vCenter Converter は、Windows や Linux ベースの物理マシンおよびサードパーティのイメージ フォーマットを VMware の仮想マシンに容易に変換できる、無償の P2V (物理マシンから仮想マシンへ) のコンバータです。

パフォーマンスと信頼性

  • 複数の変換を同時に実行できるため、仮想化を大規模に実装することが可能
  • データ移行前にソース マシン上のゲスト OS を静止し、スナップショットを作成することで、変換を確実に実行
  • ホット クローニングにより、ソース サーバのダウンタイムと再起動を伴わない無停止での変換を実現
  • セクタ ベースのコピー機能により、クローン作成と変換が高速化
  • ホット クローニングのほかに、コールド クローニング (変換にはサーバのダウンタイムと再起動が必要) もサポート

運用管理

  • 統合管理コンソールにより、複数のリモート変換とローカル変換の変換状況を監視
  • 使いやすいウィザードにより、少ない手順で変換が可能
  • ローカル クローニングと、支社などのリモート ロケーションでの変換が可能なリモート クローニングの両方をサポート

相互運用性

vCenter Converter は、Windows XP、Windows 2003、Windows Server、および Linux など、さまざまな種類の物理マシンを仮想マシンに変換できます。 Microsoft Hyper-V、Virtual Server、Virtual PC、Parallels Desktop、Symantec System Recovery、Norton Ghost、Acronis、および StorageCraft など、サードパーティ製のディスク イメージの変換も可能です。

vCenter Converter のソリューション