仮想化は、VMware の 「One Cloud, Any Application, Any Device」 アーキテクチャの中核を成すテクノロジーです。ビジネスの規模を問わず、効率性と俊敏性を高めながら IT のコストを削減する最も効果的な方法です。

仮想化の基本: 仮想化の仕組みについて

仮想化の基本: 仮想化の仕組みについて

仮想化の基本: 仮想化の仕組みについて (英語)(2:57)

仮想化とは

仮想化は、複数のオペレーティング システムとアプリケーションを 1 台のサーバ上で同時に実行可能にする、優れた実績を持つソフトウェア テクノロジーです。IT の世界を急速に変革し、今までのテクノロジーの利用方法を根本的に変えつつあります。

仮想マシンの移行や管理に、最も高度なツールを実装したいと思っている IT 部門は、簡単に答えを見つけられます。それは、VMware です。

InformationWeek
関連リソース

仮想化のメリット

仮想化は、IT の俊敏性、柔軟性、およびスケーラビリティを向上させると同時に、コストを大幅に削減します。ワークロードの迅速な展開、パフォーマンスと可用性の向上、運用の自動化を実現することで、IT の管理が容易になり、所有や運用にかかる負担も軽減されます。

  • 設備投資コストおよび運用コストの削減
  • アプリケーションの高可用性の提供
  • ダウンタイムの最小化または排除
  • IT 部門の生産性、効率性、俊敏性、および即応性の向上
  • アプリケーションとリソースのプロビジョニングを高速化および簡素化
  • ビジネス継続性とディザスタ リカバリのサポート
  • 統合管理の実現
  • 真の Software-Defined Data Center の構築

業界をリードする VMware の仮想化プラットフォームは、デスクトップとサーバの仮想化から、完全な Software-Defined Data Center まで、あらゆるレベルでの仮想化をサポートします。

5 つの理由

仮想化を採用すべき 5 つの理由をご確認ください。

インフォグラフィックを見る

将来に向けた計画

仮想化ソリューションを導入する際に検討すべき 10 のポイントについて説明します。

詳細情報

ソフトウェア開発期間の短縮

vRealize Suite を使用する Choice Hotels 社では、新しいインフラストラクチャを 30 分以内でプロビジョニングすることが可能です。

インフォグラフィックを見る