VMware Workspace™ Portal では、セルフ サービスのアプリケーション ストアを構築できます。ユーザーは、任意のデバイスからすべてのアプリケーションにアクセスできるようになり、より優れたワークスペース管理を実現します。

Workspace Portal は、個人所有デバイスの持ち込み (BYOD) に向けた取り組みを支援します。IT 部門はさまざまなデバイスにわたって、アプリケーションを中央から提供、管理、保護することができます。従業員へ作業環境を提供するまでの期間を短縮し、企業リソースへのアクセス方法を統合することで、知的財産の保護を強化し、ヘルプデスクへの問い合わせを削減します。

VMware Workspace Portal では、デバイスではなくユーザーを管理

VMware Workspace Portal では、デバイスではなくユーザーを管理

ユーザー環境の簡素化

カスタムのエンタープライズ アプリケーション ストアの構築と、場所やデバイスの種類を問わないシームレスなシングル サインオン (SSO) 環境を実現することで、ユーザーが情報にアクセスするまでの時間を最大で 85 % 短縮 (2013 年度の 12 か月間にわたる VMware の IT 部門の事例に基づく) し、新しい従業員への作業環境の提供期間を数週間から数分に短縮できます。

知的財産とプライバシーの保護

企業リソースへのアクセス方法を統合し、状況に応じて対応可能なさまざまなアクセス ポリシーを適用し、また個々のユーザー アクセスの詳細レポートを生成することで、コンプライアンスを維持します。

IT 運用の効率化

デバイスではなくユーザーを管理することで、IT 部門は調達、プロビジョニング、修正、およびパッチ適用を行う必要がなくなります。セルフ サービスのアプリケーション ストアを構築し、単一のアクセス ポイントを提供することで、アプリケーションの承認、プロビジョニング、およびパスワード管理に関するヘルプデスクへの問い合わせを最大で 75 % 削減 (2013 年度の 12 か月間にわたる VMware の IT 部門の事例に基づく) できます。VMware の Software-Defined Data Center スタック全体との連携を通して、リソース オーケストレーションの自動化を推進できます。

すべてに対応: アプリケーション、デバイス、およびデータの管理

エンタープライズ モビリティ管理プラットフォーム、VMware Workspace™ Suite の詳細についてご確認ください。

あらゆるデバイスとネットワークに最適なエンド ユーザー コンピューティング環境を実現しながら、デスクトップ管理、セキュリティ、制御を簡素化します。

一貫した方法で、さまざまなデバイスから日常的にアプリケーションにアクセスできます。

サポート

VMware のサポート サービスでは、Workspace Portal の導入、統合、およびトラブルシューティングを支援します。

詳細情報

チャットに参加する (英語)

チャットを開始するか、Workspace Portal のユーザー コミュニティのディスカッションを見ることができます。

今すぐ参加

回答を検索

ナレッジベースのサイトでは、既知の問題の回答を検索できます。

質問事項を送付する (英語サイト)