サードパーティ製ハードウェアおよびソフトウェアのサポート ポリシー

VMware グローバル サポート サービス (GSS) では、お客様の問題を分析することで、技術的な問題がサードパーティ製のハードウェアまたはソフトウェアに関係するものかどうかを判断します。 問題を特定するため、サードパーティ製のハードウェアの取り外しや、ソフトウェアのアンインストールをお願いする場合があります。

VMware GSS が根本原因を直接特定できない場合、または当該問題とサードパーティ製のハードウェアまたはソフトウェアとの関連を疑う相当の理由がある場合は、TSANet (Technical Support Alliance Network) または共同サポート契約 (CSA) に基づいてサードパーティ ベンダーと連絡をとり、さらに問題のトラブルシューティングを行います。 VMware は、お客様の環境がサポート対象の構成である場合にのみ、TSANet との契約を適用します。 お客様が、サポート対象外のサードパーティの構成をご利用の場合、GSS はお客様にサードパーティ ベンダーのサポート部門にサポートを依頼していただくようお伝えしています。

また、根本原因が、VMware が共同サポート関係を持たないサードパーティ ベンダーの製品にあると思われる場合にも、GSS はお客様にサードパーティ ベンダーのサポート部門にサポートを依頼するようお伝えします。

重要: VMware ESX のサービス コンソール内で実行するサードパーティ製ソフトウェアは、技術資料 『 VMware ESX: Third-Party Software in the Service Console』 (英語) に準拠している必要があります。