VMware NSX は、Software-Defined Data Center (SDDC) のためのネットワーク仮想化プラットフォームです。

データセンターのネットワークに仮想マシンの運用モデルを適用することで、ネットワークやセキュリティの運用の経済性を変革できます。NSX を使用すると、物理ネットワークをトランスポート キャパシティのプールとして扱い、ポリシー ベースのアプローチで、ネットワーク サービスやセキュリティ サービスを仮想マシンに関連付けることができます。

SDDC 向けの実績のあるネットワーク ソリューション

NSX の仮想化プラットフォームを導入した数百社のお客様が、すでに Software-Defined Data Center の可能性を最大限に活用しています。NSX は、VMware がコンピューティングやストレージを対象に提供している機能をネットワーク向けに提供する製品です。物理ネットワークを再構成することなく、仮想ネットワークをオンデマンドで作成、保存、削除、およびリストアできます。

俊敏性と運用の効率化

NSX の導入により、基盤となる物理ネットワークから仮想ネットワークを抽象化し、多階層のネットワーク サービスやセキュリティ サービスのプロビジョニングにかかる時間を数週間から数秒間に短縮できます。その結果、データセンターの運用担当者には展開の迅速化および俊敏性の向上というメリットがもたらされます。また、基盤には任意のネットワーク ハードウェアを柔軟に選択できます。

セキュリティとマイクロセグメンテーション

NSX は、自動化された詳細なポリシーを仮想マシンに関連付けることで、データセンター内のセキュリティを確保します。また、ネットワーク仮想化機能によって、ネットワーク全体をソフトウェア上に構成できます。このアプローチにより各ネットワークを安全に分離できるので、本質的に優れたセキュリティ モデルをデータセンターに適用できます。

高度なネットワーク サービスとセキュリティ サービスのプラットフォーム

NSX は、業界をリードするネットワークおよびセキュリティのソリューションを SDDC に導入するプラットフォームです。NSX プラットフォームと緊密に連携することで、サードパーティ製品の展開を自動化できるだけでなく、データセンター内の状況の変化に動的に対応できます。

ネットワーク仮想化ブログ

VMware NSX の導入を開始する 3 つの方法

ブログを読む (英語)

低コストなマイクロセグメンテーション

NSX がゼロ トラスト セキュリティを低コストで実現する仕組みについてご確認ください。

登録してホワイトペーパーを読む (英語)

NSX for Horizon

仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI) のネットワークにスピードとシンプルさをもたらします。