あらゆるニーズに対応する仮想化: さらなるイノベーションの促進

VMware Workstation と VMware Fusion の仮想化ソリューションにより、IT 担当者、開発者、企業は、コストを抑制し、エンド ユーザーに時間、場所、デバイスを問わない作業環境を提供しながら、オンプレミスでもクラウドでも Windows、Linux、Mac のデスクトップとアプリケーションを効率的に提供、保護、管理できます。

VMware は、仮想化の分野における 15 年にわたる実績と、業界で 50 を超える受賞歴を誇り、もっとも信頼性が高く、安全なデスクトップ仮想化プラットフォームを提供しています。また、お客様のニーズにお応えするべく、世界規模で 24 時間 365 日体制のサポートを提供するパッケージを豊富にご用意しています。これにより、無償サポートからフル サポートまで SLA に基づく電話でのサポートのほか、あらゆる活発なコミュニティからの支援も受けられます。

Workstation と Fusion は、IT 担当者、開発者、ビジネス コミュニティの皆様に、データセンターや仮想ネットワークの設計、テスト、運用において不可欠なツールであると評価いただいています。

Workstation と Fusion の仮想化ソリューションによるイノベーションの促進

製品 

Fusion for Mac

Windows やその他の多数のオペレーティング システムを再起動なしで Mac 上で実行できます。

Workstation for Windows

vSphere 環境へのアクセスが可能な PC 上で Web またはクラウド環境を実行できるため、PC の仮想化をさらに進化させることが可能です。

Workstation for Linux

複数のオペレーティング システムを 1 台の Linux PC 上で仮想マシンとして実行するための業界標準の製品です。

パーソナル デスクトップ製品のメリット

俊敏性

Workstation と Fusion を使用することで、ほぼすべての x86 ベース オペレーティング システムのあらゆる機能と管理性を維持しながら、技術的な俊敏性とビジネスの俊敏性を最大限に拡張できます。VMware の仮想マシンでは、物理システムのハードウェア リソースの抽象化によって、可搬性と拡張性を備え、安全で、ハードウェアに依存しないオペレーティング システムが実現します。ユーザーと管理者は、急速に変化するビジネス ニーズに対応しながら、最新テクノロジーの導入に必要な柔軟性を得ることができます。

セキュリティ

ポリシーによる制限や暗号化などの強力なセキュリティ機能を備えた Workstation と Fusion は、他社のデスクトップ仮想化ソフトウェアをはるかに上回る、パフォーマンス、信頼性、最新機能を提供します。

生産性

Workstation と Fusion は、通常は複数の物理システムを必要とするコンピューティング ツールおよびリソースや、ユーザーのニーズに応じた企業デスクトップ環境への容易なアクセスを実現する製品です。再構成や再構築をせずに安全な仮想マシンを新しいハードウェアに転送できるため、ダウンタイムやコストを最小限に抑えながら、迅速に作業環境を提供できます。

Workstation と Fusion のユースケース: IT 担当者

(1:31)

VMware vSphere との互換性を持つローカル環境の仮想化において、Workstation と Fusion は多くの IT 担当者に採用されています。Workstation と Fusion を使用することで、企業のデータセンターとの互換性を持つ仮想マシン (VM) をラップトップから実行できます。また、vSphere 上で管理タスクを迅速に実行できるほか、業界をリードするネットワーク ツールと連携させることで、コストの高いラックマウント ハードウェアを使用せずに、エンタープライズ トポロジーを設計およびテストできます。

詳細情報

メリット

ホストおよびゲスト OS の幅広いサポート

VMware のソリューションでは、MS-DOS から Linux ディストリビューション、Mac コンピューター上の OS X、レガシー アプリケーションを実行する Windows XP、Android-X86 などのモバイル オペレーティング システムまで、あらゆるオペレーティング システムで、再起動せずにアプリケーションの実行やテストが可能です。

vSphere 製品群との連携

VMware 製品と互換性を持つ仮想マシン イメージやテンプレートを簡単に作成およびテストして、企業データセンターと同じワークロードをラップトップから実行できます。

仮想マシンの容易な共有およびホスティング

vSphere に容易に転送できるマスター テンプレートの作成や、Workstation のインストール間でローカル ネットワークを介した仮想マシンの共有が可能です。

ネットワークの高度な管理

組み込みのネットワーク エディターを使用してカスタム トポロジーを作成し、NAT と DHCP が完全に制御された、あらゆるネットワーク上で複数の仮想マシンを接続できます。GNS3 などの一般的なネットワーク ツールを統合することにより、Cisco IOS などのルーティング ソフトウェアを使用して、完全なデータセンター ネットワーク トポロジーを設計することもできます。

vSphere Client コンソール

vSphere 管理者にとって、Workstation と Fusion は企業データセンターにもっとも理想的なソリューションです。vSphere ホストまたは vCenter Server に接続して、一般的な仮想マシン タスクの実行や、リモートのサーバーやデスクトップの管理が可能です。vSphere Client を起動する必要はありません。

仮想マシンの容易な複製と共有

同じ構成の仮想マシンを繰り返し作成する際の時間と手間を削減できます。リンク クローンを使用して仮想マシンを複製し、同時に物理ディスクの使用量を大幅に削減できるほか、フル クローンを使用して分離された複製を作成し、ほかの人と共有することも可能です。

ポリシーによる制限

ユーザーや企業のセキュリティ リスクをもたらす、不要な仮想マシン機能を制限できます。たとえば、ファイル共有を無効にして、BYO デバイス上の仮想マシンを分離することが可能です。

OS のセキュリティの包括的なテスト

オペレーティング システムとアプリケーションを物理コンピューターから分離して、セキュリティの包括的なテストを行うことができます。組み込みのネットワーク スニファーを使用し、仮想ネットワーク エディターからデータをキャプチャーして、Wireshark やその他の PCAP リーダーで開いてネットワーク トラフィックを分析したり、セキュリティを強化したオペレーティング システムに対する侵入テストを実行できます。

Workstation と Fusion のユースケース: 開発者

(1:33)

Workstation と Fusion では、クラウド環境向けに最適化されたクロス プラットフォーム アプリケーションの作成や、さまざまなオペレーティング システムやブラウザーの互換性をテストすることができます。幅広いオペレーティング システムをサポートし、最新のアジャイル開発ワークフロー ツールと連携する Fusion および Workstation は、開発とテストの基盤となる最新型のソリューションです。iOS、Android、Linux の使用や、Mac 上での Windows アプリケーションの開発、ワークフローの自動化を利用してクラウド環境向けに最適化されたコンテナ ベースの Web アプリケーションを開発する場合など、あらゆるニーズに対応する包括的なツールを提供しています。

詳細情報

ホワイトペーパーを読む

メリット

開発とテストの刷新

仮想サンドボックス内でアプリケーションの開発とテストを行い、仮想本番環境を迅速に作成、削除できます。Windows や Mac 向けの従来型デスクトップ アプリケーション、Linux またはコンテナをベースとするサーバー アプリケーション、クラウド ネイティブ アプリケーションなど、あらゆるアプリケーションを使用する際に最新のアジャイル開発ワークフローの基盤として VMware が提供するプラットフォームを活用いただけます。

CLI からの自動化と展開

最新の自動化ツールを使用して、仮想マシンや関連するアプリケーションの依存関係の迅速な作成と削除を体系化できます。Docker Machine と Photon OS を使用して、コマンド ラインからのヘッドレス仮想マシンの実行や、コンテナ ベースの自動化ワークフローへの統合が可能です。

構築済みイメージのダウンロードと実行

新しいコミュニティで共有されているコンテナ ベースのイメージや、あらゆる開発者ワークフロー向けに構築されている VMware テンプレートを活用できます。

Windows 10 対応アプリケーションの構築、テスト、デバッグ

加速度センサーとマルチ タッチ パススルーを備えた最新のタッチ デバイスに対応する、最新のユニバーサル Windows プラットフォーム アプリケーションを、Windows 8 ホストおよび Windows 10 ホスト上で構築できます。

コンテナを使用した、クラウド ネイティブ アプリケーションの構築

VMware Photon OS を使用して、拡張性に優れたクラウド ネイティブ アプリケーションをデスクトップ上で構築できます。クラウド向けのアプリケーションには、VMware のクラウド ネイティブ アプリケーション製品群が最適です。vSphere Integrated Containers を使用して、アプリケーション ライフサイクルを、Photon Platform を実行する拡張性に優れた本番システムや、従来型の vSphere データセンター環境に自動的に展開できます。(vSphere Integrated Containers のリンクを参照)

仮想マシンの暗号化

組み込みの暗号化機能によって、すべての仮想マシンを保護し、権限のあるユーザーにのみアクセスを制限できます。

ホストからゲストへのファイルとパスの安全な共有

共有フォルダーを使用することで、展開時に、安全ではない可能性があるネットワークを経由してソース コードを再度ダウンロードする必要がなくなります。ソース コードのリポジトリへのダウンロードや同期は必要なく、同じローカル ファイルを開発またはテスト仮想マシン環境内で再利用できます。

より安全なアプリケーションの開発

仮想マシン上でコードを実行し、ホスト マシンから分離された、削除可能で安全な自己完結型の環境で、アプリケーションの堅牢性をテストできます。また、仮想マシンのクローンを作成して、攻撃やセキュリティ侵害を心配することなく、安全なロールバック先を作成することもできます。

Workstation と Fusion のユースケース: 企業

(1:37)

Horizon FLEX、Fusion、Workstation では、M&A の際や、契約社員、フィールド担当者へ企業デスクトップ環境を提供するなどのユースケースにおいて、提供先のラップトップが企業所有であるかを問わず、比類のない俊敏性、生産性、セキュリティを実現できます。また、オフライン時の利用や、個人所有 PC の持ち込み (BYOPC) や Mac の業務使用の推進にも貢献します。200 を超えるオペレーティング システムを任意に組み合わせて提供できるため、ユーザーの利用を促進し、コストの削減、生産性の向上が実現します。また、最新のハードウェア上でのレガシー アプリケーションの使用期間を延長することで、新しいラップトップの導入に伴うダウンタイムやコストも削減できます。

詳細情報

ホワイトペーパーを読む

メリット

Mac 上での Windows の実行 (再起動なし)

通常使用しているラップトップで、お気に入りの Windows アプリケーションと Mac アプリケーションを実行できるため、ファイルやシステム リソースを迅速かつ確実に共有できます。

Mac または Windows 上での Linux の実行 (再起動なし)

ユーザーのニーズに応じて、OS を 2 つ同時に実行できます。Mac、Windows PC、タブレット端末から、Linux (および 200 を超えるその他のサポート対象オペレーティング システム) のアプリケーションにアクセスできます。Linux マシンで Windows やその他のオペレーティング システムを利用することも可能です。

ラップトップの管理コストの削減

クラウドに展開されたローカル仮想デスクトップを一元的に管理することで、リモートのラップトップの運用に伴う設備投資コストと運用コストを削減できます。BYOPC の作業者が離職した場合には、ソフトウェア ライセンスを容易に再利用できます。

ラップトップのプロビジョニング コストの排除

支社やモバイル ワーカーにダウンタイムを発生させずに、仮想デスクトップの有効化と更新をリモートから実行できます。

BYOPC カルチャーの積極的な活用

ポリシーで保護され、Active Directory 認証済みの標準化された企業デスクトップを、ユーザーが所有する Mac や PC に迅速に提供できます。

レガシー アプリケーションの使用期間の延長

最新のホスト OS で使用可能なコンプライアンスとセキュリティのテクノロジーを活用しながら、ミッション クリティカルなレガシー アプリケーションを最新のハードウェアに展開できます。

アプリケーションへのフォーカス

個別のモニター (Retina を含む)、デスクトップ、またはそれらの両方で、複数のオペレーティング システムのアプリケーションにシームレスにアクセスできます。

場所を問わず、オフラインでも利用可能なデスクトップ

外出先で PC を利用するユーザーやオフショア開発など、高速なネットワーク接続が求められないローカル デスクトップを安全に提供するには、仮想マシンが有効な選択肢です。

時間ベースの制限の適用

自動的に失効し、リモート マシンから自動的に削除可能な、期限付きの暗号化されたローカル仮想デスクトップを作成できます。

デスクトップの分離

仮想ハード ディスクを物理ディスクから分離し、コピー アンド ペースト操作を制御し、ドラッグ アンド ドロップ操作を制限することで、個人のファイルと業務関連のファイルを分離します。

外部デバイスのアクセスの制限

ラップトップに接続された USB メモリー、フラッシュ ドライブ、ビデオ カメラ、およびその他のサードパーティ製デバイスの使用に対して、ポリシーを適用できます。

比較

パーソナル デスクトップ製品: ニーズに応じてバージョンを選択可能

Fusion for Mac Workstation Player for Windows Workstation Player for Linux Fusion Pro for Mac Workstation Pro for Windows Workstation Pro for Linux
主な機能 詳細情報 詳細情報 詳細情報 詳細情報 詳細情報 詳細情報
大規模展開
新しい仮想マシンの作成
ホストとゲスト間でのファイル共有
あらゆる表示モードでの仮想マシンの実行
暗号化された仮想マシンの作成と管理
暗号化された仮想マシンの実行
スナップショット
DirectX 10 と OpenGL 3.3 による 3D グラフィックス
高度なネットワーク
幅広い仮想デバイスのサポート
リンク クローン
仮想マシンの (サーバーとしての) 共有
vSphere/ESXi サーバーへの接続