VMware vSAN (旧称 Virtual SAN) は、業界をリードするハイパー コンバージド インフラストラクチャ ソリューション向けソフトウェアです。

vSAN は、Software-Defined Data Center の主要な構成要素です。

vSAN 6.5 の新機能

vSAN 6.5 の主要な新機能をご紹介します。

(3:10)

vSAN の製品概要

vSAN は、業界をリードする HCI 向けソフトウェアです。

vSAN の機能

リスクの低減と拡張の両立

統合されたハイパー コンバージド ソリューションによって、ストレージにも仮想化をシームレスに拡張できるため、既存のツール、スキル、ソリューションを使用して VMware 環境全体を容易に連携し、デジタル トランスフォーメーションによるリスクを低減します。また、大規模で実績のある VMware のパートナー エコシステムにより、既存のインフラストラクチャを使用して変革を進めることも可能です。さまざまなベンダーのサーバー製品を選択でき、ハードウェアの囲い込みはありません。データ保護やファイル サービスなどには、引き続きサードパーティ製ソフトウェアを利用できます。VMware が構築しているため、vSphere の各機能と緊密に連携するほか、ビジネス ニーズの拡大にあわせて、ほかの VMware SDDC 製品やマルチ クラウド製品にも柔軟に拡張できます。ポリシー ベースの管理を基盤とする唯一の HCI ソリューションによって、現在のストレージ インフラストラクチャへの投資を保護し、仮想マシン単位のポリシーや自動プロビジョニングを最新の SAN および NAS ストレージ システムにまで拡張できます。

将来に向けた拡張性

最新のストレージおよびサーバーのテクノロジーを活用したソリューションにより、マルチ クラウド時代の、変化の激しいビジネスに対応し、最新のビジネス クリティカル アプリケーションから、コンテナを使用する次世代アプリケーションまで、幅広くサポートします。オンプレミスかオフプレミスかを問わず、さまざまなアプリケーションの共通のストレージ プラットフォームとして、また、クラウドへの移行に向けた足掛かりとして利用できます。vSAN ベースの SDDC スタックを NSX と組み合わせることで、オンプレミスのストレージ サービスや管理サービスをさまざまなパブリック クラウドを横断して拡張し、一貫した使用環境を提供可能です。

TCO の削減

設備投資コストと運用コストの削減によって、総所有コスト (TCO) を 50 % 以上削減できます。サーバー側の経済性と低価格のフラッシュを活用する Software-Defined Storage を使用することで、ストレージの設備投資コストを削減します。ビジネスの成長にあわせてコンピューティングとストレージをきめ細かくオンデマンドで拡張することで、パフォーマンスとコストの予測が可能になり、設備投資コストの肥大化を回避できるほか、コンピューティングとストレージのインフラストラクチャを迅速に導入できるため、運用コストを削減可能です。コンピューティングとストレージの日常的な運用は、1 つのチームが単一のツールで管理できます。また、インテリジェントな分析、高度な監視、仮想マシン レベルでの自動化などの機能によって、トラブルシューティングからパフォーマンスのチューニングまで、これまで時間のかかっていたタスクを迅速に行うことが可能です。

スポットライト 

Virtual Blocks ブログ

VMware のストレージと可用性について、技術情報やヒントをエキスパートがご紹介します。

vSAN のお客様の成功事例

企業規模や業種を問わず、多くのお客様が vSAN によって IT の簡素化を実現しています。

お客様の成功事例を確認

今 HCI ソリューションを導入する理由

効率性と柔軟性の向上、TCO の削減を実現できます。

無償の vSAN Assessment

現在の vSphere ストレージ環境を分析し、vSAN からどのようなメリットを得られるかを無償で確認できます。

詳細を確認

お客様事例

VMware のハイパー コンバージド インフラストラクチャ ソフトウェアは、急速な勢いで 5,500 社を超えるお客様に採用されています。

(2:56)

オレゴン州立大学

オレゴン州立大学はストレージの重大な課題を vSAN を活用して解決しました。

Chambre des notaires du Québec (CNQ)

CNQ は、vSAN によってストレージ運用の効率化とパフォーマンスの向上を実現しました。

その他のお客様事例

世界中で業種を問わず多くのお客様に、vSAN を活用していただいています。

その他の vSAN お客様事例

比較

お客様の VMware ハイパー コンバージド インフラストラクチャ (HCI) に最適な vSAN のエディションを確認のうえ、業界最高クラスの HCI エコシステムから適切なハードウェアをお選びください。あわせて、vSAN TCO and Sizing CalculatorvSAN のライセンスとパッケージに関するホワイトペーパーもご参照ください。

Standard
Advanced
Enterprise
製品コンポーネント
Standard
Advanced
Enterprise
ライセンス権限
Standard CPU または VDI デスクトップ単位
Advanced CPU または VDI デスクトップ単位
Enterprise CPU または VDI デスクトップ単位
Storage Policy-Based Management
Standard
Advanced
Enterprise
SSD の読み取り/書き込みキャッシュ
Standard
Advanced
Enterprise
分散 RAID (RAID 1)
Standard
Advanced
Enterprise
vSAN のスナップショットとクローン
Standard
Advanced
Enterprise
ラックの認識による柔軟な障害対応
Standard
Advanced
Enterprise
レプリケーション (5 分の RPO)
Standard
Advanced
Enterprise
ソフトウェアによるチェックサム
Standard
Advanced
Enterprise
オール フラッシュのサポート
Standard
Advanced
Enterprise
インライン重複排除と圧縮 (オール フラッシュのみ)
Standard
Advanced
Enterprise
イレイジャー コーディング: RAID 5/6 (オール フラッシュのみ)
Standard
Advanced
Enterprise
ストレッチ クラスター
Standard
Advanced
Enterprise
QoS: IOPS の制限
Standard
Advanced
Enterprise
ブロック アクセス (iSCSI)
Standard
Advanced
Enterprise

vSAN for Desktop

vSAN for Desktop では、VDI ユーザー向けに多様なライセンス オプションをご用意しています。1 つの VDI 環境における同時接続ユーザー (CCU) 単位で販売され、10 ライセンスと 100 ライセンスのパックがあり、Horizon Advanced および Horizon Enterprise バンドルにも含まれています。

vSAN for ROBO

vSAN for Remote Office Branch Office (ROBO) は、統合率の低いリモート サイトでの使用に適しています。vSAN のエディション (Standard または Advanced) に基づいて、仮想マシン 25 台のパックとして販売されています。複数のリモート サイトに分散させることができますが、1 つのサイトにつき仮想マシンが最大 25 台までという制限があります。

適切なハードウェアの選択

VMware は、x86 サーバーの主要 OEM と提携している唯一のベンダーです。HCI ソリューション向けに幅広い導入オプションを用意しており、ハードウェア、ソフトウェア、ライセンス、サポートを柔軟に選択できます。vSAN Ready Node から、お客様のプロジェクトに適したハードウェア プラットフォームをお選びください。

導入方法 

vSAN は、VMware のハイパー コンバージド インフラストラクチャの構成要素として、非常にシンプルかつエンタープライズ クラスの機能を提供する Software-Defined Storage です。導入を開始する前に、ご自身のペースで、または VMware のトレーニング コースで、vSAN についての知識を習得いただけます。ライブ Web セミナーからオンデマンドの自習型のコースまで、ハイパー コンバージド インフラストラクチャ (HCI) と vSAN のメリットの理解に役立つさまざまなリソースや教育サービスをご用意しています。

ご自身のペースでの学習

VMware の教育サービス

リソース 

vSAN のテクニカル リソースとビジネス リソースをご利用ください。評価段階から最適化段階までお役立ていただけます。