新機能

VMware Fusion 6 Professional では、IT 制御の向上、優れたプラットフォームのサポート、および仮想マシンのさらなる強化が可能となります。

FAQ

VMware Fusion Professional に関する一般的な質問を確認できます。

VMware Fusion 6 Professional の概要

VMware Fusion 6 Professional の概要

ユーザーはプラットフォームを柔軟に選択、IT 部門はコンピューティングの管理が可能

VMware Fusion® 6 Professional では、IT 制御の向上、優れたプラットフォームのサポート、仮想マシンのさらなる強化が可能になり、操作性が向上します。

Mac ユーザーに Windows アプリケーションを提供

VMware Fusion 6 Professional は IT プロフェッショナル向けに設計されています。これにより、社内ユーザーは Mac® 上で Windows® プログラムを実行し、上級ユーザーは、Windows 仮想マシンを実行するために高度な機能を利用できます。

VMware Fusion 6 Professional は、IT 部門によるデスクトップ制御を支援
VMware Fusion 6 Professional の管理ツール

アプリケーションとデータの管理および保護

VMware Fusion 6 Professional により、IT 担当者は企業のアプリケーションとデータの制御およびセキュリティ保護をさまざまな方法で実現します。 IT 管理者は仮想マシンに関するポリシーを作成して管理し、エンドユーザーには、簡素化された 「制限付きの」 仮想マシン コンテナとしてアプリケーションを提供できます。 また、VMware Fusion 6 Professional では、特定の仮想マシン設定に対するアクセスを制限できます。たとえば、制限された仮想マシンにユーザーが USB デバイスを接続できないようにして、 ユーザーによる企業イメージの改ざんを防止します。 また、仮想マシンを暗号化してパスワードで保護することにより、さらに保護を強化することが可能です。

信頼性に優れた容易な導入

VMware Fusion 6 Professional は、容易で、信頼性が高く、実績がある方法により、従業員が任意の Mac 上で Windows プログラムを実行できるようにします。 Windows や Windows アプリケーションの展開、パッチの適用、ポリシーの遵守に、既存の Windows 管理ツールを使用できます。 VMware Fusion 6 Professional に付属の一連の IT 管理ツールにより、アップル 社、または JAMF 社の Casper Suite のようなサードパーティ製の Mac 管理ソリューションを使用して VMware Fusion® を展開をすることができます。 単一仮想マシン モードを使用すると、Windows デスクトップのサポート コストをさらに削減できます。単一仮想マシン モードでは、仮想マシン ライブラリへのユーザー アクセスや、ユーザーによる新しい仮想マシンの作成と PC の移行が制限され、利用できるメニュー オプションが少なくなります。

VMware Fusion 6 Professional のツールおよびアプリケーションの導入

「あなたが IT 部門の責任者で、大規模な導入を行うなら、これが Mac における最適なオプションと言えるでしょう」

Arstechnica 社

VMware Player Plus を含む VMware Fusion 6 Professional

Mac、Windows、または Linux システム上での仮想マシンの展開

VMware Fusion 6 Professional には、高い評価を受けている VMware® Player™ 6 Plus が含まれており、個人所有の PC の持ち込み(BYOPC) に対応することができます。 単一のソリューションを利用して、Mac、Windows、Linux のすべてのシステムで、制限付きの仮想マシンを実行できます。 VMware Fusion ではライセンスを簡素化しており、1 つのライセンス キーで VMware Fusion Professional と VMware® Player Plus™ の両方のアクティベーションを行うことが可能です。

ライセンス管理の簡素化

VMware Fusion 6 Professional は容易に購入および管理できます。 ボリューム ライセンスを購入し、エンド ユーザーがパワーオンすれば、すぐに Windows プログラムで業務が行えるように構成できます。 My VMware のライセンス ポータルでは、所有するすべてのライセンス キーやサポート権限を容易に管理できます。 また、利用状況に合わせて、ライセンス キーを結合および分割することが可能です。

MyVMware ポータルによる VMware Fusion 6 Professional のライセンス管理
VMware Fusion 6 Professional ラーニング センターの起動画面

サポートへの依頼を削減

VMware Fusion の [ヘルプ] メニューから、カスタマイズされた Web リソースをエンド ユーザーに提示できるため、サポート コストが削減されます。 さらに、ユーザーは VMware Fusion ラーニング センターへアクセスし、手順について説明したビデオを視聴することができます。これにより、Mac 上でただちに Windows を起動し、稼動させることができます。 VMware Fusion 6 Professional のお客様は、業界をリードする VMware のサポートをご購入いただけます。

Mac の上級ユーザーへのメリット

プロフェッショナル ユーザーは、VMware Fusion 6 Professional のみで利用できる高度な機能により、仮想化業界のリーダー企業が提供する実績あるパフォーマンスと信頼性を活用できます。

Mac を使用する  開発者で、Windows および Linux の開発ツールを使用したり、Windows 環境でコードをテストする必要がある場合でも、VMware Fusion 6 Professional によって効率的かつ効果的に実行することができます。この場合、リンク クローン機能を使用して既存の仮想マシンの部分的なコピーを作成する方法と、仮想ネットワーク エディタを使用してカスタムの仮想ネットワーク構成を迅速に構築する方法の 2 つの方法を利用できます。

VMware Fusion 6 Professional は、多くのメモリやプロセスが必要なアプリケーションを使用する  プロフェッショナル ユーザー に、最大で仮想プロセッサ 16 個、8 TB の仮想ディスク、64 GB のメモリを備えた仮想マシンを提供できます。 VMware Fusion 6 Professional は、Retina ディスプレイをサポートしているため、AutoCAD または SolidWorks のような要求の厳しいアプリケーションも、比類のない速度で実行することができます。多くのグラフィックを使用するアプリケーションも、物理環境とと同じ品質で表示されます。

多くの時間を社外で過ごし、多様なプラットフォーム上で構築された製品やソリューションを 1 台のデバイスで使用してデモを行う  営業チーム、コンサルタントおよびその他のエキスパートは、VMware Fusion 6 Professional のリンク クローン機能により、多様なコンピューティング環境を保持して、これらの環境を一瞬で切り替えることができます。 VMware Fusion 6 Professional では、全画面表示の際に各仮想マシンの名前が表示されるため、パワー ユーザーはどの仮想マシンを表示しているか簡単に識別できます。

VMware Fusion Professional の試用

今すぐ仮想化をスタートできます。

無償評価版のダウンロード

VMware Fusion Professional のアップグレード

最新バージョンの購入

アップグレードの購入

VMware Fusion Professional の購入

今すぐフル機能のライセンスを購入

オンラインで購入