vRealize™ Operations™ には 4 種類のエディションがあり、プロセッサ単位、仮想マシンまたは物理サーバ単位の 2 種類のライセンス モデルでご利用いただけます。

購入オプション

ライセンス モデルの選択

vRealize Operations には、次の 2 種類のライセンス モデルが用意されています。

  • プロセッサ単位のライセンス、仮想マシン数に制限なし: 統合率の高い仮想環境の場合、 VMware vCloud Suite または vSphere with Operations Management の一部として提供される、プロセッサ単位の vRealize Operations ライセンスをご利用いただけます。
  • 仮想マシン単位または物理サーバ単位:統合率の低い仮想環境向けに、vRealize Operations の単体製品を、25 仮想マシン ライセンス パックまたはオペレーティング システム インスタンス ライセンス パック単位でご購入いただけます。

エディションの選択

vRealize Operations には、vSphere、仮想インフラストラクチャ、異機種混在の仮想環境および物理環境、またはハイブリッド クラウド インフラストラクチャをオペレーティング システムおよびアプリケーション レベルで管理する担当者を対象とした、Foundation、Standard、Advanced、Enterprise の 4 種類のエディションが用意されています。

エディション

VMware vRealize Operations
のエディション
説明
Foundation vSphere のパフォーマンスと健全性の監視
Standard vSphere のパフォーマンス、健全性、およびキャパシティの消費の最適化
Advanced 仮想および物理環境のパフォーマンス、キャパシティ、および構成を包括的に管理
Enterprise ハイブリッド クラウド インフラストラクチャで実行しているビジネス クリティカルなアプリケーションのサービス レベル、運用効率、およびコンプライアンスの確保
 

サポート サービス

Production Support (プロダクション サポート) または Basic Support (ベーシック サポート) 契約は、VMware vRealize Operations のすべてのエディションでご利用いただけます。 1 年間の SnS 契約が必須となります。 サポートの詳細についてはこちらを参照してください。

Production Support (プロダクション サポート)

重要な問題について迅速な対応が求められる本番環境向けのグローバル サポートで、24 時間 365 日のサポートを提供します。 サポートには、製品のアップデートとアップグレードが含まれます。 プロダクション サポートに関する詳細情報

Basic Support (ベーシック サポート)

クリティカルでないアプリケーションおよびプラットフォーム向けのサポートで、通常のサポート時間中に対応します。 サポートには、製品のアップデートとアップグレードが含まれます。 ベーシック サポートに関する詳細情報

既存のお客様のライセンス取得方法

vRealize Operations 5.7 をすでにお持ちの場合、それに対応するエディションの vRealize Operations 5.8 を入手できます。これはサポートおよびサブスクリプション サービスの一環として、追加費用なしで提供されます。 既存のお客様は、多くの新機能をご利用いただけます。

現在お持ちのエディション vRealize Operations 5.8 と同等のエディション
vRealize Operations 5.7 Standard vRealize Operations 5.8 Standard
vRealize Operations 5.7 Advanced vRealize Operations 5.8 Advanced
vRealize Operations 5.7 Enterprise vRealize Operations 5.8 Enterprise

vRealize Operations の エディションの比較

 

営業部門へ連絡

ご不明な点は、 vRealize Operations 担当者にご相談ください。

vRealize Operations の試用

vRealize Operations の 60 日間無償評価版をお試しください。