コンシューマ製品のようなシンプルさと、エンタープライズ レベルのセキュリティ

VMware Workspace ONE は、シンプルでセキュアなエンタープライズ プラットフォームです。ID、アプリケーション、エンタープライズ モビリティを包括することで、デバイスを問わずにあらゆるアプリケーションを展開および管理できます。クラウド サービスとしての利用、またはオンプレミス環境への展開が可能です。

(1:36)

Workspace ONE: コンシューマ製品のようなシンプルさと、エンタープライズ レベルのセキュリティ

デジタル ワークスペースがどのように市場の変革を推進しているか解説します。

New! デバイス単位のライセンス

Workspace ONE のライセンスをニーズに合わせてお求めいただけるよう、ライセンス単位での提供を開始しました。従業員間でデバイスを共有している場合や、1 人あたりの業務用デバイスが 1 台の場合など、新しいライセンス オプションをご検討ください。

ライセンスを確認する

Office 365 への移行の効率化

Workspace ONE における ID 管理、アプリケーション管理、モビリティ管理の統合による、効率的な Office 365 への移行を紹介しています。

ホワイトペーパーのダウンロード

Workspace ONE の機能

あらゆるアプリケーションへのワンタッチ シングル サインオン

パスワードを入力することなく、ワンタッチで Web アプリケーション、ネイティブ モバイル アプリケーション、仮想アプリケーション、Windows アプリケーションに即座にアクセスできます。

条件に基づいたアクセスによるデータ セキュリティとエンドポイントのコンプライアンス

認証の強度、ネットワーク、場所、デバイスのコンプライアンスなど、さまざまな条件に基づいてアクセスを制御します。これにより、厳密なポリシー制御によって、セキュリティ侵害を受けたデバイスからデータを保護できます。

個人または企業が所有する任意のデバイスを選択可能

従業員に豊富なデバイスの選択肢を提供できるため、BYOD プログラムの導入が促進されます。各自のワークスタイルに合わせて、利便性、アクセス、セキュリティ、管理のレベルを設定可能です。

新しい従業員のセルフ サービスによる簡単な初期設定

Workspace ONE アプリケーションを使用することで、新しい従業員は自身のスマートフォン、タブレット、ラップトップから、パーソナライズされたアプリケーション カタログにアクセスして、ほぼすべてのアプリケーションを利用できます。

リアルタイムでのアプリケーションの配布と自動化

Windows の新しい機能を最大限に活用して、Workspace ONE では、デスクトップ管理者が臨機応変にアプリケーションの配布と更新を自動化できます。数々の受賞歴を誇る仮想化テクノロジーとこの自動化機能を組み合わせることで、セキュリティとコンプライアンスを強化できます。

セキュアな業務アプリケーション: メール、カレンダー、ドキュメント、ソーシャル アプリケーション

E メール、カレンダー、連絡先、ドキュメント、チャット、企業向けソーシャル アプリケーションが組み込まれており、添付ファイルなどの編集方法や共有方法を制限することで、セキュリティ対策を従業員に意識させることなく、データ漏えいのリスクから組織を保護します。

スポットライト 

Workspace ONE の概要

あらゆるデバイスからアプリケーションへシングル サインオンできる Workspace ONE の Identity Manager と、AirWatch との連携について習得できます。

(5:31)

Workspace ONE の機能

Workspace ONE の詳細情報をデモで解説します。

戦略的な IT の優先事項

Workspace ONE による、2017 年の IT の最優先事項である 「デジタル ワークスペースの実現」 を紹介しています。

詳細情報

お客様事例: 米国赤十字社

米国赤十字社による Workspace ONE を活用したデジタル ワークスペースの提供をご紹介します。

業界からの高い評価を受ける VMware のクラウド ID 管理ソリューション

Workspace ONE のコンポーネントである VMware Identity Manager が、クラウド ID 管理ソリューションの Constellation Shortlist に選出されました。

詳細情報

自社製品活用事例: VMware の IT 部門による Workspace ONE の導入

VMware の IT 部門が Workspace ONE を導入した目的やそのメリットを紹介しています。

詳細情報

ライセンス 

Standard Advanced Enterprise
アクセスの保護とデバイスの管理 高度なエンドポイント統合管理とモバイル アプリの保護 複数のデバイスでの Windows アプリのセキュアな利用
デバイス単位 ユーザー単位 デバイス単位 ユーザー単位 ユーザー単位

3.50 ドル/月

(クラウド サブスクリプション)

6 ドル/月

(クラウド サブスクリプション)

5.50 ドル/月

(クラウド サブスクリプション)

10 ドル/月

(クラウド サブスクリプション)

23.25 ドル/月

(クラウド サブスクリプション)

50 ドル

無期限

オンプレミス

90 ドル

無期限

オンプレミス

90 ドル

無期限

オンプレミス

180 ドル

無期限

オンプレミス

400 ドル

無期限

オンプレミス

 

比較

機能
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 アクセス ポータル
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 フェデレーション シングル サインオン (SSO)*
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 多要素認証*
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 ワンタッチ SSO*
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 条件に基づくアクセス*
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 リスク ベースの条件に基づくアクセス*
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 E メールのアクセス管理
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 セキュア E メール ゲートウェイ
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 DLP とコンテナ SDK によるモバイル アプリの管理 (MAM)
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 モバイル アプリのコンテナ化 (E メール、ブラウザー、コンテンツ)
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 アプリケーション単位の VPN トンネリング
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 App Wrapping
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 モバイル デバイス管理 (MDM)
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 専用デバイスの管理 (OEM)
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 ウェアラブルと周辺機器の管理
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 リモートの診断とサポート
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 高度なデスクトップ管理
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 通信管理
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise
機能 仮想アプリと仮想デスクトップ (Horizon)
Workspace ONE Standard
Workspace ONE Advanced
Workspace ONE Enterprise

*注: Workspace ONE のデバイス単位のライセンス モデルの場合、SSO とアクセス制御テクノロジーは、管理対象デバイス上で、管理対象アプリケーションからのみ機能します。AirWatch で管理していないデバイスからエンタープライズ アプリケーションへのアクセスを有効にするか、任意の Web ブラウザーからエンタープライズ アプリケーションへのアクセスを許可するには、Workspace ONE のユーザー単位のライセンス モデルが必要です。

詳細な比較表を確認