仮想マシンを最も容易に実行する手段

Player Plus banner

製品の FAQ

VMware Player Plus の FAQ を読む

サポート

Web ベースのセルフ サービス リソースをご利用いただけます。

VMware Player のコミュニティ (英語)

VMware Player のコミュニティに参加して最新情報を入手

VMware Player Plus による管理されたデスクトップの提供

管理されたデスクトップを提供する最良の手法

VMware Player Plus は、従業員、学生、契約社員、パートナー、顧客などに管理されたデスクトップを提供するための最良の方法です。 ハードウェアを購入したり、送付するのではなく、VMware Player Plus で標準化されたデスクトップ イメージを含む仮想マシンを用意するだけです。

Windows XP を継続して利用可能

Windows 7 または Windows 8 PC、さらには Linux マシン上でも Windows XP アプリケーションを実行できます。 ユニティ モードでは、追加設定なしで、コピー アンド ペースト、ドラッグ アンド ドロップ、ネットワーク、および印刷が可能となります。また、Windows XP 向けに開発されたアプリケーションを最新のハードウェア上でシームレスに実行できます。

Player Plus を使用して、Windows XP をユニティ モードで実行
VMware Player Plus で制限付き仮想マシンを実行

制限付きの仮想マシンの実行

VMware Player Plus を使用すると、 VMware WorkstationVMware Fusion Professional で作成された制限付きの仮想マシンを実行できます。 これは、暗号化、USB デバイスのブロック、実行時のパスワードと有効期限が設定さ仮想マシンを実行する、もっとも容易な手段です。

先進の仮想化プラットフォーム

VMware Player Plus は最新のハードウェアを活用して、最大 16 個の仮想プロセッサを持つ仮想マシン、8 TB の仮想ディスク、最大 64 GB のメモリを持つ仮想マシンを作成できます。 また、DirectX 9.0c Shader Model 3 と OpenGL 2.1 の 3D グラフィックがサポートされており、要求の厳しいアプリケーションにも容易に対応することが可能です。

VMware Player Plus で高度なプラットフォームに対応
VMware vCenter Converter による古いハードウェアの再利用

古いハードウェアの再利用

VMware vCenter Converter を使用すると、既存の Windows PC を仮想マシンに変換できるため、利用中のアプリケーションの再インストールや再構成が不要になります。 また、普段使用していない古いマシンを再利用することができます。

個人利用は無償

VMware Player Plus は、商用利用の場合はライセンスが必要ですが、仮想マシンについての学習や個人的な使用については無償でご利用いただけます。
個人利用向けの VMware Player を ダウンロードしてご活用ください。

VMware Workstation をご検討ください

VMware Workstation が持つスナップショット、クローン作成、vSphere へのリモートアクセス、仮想マシンの共有、仮想マシンの詳細設定など、さまざまな高度な機能をご活用ください。
今すぐ試用する

VMware Workstation へのアップグレード

複数のオペレーティングシステムを実行できます。

アップグレードの購入

VMware Fusion Professional へのアップグレード

高度な機能を利用するユーザー、プロフェッショナル向けに設計されています。

アップグレードの購入

VMware Player Plus の購入

今すぐフル機能のライセンスを購入

今すぐ購入