VMware は、ダウンロードしたファイルの整合性を確認するため、製品のダウンロード ページでハッシュ (暗号化) 関数を使用しています。 md5sum および sha1 ハッシュ アルゴリズムでは、ファイルをインプットとして受け取り、そのアウトプットとして固有のフィンガープリントであるメッセージ ダイジェストを生成します。

SHA ハッシュ関数は、米国の国家安全保障局 (NSA) によって開発され、NIST によって米国連邦情報処理規格として発表された、 ハッシュ関数です。 SHA は、Secure Hash Algorithm の略です。

VMware は、ソフトウェアのダウンロードの検証用に、SHA-1 ハッシュと MD5 メッセージ ダイジェストを提供しています。 これにより、ダウンロードしたファイルと元のファイルに相違がないかを確認できます。

ファイルの整合性を確認するには、ご利用のコンピュータで SHA-1 または MD5 ユーティリティを使用して、VMware の Web サイトからダウンロードしたファイルのハッシュ値を算出します。

算出した ハッシュ値が当社で提供するメッセージ ダイジェストの値と一致すれば、ファイルは完全な状態でダウンロードされています。

SHA-1 および MD5 ユーティリティは、Windows、Linux、および Mac で使用できます。 ほとんどの Linux 環境では、SHA-1 ハッシュ値を算出するための sha1sum コマンド、および MD5 メッセージ ダイジェストを算出するための md5sum コマンドが提供されています。

Windows ベースの製品では、FCIV (ファイル チェックサム整合性検証) を使用して MD5 および SHA-1 の値を検証できます。 FCIV の詳細については、 http://support.microsoft.com/kb/841290 を参照してください。

Mac OS X: SHA-1 ダイジェストの検証方法については、 http://support.apple.com/kb/HT1652 (英語) を参照してください。

Mac で MD5 チェックサムを確認するには

  • Finder で [アプリケーション] – [ユーティリティ] の順に移動します。
  • [Terminal] アイコンをダブルクリックします。 Terminal ウィンドウが表示されます。
  • Terminal ウィンドウで次のように入力します。 「openssl md5 」 (md5 のあとに半角スペース 1 つを入力)
  • ダウンロードしたファイルを、Finder から Terminal ウィンドウにドラッグします。
  • Terminal ウィンドウで <Return> キーを押し、画面に表示されたチェックサムと VMware のダウンロード ページにあるチェックサムを比較します。

Mac で SHA-1 チェックサムを確認するには

  • Finder で [アプリケーション] – [ユーティリティ] の順に移動します。
  • [Terminal] アイコンをダブルクリックします。 Terminal ウィンドウが表示されます。
  • Terminal ウィンドウで次のように入力します。 「openssl sha1 」 (sha1 のあとに半角スペース 1 つを入力)
  • ダウンロードしたファイルを、Finder から Terminal ウィンドウにドラッグします。
  • Terminal ウィンドウで <Return> キーを押し、画面に表示されたチェックサムと VMware のダウンロード ページにあるチェックサムを比較します。