容易なリカバリ プランの作成、テスト、および実行

VMware vCenter Site Recovery Manager は、リカバリ プランの作成、テスト、および実行における主な手順の簡素化と自動化を実現します。

リカバリ インフラストラクチャのセットアップ 本番サイトのリソースをリカバリサイトの対応するリソースに容易にマッピングできます。 VMware vCenter Site Recovery Manager は、リモート サイトおよび使用中のストレージ レプリケーション ソフトウェアへの接続プロセスをガイドします。

インフラストラクチャ サブシステムの視認性: vCenter Site Recovery Manager では、ストレージ システムの情報を確認できるため、環境を保護し、データ レプリケーションの状況を把握して、ビジネス継続性を確保できます。

リカバリ プランの作成: VMware vCenter Site Recovery Manager の直感的なインターフェイスにより、複数の異なるフェイルオーバー シナリオや、インフラストラクチャ内のさまざまな場所に対応するリカバリ プランを作成することができます。 サスペンドまたはシャットダウンする仮想マシンを簡単に指定してリカバリ時にリソースを解放したり、パワーオンする仮想マシンの順番を指定することもできます。

リカバリ プランのテスト: ストレージ アレイのスナップショット機能を使用し、仮想マシンを分離されたテスト用ネットワークに接続することにより、分離されたテスト環境をダウンタイムなしで自動的に作成します。 テスト結果を保存し、いつでも表示したり、エクスポートすることが可能です。

フェイルオーバーの自動化: リカバリ プランの実行を自動化することで、実行が確実なものとなります。 VMware vCenter Server (旧称: VMware VirtualCenter Server) によってプロセスをすべて確認し、完全に制御できます。