • 重要なワークロードを分離し、仮想インフラストラクチャ上でコンプライアンス管理機能を実装することで、コンプライアンスを維持

ビジネス クリティカルなアプリケーションを安全に仮想化

ビジネス クリティカルなアプリケーションのセキュリティとコンプライアンスを維持することは、クラウドへの移行プロセスにおける重要なステップです。 柔軟性の維持と迅速な拡張を可能にしながら、セキュリティおよびコンプライアンスを実現することが課題となります。 仮想アプリケーションを統合することで、ビジネスの俊敏性や運用効率を低下させずにこれらの目標を達成できますが、従来のソリューションではこの機能は提供されていませんでした。

IDC Evolution Security Compliance Cloud

適応性の高いセキュリティの実現

仮想環境では、企業は仮想ワークロード間のトラフィックを視覚的に確認する必要があります。 また、パッチが適用されていない安全性の低いシステムによる脅威から、重要なアプリケーションおよびデータベースを保護する必要もあります。 さらに、対象となるホストの監査およびコンプライアンスの管理を実装することも必要です。

VMware vCloud Networking and Security App は、ハイパーバイザー レベルのファイアウォールによって、仮想マシンがホスト間を移動する際に仮想マシンとともに移動する、適応力の高いセキュリティ機能を提供します。これにより企業は、動的なクラウド環境で仮想アプリケーションを安全にサポートできます。

  • 同じ仮想データセンター内の信頼性レベルの異なるアプリケーションを容易にサポート
  • 適切なセグメント化とトラスト ゾーンをすべてのアプリケーションに適用
  • 仮想マシン間のネットワーク通信における視認性と管理性の向上
  • IP アドレスや VLAN などのインフラストラクチャ構成ではなく、保護対象のワークロードを中心とした論理構成に基づいて、迅速にポリシーを適用
コンプライアンス目標の達成

クラウドでビジネス クリティカル アプリケーションを運用している企業にとって、基盤となる VMware のインフラストラクチャおよび対象となる仮想サーバの構成に関するコンプライアンスは重要な懸案事項です。 VMware のソリューションは、クラウド コンピューティングのメリットを維持したまま、仮想データセンターでのコンプライアンス目標の達成をサポートします。 これにより企業は、ビジネス ベースのセキュリティ グループを作成して、重要なアプリケーションをネットワーク ベースの脅威から保護できます。

VMware vRealize Configuration Manager (VCM) は、完全な機能を装備したサーバ構成およびコンプライアンス管理のソリューションです。

  • 構成データの収集、変更の実行、レポートの作成、変更の監査、コンプライアンス評価、パッチ管理、オペレーティング システムのプロビジョニング、ソフトウェア パッケージの提供など、重要な構成およびコンプライアンス管理のタスクを自動化します。
  • また、ビジネス クリティカル アプリケーションの基盤となるインフラストラクチャをセキュリティ上のベスト プラクティス、ベンダーのセキュリティ向上ガイドライン、およびセキュリティ規制 (PCI、HIPAA、SOX など) に基づいて強化する機能を提供します。

VMware vCloud Networking and Security の Data Security により、企業は構造化されていないファイル共有上の機密情報を特定し、保護することができます。

  • 機密性の高いビジネス上の情報を特定および保護
  • 国および業界固有の規制に関する事前定義済みのテンプレートを使用して、漏えいリスクにさらされている機密データを迅速に特定およびレポート
  • データ検出機能の負荷を仮想アプライアンスに移動することで、パフォーマンス向上を実現

これらの機能と VMware パートナー各社が提供する信頼性の高いソリューションを併用すると、VMware ベースのソリューションで重要なアプリケーションとデータを強力に保護できるようになります。

VMware のセキュリティおよびコンプライアンス ソリューションで、 米国の PCI 2.0 の コンプライアンスへどのように対応できるのかご確認ください。

セキュリティと IT コンプライアンスの見直し

安全性に優れ、コンプライアンスを維持した仮想化環境を実現できます。 詳細については、双方向ビデオおよびソリューションの概要をご確認ください。

詳細情報