Mac 上で快適に Windows を実行

VMware Fusion 8 は、最も迅速かつ容易に、Mac 上で Windows アプリケーションを再起動なしで実行できるようにする、信頼性に優れたソリューションです。Windows アプリケーションを継続して利用する必要がある、新規および既存の Mac ユーザーに最適です。

(2:16)

Fusion を使用した Mac 上での仮想化の概要

Mac 上で Windows を容易に実行

最新情報

Mac 上で Windows 10 を実行

VMware Fusion 8 によって、Mac 上で Windows 10 を快適に使用できます。最新のオペレーティング システムを新規にインストールしたり、Windows 10 の PC を移行したり、Windows 7 または 8 の仮想マシンをアップグレードしたりできます。

使い慣れた Windows アプリケーションをお気に入りの Mac アプリケーションと同時に実行したり、Windows と Mac の間でファイルやフォルダをシームレスに共有したりできます。Microsoft 社の音声認識によるバーチャル アシスタントである Cortana などの Windows 10 の最新機能を活用したり、新しい Web ブラウザである Edge を Safari とともに実行したりすることもできます。 

さまざまな方法で Windows を表示

全画面表示

完全な Windows 環境として表示する場合は、Windows を 1 台のディスプレイに全画面表示します。あるいは、Mac に接続した複数のディスプレイに表示することもできます。

シングル ウィンドウで表示

Windows アプリケーションを Mac 環境から切り離して表示する場合は、Windows をシングル ウィンドウで表示します。

ユニティ モードで表示

Mac と完全に統合された環境にする場合、Windows をユニティ モードで実行することで、Windows を意識せずに、Mac 上で Windows アプリケーションを実行できます。

El Capitan に対応

内部のパフォーマンスが向上し、全体の設計がよりスマートになったため、Fusion と El Capitan の組み合わせによって、迅速な反応と高い柔軟性を備えた環境で Windows を使用し、新しい方法によって Mac 上で作業を行うことができます。

Split Screen モードを使用して、Windows と Mac アプリケーションをシームレスかつ同時に実行できます。また、Fusion のユニティ モードでは、シンプルなジェスチャーで新しい Mission Control を実行することで、実行中の Windows と Mac のアプリケーションすべてを一度にすばやく確認できます。

更新された Fusion の [アプリケーション] メニューから Windows のアプリケーションを開始したり、自然言語を認識する、よりスマートになった Spotlight を使用して、仮想マシンと Windows ファイルをさらに簡単に検索したりできます。

さまざまな用途に対応する高度なグラフィック機能

VMware Fusion は、DirectX 10 と OpenGL 3.3 のサポートの追加により、日常的な作業には即応性が高く滑らかなグラフィックを提供し、AutoCAD や SolidWorks のような要件の厳しい 3D アプリケーションには最高のパフォーマンスを提供します。さらなる性能強化のために、仮想マシン 1 台あたり最大 2 GB のビデオ メモリを割り当てられるため、グラフィックを多用するアプリケーションの処理能力が大きく向上します。

高い効率性

グラフィック エンジンが更新され、iMac の Retina 5K ディスプレイのサポートが追加されたため、Fusion では強化された処理能力を最大限に活用できます。驚くほど鮮明で柔軟性のある使用環境で、Mac 上で Windows を実行できます。Fusion は、最新の MacBook または MacBook Pro の両方で、Mac のバッテリーから供給される電力を最も効率的に使用します。Fusion 8 では、複数の GPU を搭載した Mac において、アプリケーションのニーズに合わせて 2 個の GPU を自動的に切り替えて使用し、バッテリー消費を最小限に抑えながら最高のパフォーマンスを実現します。

Mac 上で Windows を快適に使用

Mac 上のファイルを Windows アプリケーションで開いたり、強化されたアプリケーションのメニューから Windows アプリケーションを起動したり、Spotlight を使用して Windows のファイルやフォルダを Mac から検索したりできます。仮想マシンのインストール プロセスの効率化、さまざまな表示モード、ジェスチャー機能、ドラッグ アンド ドロップによるファイル共有、その他の OS X との連携機能など、Fusion のあらゆる機能によって、Mac を再起動せずに Mac 上で Windows を快適に操作できます。

ジェスチャーとの連携

ユニティ モードで Windows アプリケーションを Mac アプリケーションと同様に操作し、OS X のジェスチャー機能で全画面表示の Windows および Mac アプリケーションを切り替え、Exposé へアクセスし、Launchpad や Mission Control、またはデスクトップを表示することができます。

Learning Center

詳細な手順を解説したさまざまなビデオに Fusion から直接アクセスできます。Mac から Windows を購入およびインストールする方法、Windows PC を Mac に移行する方法、既存の仮想マシンを Windows 10 にアップグレードする方法などのビデオがあります。

El Capitan との組み合わせによる大きな可能性

VMware Fusion 8 を使用すれば、El Capitan を Mac にインストールせずに、仮想マシン上で El Capitan を実行できます。El Capitan の新機能を確認し、重要なアプリケーションが確実に動作することを確認できます。 VMware Fusion を使用すれば、最新のオペレーティング システムやアプリケーションを、現在の環境に影響を与えることなくテストできます。

物理環境に迫るパフォーマンス

Fusion 8 は、Mac の最新のハードウェア テクノロジー、高速な PCIe ベースのストレージ、および強化されたパワーを活用し、物理環境に迫るパフォーマンスを仮想環境に提供します。最大 16 個の仮想 CPU、8 TB の仮想ディスク、および最大 64 GB のメモリを搭載した高性能な仮想マシンを作成して、最も要求の厳しいアプリケーションを実行することが可能です。

Retina ディスプレイの最適化

4K、5K、および Retina ディスプレイ用に最適化されており、Windows アプリケーションがこれまでにない鮮明な画面で表示されます。Fusion 8 は、Retina ディスプレイと、Retina 以外のディスプレイとの間で Windows 環境をシームレスに表示します。

Windows 固有のデバイスを Mac 上で使用

Fusion 8 では、Windows 固有の USB デバイスや Bluetooth デバイスを Mac 上で使用できます。これには、GPS 受信機、携帯電話、MP3 プレイヤー、およびその他の入力デバイスが含まれます。

高い接続性

Mac の接続性が Windows 環境にまで拡張されるため、USB 3 のサポートを活用した高速ファイル転送や、AirPlay を使用した HDTV での Windows 環境の表示が可能となります。また、SDXC カード リーダーを使用して、Windows に直接写真をインポートして表示したり、Mac の Thunderbolt ポートや HDMI ポートを使用して、外部モニタや TV と写真を共有することができます。Fusion 8 では、Windows の Skype と Lync の通話機能に対応した機能が追加され、HD オーディオ 5.1 ch サラウンドのサウンド方式と Bluetooth 4.0 のワイヤレス テクノロジーをサポートします。

非常に容易なインストール

仮想マシンのインストール アシスタントを使用すると、オペレーティング システムを容易にインストールできます。インストールの方法には、Boot Camp パーティションからの Windows のインポートまたは実行、Windows ディスクからのインストール、既存の PC からの移行、OS X El Capitan のダウンロードおよびインストール、OS X El Capitan のリカバリ パーティションからのインストールなどがあります。

機能

PC から Mac への容易な移行を実現

Fusion の Windows 用移行アシスタントを使用して、PC 全体を簡単に Mac に移行できるため、既存の Windows 資産を最大限に活用できます。Mac 上で仮想化が実現することで、Windows と Mac の両方のメリットを活用できるようになります。Mac 上に移行した PC 環境内の Windows アプリケーションとすべてのファイルに、必要に応じて直接アクセスすることができます。

お気に入りの Windows プログラムを実行

お気に入りの Windows アプリケーションを、再起動なしで Mac アプリケーションと同時に実行できます。Fusion は、Microsoft Project、Access、Internet Explorer などの Windows 固有のアプリケーションを実行でき、Mac に究極の互換性を提供します。

Mac アプリケーションと同様に Windows アプリケーションを実行

また、Mac アプリケーションと同様に Windows アプリケーションを使用できるようになります。コピー アンド ペースト、ドラッグ アンド ドロップ、ネットワークの利用、および印刷を、追加設定なしでシームレスに行うことができます。Windows アプリケーションを Dock、Spotlight、または Launchpad から直接起動し、Mac アプリケーションと同じように、Exposé、Spaces、および Mission Control で表示することが可能です。Mac のショートカットおよび直感的なジェスチャーを使用して、Windows アプリケーションを容易に操作できます。

Boot Camp の機能を完全に補完

Windows または Mac のどちらを利用するかを、起動時に選択する必要はありません。Fusion では、既存の Boot Camp パーティションから直接起動して、Windows と Mac のアプリケーションを同時に実行できます。また、Boot Camp パーティションを容易にインポートして、パーティション上の使用されていない領域を再利用できます。さらに、スナップショットや AutoProtect などの、仮想化ならではの機能を使用できます。また、Windows を再起動せずに、仮想マシンのサスペンドとレジュームを迅速に実行します。

Fusion の比較

Fusion 8 と、前バージョンの Fusion 7、上位エディションの Fusion Pro、エンタープライズ バージョンの Horizon FLEX、および競合製品の Parallels Desktop 11 との比較をご確認ください。

機能
VMware Fusion 7
VMware Fusion 8
機能 Windows 10 用に最適化
VMware Fusion 7
VMware Fusion 8
機能 El Capitan に対応
VMware Fusion 7
VMware Fusion 8
機能 Windows 10 PC の移行
VMware Fusion 7
VMware Fusion 8
機能 DirectX 10
VMware Fusion 7
VMware Fusion 8
機能 OpenGL 3.3
VMware Fusion 7
VMware Fusion 8
機能 さまざまなディスプレイ環境に対応する高度な解像度の処理
VMware Fusion 7
VMware Fusion 8
機能 Windows 7 ゲスト用 USB 3
VMware Fusion 7
VMware Fusion 8
機能 Skype / Lync の VoIP コールに対応したオーディオ エンジンの機能拡張
VMware Fusion 7
VMware Fusion 8
機能 サスペンド / レジュームのパフォーマンス向上
VMware Fusion 7
VMware Fusion 8
機能 ハードウェア バージョン 12 のサポート
VMware Fusion 7
VMware Fusion 8
機能 ゲスト OS の互換性の向上
VMware Fusion 7
VMware Fusion 8
機能 ユーザーの使用環境の向上
VMware Fusion 7
VMware Fusion 8
機能 50 を超える新機能
VMware Fusion 7
VMware Fusion 8
機能
VMware Fusion 8
VMware Fusion 8 Pro
機能 Windows 10 用に最適化
VMware Fusion 8
VMware Fusion 8 Pro
機能 El Capitan に対応
VMware Fusion 8
VMware Fusion 8 Pro
機能 Project Photon をゲストとして利用
VMware Fusion 8
VMware Fusion 8 Pro
機能 リンク クローンの作成
VMware Fusion 8
VMware Fusion 8 Pro
機能 仮想ネットワーク エディタ
VMware Fusion 8
VMware Fusion 8 Pro
機能 IPv6 NAT のサポート
VMware Fusion 8
VMware Fusion 8 Pro
機能 VMware vSphere、vCloud Air、ESXi、または Workstation Pro がホストしている仮想マシンへのアクセス
VMware Fusion 8
VMware Fusion 8 Pro
機能 VMware vSphere、ESXi、または Workstation Pro への仮想マシンのアップロードおよびダウンロード
VMware Fusion 8
VMware Fusion 8 Pro
機能 vCloud Air への仮想マシンのアップロード
VMware Fusion 8
VMware Fusion 8 Pro
機能 複数の ESXi ホストに対応したリソース チャートの更新
VMware Fusion 8
VMware Fusion 8 Pro
機能 OVF 形式でのエクスポート
VMware Fusion 8
VMware Fusion 8 Pro
機能 仮想マシンごとのホット キーの作成
VMware Fusion 8
VMware Fusion 8 Pro
機能 制限付き仮想マシンの作成
VMware Fusion 8
VMware Fusion 8 Pro
機能 期限付き仮想マシンの作成
VMware Fusion 8
VMware Fusion 8 Pro
機能 管理環境用の単一仮想マシン モード
VMware Fusion 8
VMware Fusion 8 Pro
機能 VMware Basic Support および VMware Production Support の利用
VMware Fusion 8
VMware Fusion 8 Pro
機能
VMware Fusion 8
Parallels Desktop 11
機能 個人で 3 台の Mac を使用する場合のライセンス コスト
VMware Fusion 8 9,990 円(税別)
Parallels Desktop 11 25,500 円(税別)
機能 仮想マシンの機能
VMware Fusion 8 64 GB RAM / 16 個の仮想 CPU
Parallels Desktop 11 8 GB RAM / 4 個の仮想 CPU
機能 OpenGL 3.3
VMware Fusion 8
Parallels Desktop 11
機能 仮想マシン 1 台あたり最大 2 GB のビデオ メモリをサポート
VMware Fusion 8
Parallels Desktop 11
機能 信頼できるパフォーマンス
VMware Fusion 8
Parallels Desktop 11
機能 非常に効率的な電力管理
VMware Fusion 8
Parallels Desktop 11
機能 仮想化をリードする企業が開発
VMware Fusion 8
Parallels Desktop 11
機能 製品にチュートリアルが付属
VMware Fusion 8
Parallels Desktop 11
機能 18 か月間の E メールによるサポート (英語対応のみ)
VMware Fusion 8
Parallels Desktop 11
機能 新規のお客様は McAfee AntiVirus を 90 日間無償で利用可能
VMware Fusion 8
Parallels Desktop 11
機能 200 以上のゲスト OS のサポート
VMware Fusion 8
Parallels Desktop 11
機能
VMware Fusion
VMware Horizon FLEX
機能 Fusion / Workstation に共通のハイパーバイザー
VMware Fusion
VMware Horizon FLEX
機能 VMware ハードウェア バージョン 12 のサポート
VMware Fusion
VMware Horizon FLEX
機能 Mac 上での仮想マシンの実行
VMware Fusion
VMware Horizon FLEX
機能 Windows 上での仮想マシンの実行
VMware Fusion
VMware Horizon FLEX
機能 統合管理機能
VMware Fusion
VMware Horizon FLEX
機能 リモートからのポリシーの適用
VMware Fusion
VMware Horizon FLEX
機能 デスクトップの展開と権限付与
VMware Fusion
VMware Horizon FLEX
機能 リモートからの仮想マシンのワイプ
VMware Fusion
VMware Horizon FLEX
機能 Active Directory との連携
VMware Fusion
VMware Horizon FLEX

技術仕様

最小システム要件

  • 64 ビット対応の Intel Mac (Core 2 Duo、Xeon、i3、i5、i7 および上位のプロセッサとの互換性)
  • 4 GB 以上の RAM
  • VMware Fusion 用に 750 MB 以上のディスク空き容量、仮想マシンごとに 5 GB 以上のディスク空き容量
  • Mac OS X バージョン 10.9.0 以降
  • 仮想マシン用オペレーティング システムのインストール メディア (ディスクまたはディスク イメージ)
  • Microsoft Windows は、VMware Fusion に含まれていません
  • Windows DirectX 10 または OpenGL 3.3 向けの推奨グラフィック ハードウェアには、NVIDIA 8600M 以降、ATI 2600 以降などがあります。 

サポート対象のゲスト OS

200 以上のオペレーティング システムがサポートされています。サポート対象のホスト OS およびゲスト OS の完全なリストを確認するには、次の Web サイト (英語) にアクセスしてください。http://www.vmware.com/go/fusionoperatingsystems

 

 

FAQ (よくある質問)

VMware Fusion

すべて表示 

VMware Fusion では、どのようなプログラムを実行できますか

VMware Fusion では、Windows XP から Windows 10 を含む 200 以上のオペレーティング システムを仮想マシンとして実行できます。これらのオペレーティング システム上で実行されるほぼすべてのプログラムを、VMware Fusion で実行することが可能です。実行可能なプログラムは、Windows 向け Microsoft Office などの一般的な業務スイートから、AutoCAD や SolidWorks のようなグラフィックを多用するプログラムまで多岐にわたります。

仮想マシンで 3D ゲームをプレイできますか

はい。VMware Fusion 8 は高速の 3D グラフィックをサポートしており、Windows XP Service Pack 3、Windows Vista、Windows 7、および Windows 8 の仮想マシンで、DirectX 9.0c Shader Model 3 または OpenGL 2.1 が必要なゲームの多くをプレイできます。

VMware Fusion のインストールには、Apple 社の Boot Camp が必要ですか

VMware Fusion を使用して Mac 上で Windows を実行する場合、Boot Camp は必要ありません。Boot Camp パーティションにインストールされた Windows がある場合、VMware Fusion では、Boot Camp の Windows ベースの Windows 仮想マシンを容易に作成できます。これにより、Mac を再起動することなく、Windows プログラムと Mac アプリケーションを同時に実行できます。

Fusion と Windows

すべて表示 

レガシー Windows PC を VMware Fusion の仮想マシンに変換することはできますか

はい。VMware Fusion には、シンプルな Windows 用移行アシスタントが搭載されており、PC 全体を 1 台の仮想マシンに変換し、迅速かつ容易に Mac 上に移行できます。シンプルなアプリケーションを PC にインストールして Mac に接続すれば、VMware Fusion が PC を検出し、移行手順を実行します。

VMware Fusion 上で実行するための Windows を用意する必要はありますか

はい。VMware Fusion で仮想マシンを実行するには、オペレーティング システムのインストールが必要です。VMware Fusion には、オペレーティング システムは付属していません。古い PC から既存の Windows を移行するか、新しい Windows をインストールします。Windows 仮想マシンを実行するには、ライセンスが付与された Windows オペレーティング システムを準備するか、新しい Windows のライセンスを購入する必要があります。

仮想マシンの互換性

すべて表示 

1 台の Mac 上で複数の仮想マシンを同時に実行できますか

はい。VMware Fusion 8 では、システムのメモリがサポートする限り、何台もの仮想マシンを同時に実行できます。また、VMware Fusion では、特許を取得したメモリ共有手法を活用して、複数の仮想マシンを同時に実行する際に必要なメモリを大幅に削減します。

1 つの VMware Fusion のライセンスで、仮想マシンをいくつ作成できますか

1 つの VMware Fusion のライセンスで作成できる仮想マシンの数に制限はありません。ただし、各仮想マシンにインストールするオペレーティング システムとライセンスは、個別に準備する必要があります。

64 ビットの仮想マシンを実行できますか

はい。VMware Fusion では、32 ビットおよび 64 ビットの仮想マシンを作成および実行できます。ただし、64 ビット Intel プロセッサ (Core 2 Duo、Xeon またはそれ以降のプロセッサ) を搭載している Mac では、64 ビットのゲスト OS のみ実行できます。

ダウンロードと評価版

すべて表示 

評価版ライセンスを期限のない永続的なライセンスに変換できますか

評価期間が終了すると、ライセンス キーを入力するように求められます。製品を購入すると、新しいライセンス キーが提供されます。表示されるメッセージに従って、購入したライセンス キーを入力することで、ソフトウェアの 「無期限」 バージョンのロックが解除されます。E メールによる最大 18 か月間の無償サポートを利用するには、ライセンス キーを登録する必要があります。VMware オンライン ストアから製品をご購入いただいた場合、ライセンス キーは自動的に登録されます。リセラーからご購入いただいた場合は、My VMware でライセンス キーを手動で登録していただく必要があります。ライセンス キーの登録手順については、ナレッジベースの記事を参照してください。

評価版ライセンスを正規ライセンスに変換する場合、再度 VMware Fusion をダウンロードする必要がありますか

いいえ。VMware Fusion でライセンス キーを更新するだけで変換できます。[VMware Fusion] メニューで [License] をクリックし、新しいライセンス キーを入力してください。

無償の 「マイナー」 アップデートはどこからダウンロードできますか

VMware Fusion がアップデートのプロンプトを自動的に表示します。手動でアップデートを確認するには、[VMware Fusion] ドロップダウン メニューをクリックし、[アップデートの確認] を選択します。

ライセンスとアップグレード

すべて表示 

VMware Fusion にライセンスを適用する方法を教えてください

VMware Fusion にライセンスを適用するには、製品のインストール中に、購入したライセンス キーをライセンス キー フィールドに入力します。または、製品内の [VMware Fusion] ドロップダウン メニューで、シリアル番号 / ライセンス キーを入力することもできます。ドロップダウン メニューで [ライセンス] を選択し、シリアル / ライセンス キーを入力して [OK] をクリックします。

VMware Fusion のライセンス キーを登録するとすぐに、E メールによる無償サポートが有効になります。VMware オンライン ストアから製品をご購入いただいた場合、ライセンス キーは自動的に登録されます。リセラーから VMware Fusion をご購入いただいた場合は、My VMware でライセンス キーを手動で登録していただく必要があります。ライセンス キーの登録手順については、ナレッジベースの記事を参照してください。

VMware Fusion を VMware に登録する方法を教えてください

VMware オンライン ストアから製品をご購入いただいた場合、ライセンス キーは自動的に登録されます。リセラーからご購入いただいた場合は、My VMware でライセンス キーを手動で登録していただく必要があります。ライセンス キーの登録手順については、ナレッジベースの記事を参照してください。

VMware Fusion Pro のサポートおよびサブスクリプション (SnS) 契約を締結しています。新しいバージョンはいつ提供されますか

一般公開日 (2015 年 8 月 25 日) 以降に契約が終了するサポートおよびサブスクリプション (SnS) 契約をお持ちの場合は、無償アップグレードの対象となります。ライセンス キーをアップグレードするには、こちらのナレッジベースの記事に記載された手順を実行してください。 

ライセンス キーを取得したら、Fusion のダウンロード ページから VMware Fusion 8 ソフトウェアをダウンロードしてご利用いただけます。 

VMware Fusion 8 が一般公開された後まもなく、My VMware でアップグレードが利用可能になります。

以前のリリースの VMware Fusion を所有している場合、アップグレードを購入できますか

以前のリリースの VMware Fusion (1.x、2.x、3.x、4.x、および 5.x) をお持ちのお客様は、新規ライセンスをご購入いただく必要があります。

サポート

すべて表示 

無償サポート期間は、いつから開始されるのですか

無償サポート期間は、VMware Fusion のライセンスを登録した日から開始されます。VMware のオンライン ストアで製品を購入した場合、登録は自動的に行われます。リセラーからご購入いただいた場合は、My VMware でライセンスを登録していただく必要があります。ライセンス キーの登録手順については、ナレッジベースの記事を参照してください。

無償サポートの期間はどのくらいですか

VMware Fusion および VMware Fusion Pro の無償サポートは、製品の登録日から起算して 18 か月間有効です。

インシデント単位のサポートは、バージョン 7 と 8 など、異なるバージョンの Fusion に使用できますか

はい。VMware が正式にサポートしている製品バージョンについては、インシデント単位のサポートを購入して、サポート リクエストを発行していただけます。

VMware Fusion のサポート期間について教えてください

VMware Fusion のサポート期間については、パーソナル デスクトップ ライフサイクル ポリシーに従います。詳細についてはライフサイクル ポリシーおよびサポート終了日を参照してください。