IT 管理の簡素化と自動化

VMware のクラウド管理ソリューションを使用したクラウドでは、管理の簡素化、運用効率の最大化、IT およびビジネスの俊敏性向上が実現します。

また、複数のクラウドとプラットフォーム全体で IT サービスの利用、プロビジョニング、および管理が可能になるほか、包括的な視認性と管理性が提供されます。 動的な仮想環境およびクラウド環境に特化した、インテリジェントで自動化されたポリシー ベースのソリューションは、新たな管理アプローチ、すなわち新しい IT インフラストラクチャがもたらす俊敏性と柔軟性を反映しています。

VMware のクラウド管理

VMware のクラウド管理

Software-Defined Data Center の管理

クラウドはビジネスの革新を可能にし、俊敏性を向上させながら IT 全体のコストを削減する、IT サービスの提供に変革を起こすアプローチです。 しかし、環境を構築し、高度に仮想化された動的な環境を管理するには、いくつかの重要な課題があります。 クラウドの導入を成功させるには、インフラストラクチャのパフォーマンス、アプリケーションのニーズおよびユーザーの要求によって変化する状況に迅速に対応するため、クラウドの能力に対応した管理手法やツールが必要になります。

VMware のクラウド管理ソリューションは、 Software-Defined Data Center のアーキテクチャや VMware vCloud® Suite を構成する重要な要素であり、業界をリードする VMware の仮想化とクラウド インフラストラクチャ上に構築されます。 VMware のクラウド管理ソリューションによって、必要に応じた IT サービスへのアクセスが可能になります。承認されたユーザーは、複数のクラウドおよびプラットフォーム間で IT サービスのプロビジョニングと管理を行うことができます。また、クラウド インフラストラクチャのパフォーマンスの状況を詳細に把握することもできます。

VMware のクラウド管理を活用すると、vCloud Suite の次の機能を異種混在環境やハイブリッド クラウドに拡張して使用できます。

  • クラウドの自動化: インフラストラクチャ、アプリケーションおよびデスクトップの提供と、ライフサイクル全体にわたる管理の自動化
  • クラウドの運用: ンフラストラクチャやアプリケーションの健全性、リスク、効率性、およびコンプライアンスを管理
  • クラウド ビジネス: IT を運営する重要な要素として、クラウド サービスをビジネスのように制御および管理

VMware のクラウド管理ソリューションは、最新のアプリケーションをサポートし、セルフ サービス、拡張性、変化のスピード、インフラストラクチャの共有といったクラウド コンピューティングへの要求を満たすよう設計されています。 VMware のソリューションでは、適切な権限が付与された各サービスにセルフサービスでアクセスすることが可能です。また、パブリック クラウド、プライベート クラウド、およびハイブリッド クラウド間で、IT インフラストラクチャやアプリケーションの健全性、コンプライアンス、および効率性が確保されます。

クラウド管理ソリューション

クラウド管理ソリューション