VMware vCloud Director 用の柔軟なセルフサービスのクラウド プロビジョニング

VMware Service Manager と VMware vCloud Director を併用すると、使いやすいサービス カタログと柔軟なワークフロー エンジンを利用して、クラウド環境を展開するための、強力でシンプルなプロビジョニング ソリューションを構築できます。

  • クラウド ユーザーに一貫した使用環境を提供し、クラウド リソースを要求するプロセスを大幅に簡素化
  • サービスの自動化を通じて承認ポリシーを適用しながら、ボトルネックを排除
  • 承認の処理、プロビジョニング、およびクラウド ライフ サイクル全体のトラッキング

VMware Service Manager は、IT サービス プロセスを促進する強力なワークフロー エンジンにより、IT サービス管理を自動化します。 これにより、標準化された拡張性の高い方法で、物理、仮想、およびクラウド ベースの IT サービスを提供および管理できます。 VMware Service Manager は、サービス カタログを通して IT サービスをエンド ユーザーに提供し、クラウド リソースのプロビジョニングを要求するプロセスを自動化します。

VMware Service Manager は、クラウドの使用環境を改善します。

  • クラウド ユーザーに一貫した使用環境を提供し、クラウド リソースを要求するプロセスを大幅に簡素化します。
  • また、サービスの自動化を通じて承認ポリシーを適用することで、要望に対応する際のボトルネックを排除します
  • 柔軟な選択肢の提供とサービスの容易な変更を実現しながら、リソースの利用を制御
  • ほかの VMware のソリューションと連携し、クローズド ループなクラウド サービス管理を実現
  • ユーザーと企業の満足度を向上