VMware vFabric® Data Director™ は、Database as-a-Service (サービスとしてのデータベース) を提供することでクラウドのデータ管理のコストを削減し、俊敏性を向上します。また、分析にかかる時間を短縮し、データベースのライフサイクル管理を自動化します。

データベース対応の仮想化

データベース管理者は、実績ある VMware vSphere® のインフラストラクチャ ベースでデータベースを仮想化できます。

ライフサイクル管理の自動化

データベース テンプレート、クローン作成、およびポリシーのコンプライアンス用クローン作成後スクリプトにより、数千個のデータベースのクラウド データを管理します。

セルフサービス

RBAC データベース アクセスなどの開発ツールを利用できます。また、1 回のマウス クリックでクローンの作成、バックアップ、スナップショット作成、リストアが可能です。

VMware のクラウド サービスのプロビジョニング

管理性に優れたクラウド環境を展開するためのプロビジョニング ソリューションを構築できます。

トレーニングおよび認定

VMware のコンサルティング、トレーニング、および認定サービスを活用することで、最大の投資回収率 (ROI) を実現します。

トレーニングに関する詳細情報

vFabric Data Director のコミュニティ

質問を投稿したり、他社がどのように vFabric Data Director を使用しているかを確認できます。

vFabric Data Director のコミュニティに参加 (英語)