VMware vSphere Data Protection Advanced は、VMware vSphere に組み込まれました

2015 年 3 月 1 日より、VMware vSphere Data Protection Advanced は VMware vSphere Data Protection (vSphere Essentials Plus Kit またはより上位の vSphere エディション、すべての vSphere with Operations Management エディション、およびすべての vCloud Suite エディションに含まれる) に統合され、個別のライセンスを購入する必要がなくなります。単体製品の VMware vSphere Data Protection Advanced で提供されていた機能はすべて、今後は VMware vSphere Data Protection 6.0 でご利用いただけます。

VMware vSphere Data Protection Advanced を購入済みのお客様は、提供終了日の 2015 年 3 月 1 日以降も継続してご利用いただけます。今回のパッケージの変更によって、既存の製品のサポートおよび機能が変更されることはありません。VMware は、今後も vSphere の機能としての VMware vSphere Data Protection を通じて、仮想マシンのバックアップ機能を提供していきます。今後、VMware vSphere Data Protection Advanced の既存の機能をご利用いただけるのは、vSphere Essentials Plus Kit 以上の vSphere エディション、vSphere with Operations Management エディション、または vCloud Suite エディションを購入され、サポートおよびサブスクリプション (SnS) が最新の状態になっているお客様になります。

詳細は、FAQ を参照してください。

vSphere Data Protection の詳細情報