VMware vSphere® Big Data Extensions™ (BDE) は、vSphere プラットフォームでの Big Data ワークロードの実行を簡素化し、新たなレベルの効率性と俊敏性を実現します。

パフォーマンスを高めながら運用を簡素化

Hadoop クラスタの展開と管理の自動化

  • クラスタのインストールと構成に vCenter Server を使用
  • Big Data Extentions はテンプレートから仮想マシンのクローンを作成し、vCenter Server を通じて仮想マシンを制御 / 構成
  • HDFS (Hadoop Distributed File System)、MapReduce、HBase、Pig、Hive、および Hive Server を使用したクラスタの展開

複数の Hadoop ディストリビューションの仮想化をサポート

  • Big Data Extentions を Apache Hadoop、Cloudera、Pivotal、Hortonworks、MapR などの複数の Hadoop ディストリビューションと同時に使用

パフォーマンスは低下しない

  • パフォーマンスのベンチマーク テストで、さまざまな構成の物理環境とのパフォーマンスを比較
Hadoop クラスタを数分で展開のグラフィック

Hadoop クラスタを数分で展開

新規または既存のハードウェア上のリソース使用率を最大化

柔軟な拡張

  • HDFS を共有するテナントごとに別個のコンピューティング クラスタを展開
  • 優先順位と使用可能なリソースに応じてコンピューティング ノードを割り当て / 割り当て解除

真のマルチテナント

  • コンピューティング領域とデータ領域を分離することで、コンピューティング レイヤーをシームレスに拡張しながら、データ領域を安全かつパーシステントに維持します。
  • ユーザーは、単一の物理サーバ上で複数のワークロードを同時に実行できます。

仮想マシン ベースの分離

  • ニーズを満たすためのリソースを確実に予約し、複数のアプリケーションや Hadoop ディストリビューションを同時に実行できるようにします。
  • Hadoop クラスタ内の複数ユーザー間でデータを分離し、プライバシーを確保
柔軟な拡張

柔軟な拡張

拡張性と柔軟性に優れ、企業に最適なビッグデータ プラットフォーム

Hadoop の仮想化では、ローカル、共有、またはハイブリッドのストレージ アーキテクチャを活用可能

  • Big Data Extentions は、Isilon NAS などローカルおよび共有ストレージ オプションをサポート
  • ストレージの帯域幅が拡張可能なため、1 GB あたりのコストを低減

High Availability (HA)

  • ハードウェアやオペレーティング システムの障害に対するフェイルオーバー保護をワンクリックで実現し、Hadoop ジョブを作業途中から再起動することが可能

完全なカスタマイズが可能な構成プロファイル

  • 専用マシンを使用するか、その他のワークロードとの共有が可能
  • 共有ストレージとローカル ストレージ
  • 固定 IP または DHCP ネットワーク
  • Hadoop ノードの配置を完全に管理