VMware vSphere 環境の包括的な確認、プロアクティブな管理、および拡張を単一のコンソールから実行

VMware vCenter Server は、VMware vSphere 環境を統合管理するプラットフォームを提供するため、ユーザーは、仮想インフラストラクチャの自動化と提供を確実に実行できます。

VMware vCenter Server の互換性の図

vCenter Server の機能

シンプルな展開

ホスト プロファイルまたは Linux ベースの仮想アプライアンスを使用して、vCenter Server を迅速かつ容易に展開できます。

プロアクティブな最適化

vCenter Server でリソースの割り当てと最適化を行うことで、最大の効率性を実現できます。

統合された制御性と視認性

vSphere インフラストラクチャ全体を 1 つの管理画面から管理できます。

管理

強力なツールを使用することで管理が簡素化され、制御性が向上します。vRealize Log Insight が付属します。

スポットライト

vCenter Server に vRealize Log Insight が付属

2016 年 3 月の時点で、vSphere 環境で vCenter Server をご利用になっているすべてのお客様は、vRealize Log Insight (25 OSI Pack) を無償で入手できます。 

詳細情報

vSphere ドキュメント センター

vSphere / vCenter Server / ESXi のリリース ノート、互換性ガイド、構成ガイドをお探しの場合は、vSphere ドキュメント センターをご参照ください。

利用開始

機能

シンプルな展開

Linux ベースの仮想アプライアンスを使用して、vCenter Server を迅速に展開し、vSphere を管理します。

統合された制御性と視認性

任意のブラウザから vSphere の重要な機能を管理し、ユーザーをカスタム ロールに割り当て、vCenter Server のインベントリを検索することができます。これにより、仮想マシン、ホスト、データストアに必要な情報を把握し、制御できます。

拡張性の高いプラットフォーム

  • 大規模環境の管理の向上: 単一の vCenter Server インスタンスで、最大 1,000 台のホストと 10,000 台の仮想マシンの管理が可能です。リンク モードでは、10 個の vCenter Server インスタンスで、最大 30,000 台の仮想マシンを管理できます。VMware HA クラスタおよび DRS クラスタは、最大 64 台のホストと 8,000 台の仮想マシンに対応します。
  • リンク モード: インフラストラクチャ全体のロール、権限、ライセンスを複製することで、複数の vCenter Server すべてのインベントリに対して同時ログイン、表示、検索を実行することができます。
  • システム管理製品との連携: Web サービス API を使用することで、費用対効果に優れた柔軟な方法で既存のシステム管理製品と連携することができます。

プロアクティブな最適化

vCenter Server のプロアクティブな最適化機能により、ログ管理、リソース管理、エネルギー効率に優れたリソースの最適化、および自動的な再起動が容易に実行できるようになりました。

プラグインの拡張性

VMware のパートナーが提供する Web Client プラグインを使用することで、IT 管理者は、データセンター内にあるサードパーティ製品を vCenter Server から直接管理できます。vCenter Server には、VMware のオープンな Web Client プラグイン SDK を利用する業界最大規模のパートナー エコシステムがあります。その結果、vCenter Server のお客様は、バックアップ、データ保護、サーバ管理、ネットワーク管理、セキュリティ管理などを、vCenter Server から直接実行することができます。

VMware は、よりよいエンド ユーザー環境をお客様に提供するために、2016 年に Web Client プラグイン認定プログラムを開始しました。認定を取得したプラグインを使用すると、最適なパフォーマンス、優れたセキュリティ モデル、単一のプラグインによる障害時のクライアントの分離、vCenter Server Appliance のスケーラビリティの強化などを実現できます。認定を取得した Web Client プラグインだけに 「VMware-ready」 のロゴが使用されるため、お客様は認定プラグインを識別できます。

ベータ版の認定プログラムには、NetApp 社、X-IO 社、Dell 社、IBM 社、Veritas 社、Lenovo 社、および EMC 社の 7 つのパートナー企業が参加しています。リソース セクションのビデオで認定プラグインをいくつか紹介しています。

Web Client プラグイン パートナーの一覧をご確認ください。
Web Client プラグインを開発するには、VMware Developer Center から Web Client プラグイン SDK をダウンロードしてください。

管理

ドラッグ アンド ドロップ操作が可能な使いやすいインターフェイスで、すぐに利用可能なワークフローを使用して vSphere のログをリアルタイムで監視したり、タスクを自動化したりできます。

購入

ライセンスおよび価格に関する情報をお探しの場合は、vSphere および vSphere with Operations Management のライセンス、価格、およびパッケージに関するホワイトペーパーをお読みください
 

vCenter Server Standard は大規模な vSphere 環境に適しています。

vCenter Server Standard のお客様は、vRealize Log Insight for vCenter Server の 25 OSI 分のライセンスを利用いただけます。詳細については、FAQ を参照してください。

注: vCenter Server は、小規模環境向けの vSphere Essentials Kit に含まれています。