VMware Virtual SAN™ は、仮想環境を対象とした、Software-Defined Storage における業界リーダーです。

ストレージの大幅な簡素化

Virtual SAN は、ストレージのプロビジョニングや管理を簡素化する初のポリシー ベースのストレージ製品で、vSphere 環境向けに設計されています。
Vitual SAN では、仮想マシン レベルのストレージ ポリシーを使用して、基盤となるストレージ リソースを、自動的かつ動的に要件に適合させることができます。Virtual SAN では、手動で行なうストレージ タスクの多くが自動化されており、より効率的で費用対効果に優れた運用モデルを提供します。

TCO を最大 50 % 削減

Virtual SAN では、細やかな単位でスケール アップまたはスケール アウトできるため、ストレージ環境を柔軟に拡張し、コスト増につながるオーバープロビジョニングを回避することができます。Virtual SAN はハードウェアに依存せず、シンプルで使いやすい設計となっているため、運用効率を向上させ、時間とコストを節約することができます。

高いパフォーマンス

Virtual SAN は、サーバ内蔵のフラッシュを使用して読み取り / 書き込みキャッシュを実現します。また、I/O データ パスを最適化することで、仮想アプライアンスや外部のデバイスよりも優れたパフォーマンスを可能にします。





vSphere 向けの Software-Defined Storage

Virtual SAN は、Software-Defined Data Center 向けの Software-Defined Storage です。Virtual SAN のハイパーバイザー コンバージド アーキテクチャにより、ストレージとコンピューティングが、vSphere Web Client および VMware スタック全体とシームレスに連携します。

vSphere ストレージのブログ (英語)

Virtual SAN のエキスパートによる技術情報やヒントを提供しています。

ディスカッションに参加 (英語)

Virtual SAN のトレーニング

VMware の Virtual SAN 向けトレーニングのご案内です。

クラスの検索

Virtual SAN 実習 (ハンズオン) ラボ

オンデマンドで、Virtual SAN のハンズオン ラボをご提供いたします。

導入方法