VMware テクニカル アカウント マネージャ (TAM) は、お客様の仮想化・クラウド化をサポートする専属のテクニカル スペシャリストです。お客様を定期的に訪問し、 VMware ソリューションの導入・展開を運用及び技術的側面から継続的に支援します。 VMware TAM サービスでは、 VMware ソリューションにおける運用課題改善コンサルティングを提供するテクニカル アクセラレイテッド サービス (TAM-TAS)と VMware テクニカル スペシャリスト チームがお客様の VMware 製品及び機能に関する技術的なお問い合わせに対応するテクニカル サポート サービス (TAM-TSS) の二つを提供しています。仮想化・クラウド化推進のための技術窓口として、それぞれ以下のように機能します。

テクニカル アクセラレイテッド サービス (TAS)

a. 提供するサービス

TAS はお客様の仮想化システムに潜在する課題の抽出を行い、プロアクティブな運用改善を支援します。 また、お客様のニーズに合わせた製品・機能の導入を支援します。

b. サービス内容例

  • 仮想化推進計画策定の支援(目標と計画の共有)
  • 設計および運用上の検討課題に対する技術支援
  • 既存仮想インフラストラクチャのキャパシティ性能分析および改善案の提示
  • 仮想インフラストラクチャ標準化のための支援
  • システム運用に関する技術QA対応
  • VMware ソリューション最適活用のための技術情報提供(ベスト プラクティス)
  • 最新の VMware KB、パッチ、リリース及びセキュリティ・アラートの情報(日本語)を提供
  • VMware 製品ロードマップ紹介(機密保持契約前提)
  • 他社の VMware ソリューション成功事例の紹介
  • グローバル規模の仮想化推進度実態調査レポートの提供
  • TAM Customer Day の開催

c. サービス提供方法

お客様の状況、計画に合わせて具体的なテーマと日程を調整しながら、オフサイト作業と定例訪問を組み合わせてサービスを提供します。

※一般的には、定例訪問の日時を定め、各回のテーマを適宜設定します。それに従ってオフサイトで調査、検討、資料作成を行い、定例会でのディスカッションで軌道修正を加えながらお客様と一緒に仮想化を推進していきます。

テクニカル サポート サービス (TSS)

a. 提供するサービス

TSS は VMware ソリューション運用時の VMware 製品及び機能に関する技術的 QA に対応するフロントエンド・プレミアム サポート サービスを提供します。

b. サービス内容例

  • VMware 製品スペシャリスト チームによる VMware 製品・機能の技術的 QA 対応
  • VMware サポート リクエストの対応状況管理及び対応促進(サポート部門と連携)
  • VMware サポート リクエスト進捗状況の報告及びディスカッション
  • 最新の VMware KB、パッチ、リリース及びセキュリティ・アラートの情報(日本語)を提供
  • グローバル規模の仮想化推進度実態調査レポートの提供

c. サービス提供方法

弊社営業時間内*1において、TSS担当エンジニアにより、電話もしくはメールにて技術的QA*2 受付及び回答を行うリモート支援が基本となります。それに加えて、お客様と月例会を開催し、サポート リクエストの進捗状況報告及び情報共有を行い、お客様の VMware ソリューション実行を円滑化していきます。

*1: 弊社営業時間 9:00-18:00(土日祝祭日及び弊社規定の休業日を除く)
*2: オンサイト トラブルシューティングの支援作業及び設計書レビュー、サイジング支援、システム運用に関するご相談は含まれません。内部仕様など、情報開示が不可能なご質問にはお応えできない場合がございます。

利用条件等

  • お客様側の代表連絡窓口を決めていただきます。
  • 基準作業量を超える対応が必要な場合は、進め方について相談させていただきます。
  • お客様の本番環境に対する作業は、お客様側にて実施していただきます。
  • TAM は、定型化された1年単位の定額サービスです。