VMware ACE バージョン 2.6 | 2009 年 10 月 27 日 | Build 203739

ドキュメント最終更新日:2009 年 10 月 27 日

これらのリリース ノートへの追加や更新を頻繁に確認してください。

これらのリリース ノートの内容は以下のとおりです。

新機能

このリリースの VMware ACE では、以下の新しい機能とサポートが追加されています。

32 ビットおよび 64 ビット オペレーティング システムの新規サポート


このリリースでサポートされるホスト OS およびゲスト OS は以下のとおりです。

オペレーティング システム

ホストおよびゲストのサポート

Windows 7 Home Basic
Windows 7 Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Enterprise
Windows 7 Ultimate
ホストおよびゲスト
Windows Server 2008 SP2、R2 ゲスト
Windows Vista SP2 ゲスト
Debian 5 ゲスト
Ubuntu 9.04 ホストおよびゲスト
Red Hat Enterprise Linux 5.3 ホストおよびゲスト
CentOS 5.3 ゲスト
Oracle Enterprise Linux 5.3 ゲスト
OpenSUSE 11.x ホストおよびゲスト
Mandriva 2009 ホストおよびゲスト
SUSE Linux Enterprise 11.x ホストおよびゲスト

VMware ACE の新機能

  • 64 ビットおよび 32 ビット版 Windows 7 の ACE インスタンスの完全サポートにより、ユーザーは最新の Windows オペレーティング システムを実行できます。
  • Windows Aero グラス、OpenGL、および Shader Model 3.0 を利用した高品質グラフィックスが ACE インスタンスに含まれています。
  • インスタンスのカスタマイズが強化され、64 ビット Windows ゲストをサポートするようになりました。
  • ACE インスタンスは複数のモニタ上で実行でき、最大 4 個の仮想プロセッサと 32 GB のメモリを利用できます。

既知の問題

ACE Management Server のカスタム SSL 証明書を Internet Explorer 8 を使用してアップロードすると失敗します。
対処法:代わりに Internet Explorer 7 を使用します。

ACE 特定の既知の問題に加えて、VMware ACE には 『Workstation 7.0 リリース ノート』に記載されている既知の問題が含まれています。