VMware vCloud® Air™ は、VMware vSphere® を基盤に構築された安全な専有型のハイブリッド クラウド プラットフォームです。新規のアプリケーション開発はもちろん、既存のワークロードやサードパーティ製アプリケーションもサポートします。

ワークロードをクラウドに容易に拡張

vCloud Air は、vSphere 上での動作が認定されている 5,000 あまりのアプリケーションと数十種類のオペレーティング システムをサポートしているため、クラウドで実行するために既存のアプリケーションに変更を加える必要はありません。

このサービスは、既存のデータセンターと vCloud Air とをつないだ統合ネットワークを提供します。共通の管理およびセキュリティ維持が可能で、内部のデータセンターと同様の信頼性とパフォーマンスを実現します。また、電話によるサポートも提供しています。

詳細については、 vCloud Air のデータシートまたは FAQ をご覧ください。

データが示すパフォーマンス
IaaS (サービスとしてのインフラストラクチャ) アプリケーションを実行する場合、コストとパフォーマンスが重要となります。多くの場合、低コストのクラウド サービスでは、アプリケーションに必要なパフォーマンスを提供できません。

VMware は、Principled Technologies 社に依頼して、vCloud Air のベンチマーク テストを実施しました。この結果、コンピューティングは Microsoft Azure の 2 倍、ストレージのパフォーマンスは AWS (Amazon Web Services) の 3 倍の性能であることがわかりました。 パフォーマンスの比較に関する資料をご確認ください。

サービスの内容

Dedicated Cloud (専有型クラウ ドサービス)

専用のクラウド管理スタックを持つ、物理的に分離されたシングル テナント IaaS プラットフォームを活用し、パブリック クラウドで専用のプライベート クラウド インスタンスを実現できます。

Virtual Private Cloud (共有型クラウド サービス)

共有インフラストラクチャを使用し、論理的に分離されたマルチ テナントの基本コンピューティング サービスを提供するクラウドを低価格で利用できます。

Disaster Recovery (災害復旧サービス)

vSphere 環境向けのネイティブのクラウド ベースのリカバリ機能が組み込まれた Recovery-as-a-Service の提供によって、データおよびアプリケーションを保護します。

vCloud Government Service

米国連邦政府機関向けの、米国セキュリティ標準である FedRAMP (Federal Risk and Authorization Management Program) に準拠したクラウドで新規または既存のアプリケーションを実行できるサービスです。

vCloud Air パートナーが提供するソリューション

必要なソフトウェアを展開

vCloud Air を活用したソリューションを導入して新たなワークロードを実行、またはお持ちのライセンスをご使用になれます。

VMware vCloud Air Marketplace (英語)

各国のクラウド サービス プロバイダ

VMware のテクノロジーに基づいたサービスを提供する、世界最大のクラウド サービス ネットワークをご利用いただけます。100 を超える国々に広がる 3,800 あまりのサービス プロバイダの中からお選びください。

vCloud Air Network サービス プロバイダの検索