本メールは、VMware Webサイトからの製品・資料ダウンロードやイベントにご参加いただいた方にお送りしています。
配信停止は末尾をご覧ください。
閲覧に問題がある場合は、 オンライン版をご覧ください In case of garbled, please see Here.

VMWare Cloud Provider Program Newsletter
HOT TOPIC
「Cloud ナレッジ」 マルチクラウド時代のパートナー最新情報をお届けするポータルサイト

●導入事例:金融機関の安全なモバイルアクセス環境と安心のサポート体制
https://jp.cloudknowledge.vmware.com/solution/secure-mobile-access-for-financial-institutions/

●Workspace ONE の悩みを解消する柔軟なサポートやトレーニング
https://jp.cloudknowledge.vmware.com/solution/flexible-support-for-workspace-one/

●VMware NSX Advanced Threat Prevention によるセキュリティ対策の実現
https://jp.cloudknowledge.vmware.com/basic/vmware-nsx-advanced-threat-prevention-for-security/

その他の情報はこちら→ https://jp.cloudknowledge.vmware.com/

第48回 日本語プロダクトウェビナーのご案内: VMware Carbon Black Cloud による付加価値創出について

開催日時:2022年2月24日(木)14:00~15:00
スピーカー:
セキュリティパートナー営業部
シニアパートナーデベロップメントマネージャ
浅田 純治

【概要】
VMware Carbon Blackは最新のセキュリティソリューションであるEDR製品として大企業から中堅企業の皆様にご利用頂いておりますが、この度VMwareのクラウド事業者向けMSPプログラムへの対応が発表されました。
VMware Carbon Black CloudはVMwareを代表する仮想化製品のvSphere、Horizonとの親和性が高く設計されておりますので、既存のIaaS、DaaS環境へ高度なセキュリティ機能を簡単に追加し、サービスの付加価値を高めることが可能です。
本セッションではEDR製品の必要生、活用例、VMware Carbon Black Cloud製品のご紹介を致します。

【参加URL】 ※事前登録制
https://VMware.zoom.us/webinar/register/WN_sMZuh8K8SDucdGwZdsqI9w

【アーカイブのご案内】 第47回プロダクトウェビナー

Partner Connectにて、ウェビナーの録音と当日の講演資料をまとめてダウンロードできます。

第47回VMware Cloud Provider Monthly Webinar : VMware vCloud Usage Meter Update
https://vmstarcommunity.force.com/partnerconnect/s/contentdocument/0692H000007lYdg

こちらの「VMware Cloud Provider Monthly Webinarバックナンバー」から過去すべてのアーカイブをダウンロードいただけます。

価格設定の全般的な見直しを 3 月に実施

2022 年 3 月 1 日に、VMware vRealize Operations(および関連バンドル)ならびに TanzuProfessional Services を含む一部の製品やサービスの価格引き上げを実施いたします。また、ヨーロッパとオーストラリアのお客様について、為替レートの変更により VMware SDDC ソリューションの大部分において価格引き上げが予定されているほか、英国、オーストラリア、日本、中国のお客様についても、為替レートの変動に基づく価格引き上げが予定されています。詳細については、各地域の価格表および FAQ をご覧ください。

Partner Connect:プログラムの年度末監査の準備はできていますか?

VMware では、現在進めているプログラムガバナンスの一環として、Partner Connect プログラムの年度末監査を 3 月に実施する予定です。現在のパートナーレベルを維持し、対応するプログラムステータスのインセンティブや特典を引き続きご利用いただくには、すべてのレベル要件が2022 年 3 月 6 日までに満たされている必要があります。パートナーパフォーマンスダッシュボードでお早めにご確認ください。注:基礎トレーニング要件を満たしていないだけであれば、90分ほどで完了できます。

2022年2月号
Partner Central ご利用はこちら

弊社のパートナー様向けコンテンツはSalesforce.comベースの専用ポータル Partner Central にてご提供しております。ログイン画面が表示された場合は Partner Central のIDとパスワードをご利用ください。

VMware Cloud ご利用はこちら
クラウドパートナー様向けアセットページ ご利用はこちら

VMware Partner Connect最新情報

Partner Connect 情報まとめ/パートナー資料館 >

Partner Connect 説明会(2019年10月18日開催)の動画とQ&A >

Partner Connect 説明会資料 >

Partner Connect ハイライト(2019年第3四半期版)日本語版 >

Partner Connect_Transition Dashboard 確認方法 >

Partner Connect FAQ_日本語版(2019年8月版) >

VMware トレーニング

各種トレーニングスケジュールは
こちら

トレーニングに関するお問い合わせ

コース予定や内容、オンサイトトレーニングに関するお問合せは 教育部宛にお問合せください。

VMware FY23 カレンダー

・Q1 2022/01/29-2022/4/29

・ Q2 2022/04/30-2022/07/29

・ Q3 2022/07/30-2022/10/28

・ Q4 2022/10/29-2023/01/27

VCPP関連最新コンテンツ

ビデオ: Episode 50 - VMware Cloud Director Autoscaling
ブログ: VMware Cloud Director Assignable Storage Policies to Entity Types
資料: VMware Cloud Provider Lifecycle Manager Deployment Guide
ブログ: Feature Friday Episode 50 - Autoscaling for VMware Cloud Director 10.2
デモ : Deploy VMware Cloud Director using VMware Cloud Provider Lifecycle Manager
デモ: VMware Cloud Verified Application Process

過去のコンテンツはこちらの「最新コンテンツ(英語)」からご覧いただけます。

セールス

VMware Cloud Director Service MSP 割引の変更に関するお知らせ

2022 年 2 月 1 日より、契約更新時に新しい割引が適用されます。詳細については、MSP 価格ハンドブックをご覧ください。ご不明な点があれば、弊社のアグリゲータにお問い合わせください。

2 月 7 日にリリース予定| Tanzu Application Platform

VMware Tanzu Application Platform は、マルチクラウド環境のあらゆる Kubernetesでコードを実行するための事前定義された本番環境へのパスを開発チームに提供する、アプリケーション対応プラットフォームです。モジュール化されているため、組織に合わせてカスタマイズできます。

Application Transformer ライセンスを NFR プラットフォーム経由で提供開始

今月、Application Transformer for VMware Tanzuライセンスが無償提供(NFR)プログラムに追加されました。対象のパートナー様は、NFR ツールをデモに使用して、Application Transformer でアプリケーションのモダナイゼーションプロセスを簡素化する方法や、ビジネスでより良い成果を挙げる方法をお客様に提示できます。

VMware SD-WAN Edge 680(Wi-Fi モデル)の販売終了を発表

VMware SD-WAN Edge 680(Wi-Fi バージョン)は、製品ライフサイクルの最終段階に入り、2022 年 7 月 15 日に販売終了となる予定です。Edge 680 の更新に際しては、Standard Edition、Enterprise Edition、およびPremium Edition のライセンスを引き続きご注文いただけます。VMware SD-WAN Edge 680(Wi-Fi なし)モデルは、同等の機能を備えており、代替製品とみなされます。
注:この通知は、中華人⺠共和国または TAA コンプライアンスが要件となる国での展開を除き、すべての680 Edge の展開に該当します。

VMware AppDefense のサービス終了についての最新情報

2022 年 4 月 1 日の VMware AppDefense のサービス終了が近づいています。お客様のスムーズな移行を実現するため、ご協力いただきますようお願い申し上げます。詳細につきましては、VMware の担当者からメールにてご連絡を差し上げますので、ご確認をお願いいたします。弊社からの連絡がない場合、サービス終了の影響を受けるお客様がいらっしゃるパートナー様は、該当するお客様のお名前を明記のうえ、 AppDefense チームまでご連絡ください。

イネーブルメント
注目の有償トレーニング

コース名:VMware NSX-T Data Center: Install, Configure, Manage [V3.2]
開催日程:4/18(月) - 4/22(金)
ご受講費用:$4,250 / 43クレジット
コース概要:NSX-T Data Center 3.2 のリリースに含まれる主な特徴、全体的なインフラストラクチャ、論理スイッチング、論理ルーティング、ネットワーキング、およびネットワーク、セキュリティサービス、ファイアウォール、高度な脅威防御等を習得するコースです。

コース名:VMware NSX-T Data Center for Intrinsic Security [V3.1]
開催日程:4/18(月) - 4/22(金)
ご受講費用:$4,250 / 43クレジット
コース概要:Intrinsic Security を実現するための VMware NSX-T Data Centerの設定、運用、トラブルシューティングの知識、スキル、ツールについて習得いただき、NSX-T Data Center の全てのセキュリティ機能について学ぶコースです

コース名:VMware SD-WAN by VeloCloud: Design and Deploy [V3.x]
開催日程:4/26(火) - 4/28(木)
ご受講費用:$2,775 / 28クレジット
コース概要:顧客が求める拡張性、安全性、管理性に優れたVMware SD-WAN™ by VeloCloud® のアーキテクチャを理解し、ユースケースに合致した設計スキルを習得するコースです。

全コーススケジュール : https://www.vmware.com/jp/jpedu_classroom.html
お問合せ/ お申込み:japan-education@vmware.com

vmLIVE デジタルトランスフォーメーション特別セッション

視聴するにはこちらをクリックしてください。パートナーエクスペリエンス、パートナープログラムおよびディストリビューション部門担当副社⻑、トレーシー・アン・パーマー(T racy-Ann Palmer)が、2022 年度のVMware のエコシステム戦略をご紹介いたします。VMware との連携によるビジネスの成⻑をより簡単に、より実り多い形で実現するための変革と改善について学んでいただけるセッションです。 サンディ・ホーガン(SandyHogan)の投稿の全文をお読みいただければ、現在どのような機会をご利用いただけるようになったかをご確認いただけます。 追加情報:新しいvmLIVE ページにアクセスして、今すぐご登録ください。今後のトピックをご確認いただけます。

今すぐストリーミング:1月のマルチクラウドの説明会

新しいマルチクラウドの説明会をご覧ください。Snowflake と VMware がクロスクラウドに対応してマルチクラウドの複雑性を克服することにした理由に加え、こうしたアプローチによって、これまで考えつかなかった新たなビジネスチャンスをどのようにして開拓したかについて説明しています。

信頼されるアドバイザーへの道のり

組織のデジタルトランスフォーメーションへの積極的な対応が進むにつれて、すべての段階で指導が行える経験と専門知識を有した信頼できるテクノロジーパートナーの協力を求めるという方法が選ばれるようになっています。求められているのは、成功しているパートナーです。この eBook では、VMware のパートナー企業5 社が、どのようにしてお客様と協力し、信頼されるアドバイザーの地位を築いたかについて説明した事例を紹介しています。

2022 年の HCI の5 つのユースケース

451 Research のレポートでは、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の導入によりお客様のIT 業務がいかに強化されたか、2022 年の 5 つの注目すべきユースケースで確認することができます。

1 月のリリースの販売開始ブリーフィングのビデオを公開

こちらのビデオでは、1 月よりリリースされた製品、Tanzu Application Platform、Tanzu Application Transformer、Avi with Cloud Services を紹介しています。

『Managing a VMware Cloud for Dummies』 を発表

こちらのガイドをダウンロードして、VMware のあらゆるクラウドを対象にしたクラウド管理の統合アプローチ戦略を確認し、お客様への情報提供にご活用ください。

SaaS およびサブスクリプションコマース 12 月版をライブで公開中

SaaS およびサブスクリプションコマース(SSC)プラットフォームの最新リリースでは、このプラットフォームをご利用いただくための基本機能が導入されました。TanzuObservability by Wavefront は新規のお客様に、vSphere Advantage は一部のお客様にご利用いただけるようになります。現行の製品やサービスの詳細については、VMwareの担当者までお問い合わせください。スケジュール、製品導入、トレーニング、および新機能のトレーニング資料に関する詳細は、四半期ごとにプラットフォームにリリースされます。

VMware パートナーシップの展望ポッドキャスト

VMware のグローバルパートナーおよびアライアンスマーケティング担当副社⻑、キャスリーン・タンディ(Kathleen Tandy)がホストを務めるポッドキャストの最近のエピソードをお聞き逃しのないよう、今すぐご登録ください

• Kishore Modak 氏(HPE、GM of APJ Marketing):デジタルトランスフォーメーションで人間の能力を補完する
• Sachin Bhatia 氏(Lenovo、CMO of APJ Infrastructure Solutions Group):お客様の熱烈な支援者であることの重要性
• Gavin Jolliffe 氏(Xtravirt、CEO 兼共同創業者):変化のポイントとそれを超えたマネージドサービス

ニュース
ビジネスの成⻑を強化するとともに、かつてない破壊的変革をナビゲート

NTT SG が、前例のない時代にどのようにしてお客様のライフサイクルを通じてサービスと価値を提供しており、いかにイノベーショ ンを評価されているかをご確認いただけます。

最先端のプログラムへのシームレスなリモートアクセスを生徒に提供

Lenovo と VMware は、イタリアのIstituto di Istruzione Superiore C. E. Gadda の仮想デスクトップインフラストラクチャを作成し、インターネットに接続されているほぼすべてのラップトップやデスクトップから、高パフォーマンスのIT リソースに生徒がアクセスできるようにしました。これにより、教師は新たな授業や活動の設定に必要な時間を大幅に削減することができました。
詳細については、お客様事例をご覧ください

Power of Partnership:最近の投稿

NCS と VMware:新型コロナウイルス感染症への対応
新しいVMware SD-WAN マスターサービスコンピテンシーの提供を開始
2022 年はクラウドスマートエコシステムで VMware パートナー様の体験を変革
VMware Marketplace からエコシステムソリューションによりビジネスを拡大

1264316_NL_Feb
VMware, Inc. 3401 Hillview Ave. Palo Alto CA 94304 USA Tel 1-877-486-9273

Copyright © {{my.Emailyearfooter}} VMware は、米国およびその他の地域における VMware, Inc. またはその子会社の登録商標または商標です。このメールに含まれる内容およびリンク情報は、指名された受取人のみを対象としており、別途指定のない限り第三者と共有してはなりません。

このメールは、過去に VMware のイベントへの参加、製品の購入や使用、ホワイト ペーパーのダウンロード、ニュースレターの配信登録など、お客様と VMware の以前のやり取りに基づいてお送りしています。VMware からの情報配信を希望されない場合は、VMware サブスクリプションページ からいつでも配信を停止できます。

または、お客様情報の更新、Eメール配信リクエストの管理などは Customer Connect にアクセスしてください。VMware におけるお客様の個人データの取り扱いについて、詳しくは VMware グローバル プライバシー ポリシー をご覧ください。

このメールは送信専用アドレスから配信されています。このメールに直接返信されてもご回答いたしかねますのでご了承ください。ご質問がある場合は こちら よりお問い合わせください。