VMware Fusion

VMware Fusion では、どのようなプログラムを実行できますか

VMware Fusion では、Windows XP や Windows 8 を含む 200 以上のオペレーティング システムを仮想マシンとして実行できます。これらのオペレーティング システム上で実行されるほぼすべてのプログラムを VMware Fusion で実行することが可能です。実行可能なプログラムは、Windows 向け Microsoft Office などの一般的な業務スイートから、AutoCAD や SolidWorks のようなグラフィックスを多用するプログラムまで多岐にわたります。

仮想マシンで 3D ゲームをプレイできますか

はい。VMware Fusion 7 は高速の 3D グラフィックスをサポートしており、Windows XP Service Pack 3、Windows Vista、Windows 7、および Windows 8 の仮想マシンで、DirectX 9.0c Shader Model 3 または OpenGL 2.1 が必要なゲームの多くをプレイできます。

VMware Fusion のインストールには、Apple 社の Boot Camp が必要ですか

VMware Fusion を使用して Mac 上で Windows を実行する場合、Boot Camp は必要ありません。Boot Camp パーティションにインストールされた Windows がある場合、VMware Fusion では、Boot Camp の Windows ベースの Windows 仮想マシンを容易に作成できます。これにより、Mac を再起動することなく、Windows プログラムと Mac アプリケーションを同時に実行できます。

Parallels Desktop for Mac の仮想マシンを VMware Fusion に移行できますか

はい。VMware Fusion 7 では、Parallels Desktop for Mac (2.5 から 9 までのバージョン) ベースの仮想マシンを容易にインポートできます。VMware Fusion を起動し、[ファイル] メニューに移動して [インポート] を選択し、仮想マシンの設定ファイルを選択して [インポート] をクリックするだけです。

VMware Fusion 7 によって Mac の動作が遅くなることはありますか

標準的な使用環境の場合、VMware Fusion 7 は、Mac の全体的なパフォーマンスにほとんど影響を与えません。パフォーマンスへの影響は主に、同時に実行するアプリケーションと仮想マシンの数や、Mac 上で使用可能なメモリの量に左右されます。

詳細については、VMware Fusion のシステム要件を参照してください。

USB 2.0 および USB 3.0 デバイスは使用できますか

はい。追加設定なしで、ビデオ カメラ、外付けハード ディスク、GPS デバイスなど、多数の USB 2.0 デバイスを仮想マシンで使用できます。USB 3.0 デバイスは、Windows 8 以降の仮想マシンで使用することが可能です。

VMware Fusion 7 は、Retina ディスプレイを搭載した Mac をサポートしていますか

VMware Fusion 7 は、新しい Retinal ディスプレイを搭載した Mac をサポートしており、Windows プログラムがこれまでにない鮮明な画面で表示されます。

VMware Fusion でマルチ ディスプレイを利用できますか

VMware Fusion 7 は、フル スクリーンとユニティ モードの両方で、10 画面までサポートします。

Windows 仮想マシンで FireWire または Thunderbolt ハードドライブを使用できますか

はい。VMware Fusion では、FireWire または Thunderbolt ハードドライブを VMware の共有フォルダにマッピングすることで、ハードドライブにアクセスできます。[仮想マシン] メニューに移動し、[共有フォルダ] を選択して [共有フォルダの追加] を選択します。FireWire ハードドライブを選択して [開く] をクリックし、FireWire ディスクを共有フォルダに割り当てます。Windows で FireWire ハードドライブにアクセスするには、デスクトップ上の VMware 共有フォルダのショートカットに移動して、FireWire ハードドライブを選択します。

1 台の仮想マシンに割り当て可能な CPU の数はいくつですか

1 台の Fusion 7 仮想マシンには、最大 16 個の仮想 CPU を割り当てることができます。これにより、最新の Intel プロセッサを搭載した Mac のパワーを、仮想マシンでフルに活用できます。複数のプロセッサ コアを活用できるアプリケーションがあり、マルチ コアの Mac を使用している場合は、複数の仮想 CPU の利用を推奨します。

Windows

レガシー Windows PC を VMware Fusion の仮想マシンに変換することはできますか

VMware Fusion には、シンプルな Windows 用移行アシスタントが搭載されており、PC 全体を仮想マシンに変換し、迅速かつ容易に Mac 上に移行できます。シンプルなアプリケーションを PC にインストールして Mac に接続すれば、VMware Fusion が PC を検出し、移行手順を実行します。

VMware Fusion 上で実行するため、Windows を用意する必要はありますか

VMware Fusion で仮想マシンを実行するには、オペレーティング システムのインストールが必要です。VMware Fusion には、オペレーティング システムは付属していません。古い PC から既存の Windows を移行するか、新しい Windows をインストールします。Windows 仮想マシンを実行するには、ライセンスが付与された Windows オペレーティング システムを準備するか、新しい Windows のライセンスを購入する必要があります。

PC にプリインストールされている Windows オペレーティング システムを使用できますか

はい。VMware Fusion には、シンプルな Windows 用移行アシスタントが搭載されており、PC 全体を 1 台の仮想マシンに変換し、迅速かつ容易に Mac 上に移行できます。既存の物理 PC の Windows を合法的に使用できるかどうかは、Windows のライセンスにより異なります。詳細については、PC にインストールされている Windows バージョンの使用許諾契約書を参照してください。

OEM バージョンの Windows を VMware Fusion で使用できますか

多くの OEM Windows DVD は特定のハードウェアに関連付けられているため、VMware Fusion では使用できません。既存の物理 PC の Windows を合法的に使用できるかどうかは、Windows のライセンスにより異なります。詳細については、PC にインストールされている Windows バージョンの使用許諾契約書を参照してください。

仮想マシンおよび仮想マシンの互換性

1 台の Mac 上で複数の仮想マシンを同時に実行できますか

はい。VMware Fusion 7 では、システムのメモリがサポートする限り、何台もの仮想マシンを同時に実行できます。また、VMware Fusion では、特許を取得したメモリ共有手法を活用して、複数の仮想マシンを同時に実行する際に必要なメモリを大幅に削減します。

1 つの VMware Fusion のライセンスを使用して、仮想マシンをいくつ作成できますか

1 つの VMware Fusion のライセンスを使用して作成できる仮想マシンの数に制限はありません。ただし、各仮想マシンにインストールするオペレーティング システムとライセンスは、個別に準備する必要があります。

64 ビットの仮想マシンを実行できますか

はい。VMware Fusion では、32 ビットおよび 64 ビットの仮想マシンを作成および実行できます。ただし、64 ビット Intel プロセッサ (Core 2 Duo、Xeon またはそれ以降のプロセッサ) を搭載している Mac では、64 ビットのゲスト OS のみ実行できます。

VMware Workstation または VMware Player Pro で作成された仮想マシンを VMware Fusion で利用できますか

VMware の仮想マシンは、製品ライン全体で完全な互換性がありますVMware Workstation または VMware Player で作成された仮想マシンは、VMware Fusion で実行できます。

McAfee AntiVirus Plus

Mac 上で Windows を実行した場合、Mac にウイルス感染の恐れはありますか

仮想マシンは互いに分離しており、Mac にアクセスすることはありません。ほとんど発生することはありませんが、ミラー フォルダを有効にしていると、Mac のドキュメント、デスクトップ、音楽、および画像のフォルダに、Windows からウイルスが感染する可能性があります。

新規の VMware Fusion 7 のお客様には、Windows 仮想マシンをウイルスから保護するための McAfee AntiVirus Plus が付属しており、90 日間無償でご利用いただけます。

セキュリティについて不安はあるが、Windows 用のアンチウイルス ソフトウェアをインストールしない場合は、Windows ゲスト仮想マシンと Mac との間での共有フォルダの読み取り / 書き込みを有効にしないことをお勧めします。共有フォルダが読み取り専用の場合、Windows 仮想マシンは Mac 上のデータを変更または削除できません。

無償提供の McAfee AntiVirus Plus には何が含まれていますか

VMware Fusion の新規のお客様は、1 台の仮想マシンで McAfee AntiVirus Plus を 90 日間無償でご利用いただけます。複数の仮想マシンにインストールする場合は、 McAfee の web サイトにアクセスして、McAfee AntiVirus Plus の追加ライセンスをご購入ください。

McAfee AntiVirus Plus の無償期間が終了した場合はどうすればよいですか

無償期間が終了すると、McAfee AntiVirus Plus から、使用期間の更新が求められます。更新により使用期間を延長するには、 McAfee の Web サイトにアクセスしてください。

McAfee AntiVirus Plus を複数の仮想マシンで使用するにはどうすればよいですか

無償提供の McAfee AntiVirus Plus は、1 台の仮想マシンにインストールして 90 日間使用できます。その他の仮想マシンにも使用する場合は、 McAfee の web サイトから McAfee AntiVirus Plus のライセンスをご購入いただけます。

VMware Fusion コミュニティ

VMware テクノロジーのエキスパートと情報交換できます。

今すぐ参加