デスクトップとアプリケーション仮想化の変革

VMware Horizon は、比類のないシンプルさ、柔軟性、スピードの提供や、規模の拡張を低コストで実現し、従来の VDI を大きく変革するものです。既存のソリューションと比較して、運用開始準備期間を 30 分の 1 に短縮できるだけでなく、コストを半分に削減できます。

(3:13)

新しいアプリケーションとデスクトップの仮想化

VMware Horizon 仮想デスクトップおよびアプリケーションのソリューションの概要を解説します。

業務環境のモバイル化の支援

エンド ユーザーが Windows を使い、1 台のデバイスで決まった場所で仕事をするクライアント/サーバーの時代は終わりました。現在、エンド ユーザーは新しいタイプのデバイスを仕事で活用し、Windows アプリケーションと並行して Windows 以外のアプリケーションも利用しており、これまで以上にモバイル化が進んでいます。

 

また、従来の PC 用ツールでエンド ユーザー向けのサービスを管理および提供すると、時間とコストがかかってしまいます。VMware のデスクトップおよびアプリケーション仮想化ソリューションでは、コストを抑制すると同時に、エンド ユーザーが時間、場所、デバイスを問わず業務を行える一方で、オンプレミスとクラウドのどちらでも、Windows や Linux のデスクトップとアプリケーションを新しい効率的な方法で提供、保護、管理できます。

関連資料

Horizon 7 の新機能

ジャスト イン タイム アプリケーションや、最新の Blast Extreme プロトコルなど、Horizon 7.1 の新機能を紹介しています。

Horizon Cloud の概要

Horizon Cloud の FAQ

最新の導入オプション、サブスクリプション モデルなどについて解説しています。

デスクトップとアプリケーションの仮想化製品 

Horizon 7

デバイスおよび場所を問わず、単一のプラットフォームから、仮想デスクトップおよび公開アプリケーションをエンド ユーザーにセキュアに提供できます。

Horizon Apps

エンド ユーザーは、単一の統合ワークスペースから各自の公開アプリケーション、SaaS アプリケーション、モバイル アプリケーションに迅速かつ容易にアクセスできます。

Horizon FLEX

従業員および契約社員の Mac または PC 上に仮想デスクトップを提供します。統合管理機能と強力なセキュリティ機能を備えており、ネットワーク接続がなくても利用できます。

Horizon Cloud with On-Premises Infrastructure (オンプレミス型)

クラウドの経済性と、ハイパー コンバージド インフラストラクチャ (HCI) のシンプルさを組み合わせることで、仮想デスクトップやアプリケーションを迅速にエンド ユーザーに提供できます。

Horizon Cloud with Hosted Infrastructure (クラウド ホスト型)

クラウド ホスト型のデスクトップやアプリケーションを、あらゆるデバイスに容易に展開できます。独自のインフラストラクチャを管理する手間やコストは必要ありません。

アプリケーションとエンド ユーザーの管理 

App Volumes

わずか数秒でデスクトップ環境にアプリケーションを提供します。IT 担当者は、1 回のマウス クリックで、多数のアプリケーションをユーザーやデスクトップに迅速にプロビジョニングできます。

Horizon 仮想デスクトップおよびアプリケーションへのシンプルな移行

現在のエンド ユーザーおよび組織のニーズに合ったデスクトップ ソリューションをご確認いただけます。

無償のデスクトップ環境アセスメント

産業別ソリューション 

教育

教育機関の IT 部門が直面する課題は、コンピューター ラボの容易な管理から、オンライン テストや個人所有デバイスの持込み (BYOD) への対応など、多岐にわたります。

医療

医療機関では、患者のデータやアプリケーションにいつでもアクセスできることが求められます。

行政機関

行政機関では、生産性を維持するために、厳しいセキュリティとコンプライアンス要件を満たす堅牢なソリューションが必要です。

地方自治体

地域の行政機関や自治体では、モバイル ユーザーが外出先でアプリケーションやデータにアクセスできる環境が必要です。

金融サービス

金融機関には、通常、複数の支社や支店があり、アプリケーションやデータへの常時アクセスが求められます。

製造業

作業者の分散、設計の複雑さ、およびセキュリティが、製造業に共通する懸念事項です。

小売業

買い物客に商品を購入してもらうためには、お客様の利便性を高める必要があります。また、販売担当者は、お客様が必要としている製品に関する専門知識を理解している必要があります。