vRealize Automation は、IT 部門をビジネスの推進者に変革します。

IT 部門は、インフラストラクチャ、アプリケーション、カスタム サービスなどのサービスの提供を促進することができます。VMware vRealize Automation は、マルチ ベンダーのハイブリッド クラウド環境で IT サービスを自動化することもできます。

(2:49)

パブリック クラウドとプライベート クラウドの統合管理

vRealize Automation は、コストを管理し、強力なガバナンスを維持しながら、企業によるクラウド インフラストラクチャの柔軟な管理を支援します。

vRealize Automation の機能

自動化による俊敏性の実現

End-to-End でのインフラストラクチャの提供と管理を自動化し、アプリケーションの展開とリリースのスピードを加速します。

柔軟な選択肢

既存のインフラストラクチャ、ツール、およびプロセスを活用して、マルチ ベンダー、マルチ クラウドのインフラストラクチャおよびアプリケーションのプロビジョニングと管理が可能になります。

管理ポリシーを通じたパーソナライゼーション

ユーザーが実行するジョブに最適なサイズのリソースやアプリケーションを、適切なサービス レベルで利用できるようにします。

コスト削減による効率化

一貫性のある自動化された IT サービスの提供と管理を可能にし、時間のかかるマニュアル プロセスを削減します。再利用の自動化によって非アクティブなリソースを再利用することで、コストを削減できます。

スポットライト

vRealize Automation は、IT 部門が必要とする俊敏性を提供します。さまざまユースケースで、迅速かつ適切に新しいビジネス ニーズに対応できるようになります。 

(2:40)

IT サービス デリバリの自動化を強化

vRealize Automation の最新バージョンでは、これらのメリットに加えて、さらに優れた新機能を提供しており、実装戦略全体を合理化することが可能です。

vRealize ソフトウェアへの投資を最大限に活用

vRealize Operations、vRealize Automation、および vRealize Business のインストールと最適化に関するエキスパートからのアドバイスをご確認ください。

Web キャストを見る
(2:29)

Tribune Media Doubles Its Productivity With vRealize Automation

Tribune 社は vRealize Automation を使用して、インフラストラクチャの 90 % を 2 名の担当者で管理できるスムーズなエンタープライズ環境を実現しました。

Forrester 社: The Forrester Total Economic Impact of VMware Automated Application Deployment

プロビジョニングにかかる時間が 95 % 短縮され、開発者の生産性が 20 % 向上し、仮想マシンあたりのコストが 80 % 低減されます。

レポートを読む

機能

管理の強化

パーソナライズされたポリシー ベースのガバナンスによって、適切なサービス レベルでビジネス ニーズを満たします。統合 IT サービス カタログを使用して、インフラストラクチャ、アプリケーション、および任意の IT サービスを提供します。

柔軟なクラウド導入

制御および管理が強化されたことでハイブリッド クラウドを迅速に導入できるようになり、既存および将来のテクノロジーを柔軟に選択できるため、投資の保護が可能になります。ビジネス ニーズを満たすために適切なクラウドのプラットフォームとロケーションを選択できます。

統合ブループリント モデルと設計キャンバス

ドラッグ アンド ドロップ形式のインターフェイスを備えた視覚的なキャンバスを使用し、事前に構築されたコンポーネントからアプリケーションを編成できます。事前に構築されたコンテンツ ライブラリから選択するか、既存の構成管理ツールを活用できます。自動化のブループリントをテキストとしてエクスポート、インポート、および編集できます。

継続的デリバリ

あらゆるソフトウェアのパイプラインを自動化することで、迅速な反復処理と DevOps の原則をサポートします。アーティファクトの管理では、バージョン管理をサポートします。また、リリース ダッシュボードではリリース履歴を End-to-End で詳細に確認できます。

拡張性の高い自動化プラットフォーム

IT の俊敏性とサービス指向を強化し、運用コストを削減します。拡張性の高いフレームワークと、幅広いマルチ ベンダー、マルチ クラウドのサポートにより、既存のツールとスキルを活用しながら、柔軟性に優れたハイブリッド クラウド環境に移行できます。VMware とパートナー企業が VMware の Cloud Management Marketplace で提供しているソリューションを使用して、事前構築されたコンポーネントを活用できます。

比較

機能
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能 統合サービス カタログと API 機能によるセルフ サービス
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能 マルチ ベンダーの仮想、物理、およびパブリック クラウドのサポート
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能
サービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS)
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能
任意のサービス (XaaS)
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能
アプリケーションの作成
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise

ライセンス

vRealize Automation は、vCloud Suite または vRealize Suite に含まれています。また、vRealize Automation は単体製品として、25 ライセンスを含むパック単位でも提供されます。