このメールは、ヴイエムウェアパートナーの皆様にお送りしております。配信停止は末尾をご覧ください。
このEmailの閲覧に問題がある場合は、
オンライン版をご覧ください In case of garbled, please see Here.
VMWare Cloud Provider Program Newsletter
HOT TOPIC
「Cloud ナレッジ」マルチクラウド時代の最新情報をお届けするポータルサイト

●どうする?これからのデータセンターセキュリティ ─ネットワーク編─
https://jp.cloudknowledge.vmware.com/column/datacenter-security-network/
●VMware Cloud™ on AWSのセキュリティをさらに強化する方法
https://jp.cloudknowledge.vmware.com/solution/further-enhances-security/
●クラウドリフト&シフトを支援するIaaS Powered by VMwareを徹底解説
https://jp.cloudknowledge.vmware.com/solution/support-cloud-lift-and-shift/

その他の情報はこちら→ https://jp.cloudknowledge.vmware.com/

第51回 トラブルの未然防止、トラブル対応の効率化を実現する VMware Skyline のご紹介

開催日時:5月26日(木)14:00~15:00

【参加URL】※事前登録制です
https://japanevents.vmware.com/seminar/detail/1206

【概要】
運用しているサービス基盤で何か問題があると、SRを通して問題解決のやりとりが必要ですが、ログのやり取りに時間を要している、 また、実は既知の不具合で未然に防げた、といったことは無いでしょうか?
そのような課題に対して活用いただける無償ツールとして、VMware Skyline を提供しています。
本セッションでは、VMware Skyline がどのように課題を解消できるのか、具体例を交えながらご紹介いたします。
【スピーカー】
ヴイエムウェア株式会社 クラウドサービス技術統括部
スタッフ クラウドソリューションアーキテクト 屋良 旦

【アーカイブのご案内】 第50回プロダクトウェビナー

Partner Connectにて、ウェビナーの録音と当日の講演資料をまとめてダウンロードできます。

第50回VMware Cloud Provider Monthly Webinar : Tanzu Mission Controlでマルチクラウドに跨るK8s クラスターへガバナンスを!
https://vmstarcommunity.force.com/partnerconnect/s/contentdocument/0692H00000CNzOk

こちらの「VMware Cloud Provider Monthly Webinarバックナンバー」から過去すべてのアーカイブをダウンロードいただけます。

VMWare Cloud Provider Program Newsletter

【登録開始!】 VMware EMPOWER ONLINE 2022 JAPAN

パートナー様向けオンラインイベント「EMPOWER ONLINE 2022 JAPAN」を開催いたします。
テクノロジー、セールスに関する最新情報をセミナー形式で実施いたします。
是非この機会にご登録、ご参加のほどよろしくお願いします。

VMware EMPOWER Online 2022 JAPAN
開催日時: 2022年6月29日(水)10:00~
開催形式: Simu-live配信(イベント後、すべてのコンテンツはアーカイブ配信となります)
https://vm-event.jp/empower/
※昨年のEMPOWER と同じプラットフォームとなりますので、既にご登録いただいている場合は既にお持ちのアカウント情報でログインいただけます。
※認定パートナー様のみ登録できるシステムとなります。必ずお勤め先のメールアドレスでご登録ください。

イベント事務局連絡先: EMPOWERinfo@vmware.com

VMware Explore 2022 US の登録受付開始

VMworld は VMware Explore と名を改め、今回から会場に直接お越しいただくことが可能になりました。旧友と再会できるだけでなく、新たな人脈の形成にもお役立ていただけます。VMware Exploreには世界中の同業者が結集します。ほかの業界の視点やお客様事例を含む業界独自の見方で、セッションやラボ、イノベーションを推進するソートリーダーシップに触れることができます。
今年のパートナープログラムでは、パートナー基調講演や懇親会を予定しております。また、パートナー様向けのセッションに参加できるパート ナーラウンジもご利用いただけます。詳細は近日中にお知らせいたします。
6 月 13 日までにご登録いただくと、早期割引が適用され、300 ドルの割引が受けられます。詳細はこちらからご確認いただけます。

2022年5月号
Partner Central ご利用はこちら

弊社のパートナー様向けコンテンツはSalesforce.comベースの専用ポータル Partner Central にてご提供しております。ログイン画面が表示された場合は Partner Central のIDとパスワードをご利用ください。

VMware Cloud ご利用はこちら
クラウドパートナー様向けアセットページ ご利用はこちら

VMware Partner Connect最新情報

Partner Connect 情報まとめ/パートナー資料館 >

Partner Connect 説明会(2019年10月18日開催)の動画とQ&A >

Partner Connect 説明会資料 >

Partner Connect ハイライト(2019年第3四半期版)日本語版 >

Partner Connect_Transition Dashboard 確認方法 >

Partner Connect FAQ_日本語版(2019年8月版) >

VMware トレーニング

各種トレーニングスケジュールは
こちら

トレーニングに関するお問い合わせ

コース予定や内容、オンサイトトレーニングに関するお問合せは 教育部宛にお問合せください。

VMware FY23 カレンダー

・Q1 2022/01/29-2022/4/29

・ Q2 2022/04/30-2022/07/29

・ Q3 2022/07/30-2022/10/28

・ Q4 2022/10/29-2023/01/27

イネーブルメント
Business Insights:Partner Connect ポータルの新機能

VMware では、統合型のパートナーライフサイクル管理ポータルを通じて自動化とセルフサービス機能を提供するため、多額の投資を行っています。このデジタルに向けた取り組みの第一段階として、(プログラムレベルがプリンシパルとアドバンストの)リセラー様にご利用いただける新機能をリリースいたします。VMware Partner Connect ポータルに新たに加わる[Business Insights] タブは 2022 年 4月14 日よりご利用いただけます。以下は皆様にご活用いただける新機能です。

  1. VMware との提携によるビジネスの促進
  2. ・登録済み案件を把握することで、価格設定/割引を最大限に活用して迅速な案件成約につなげることができます。
    ・セールスチャンスのパイプラインへのインサイトをVMware フランチャイズのプラットフォームと製品ごとに分類することで、コンバージョンからブッキングへの流れが促進されます。
  3. パフォーマンスの可視性の向上:パフォーマンス ダッシュボードでは、テクノロジー、顧客セグメント、購⼊モデル(ELAやSPFなど)のカテゴリごとにブッキングを追跡できるだけでなく、四半期ごとの成⻑トレンドも把握できます。
  4. リアルタイムでの経常収益の追跡:リニューアル ブッキング ダッシュボードでは、お客様の利⽤状況とリニューアル ビジネスをモニタリングすることで、期間内の更新率を上げることができます。
これらの新しいダッシュボードのデモをご希望の場合はこちらからご登録ください。
ユーザーガイドでも詳細をご確認いただけます。

VMware Cloud Universal(VCU)向けの新たな販売促進リソース

VCUは、マルチクラウドサブスクリプションの購入と利用を柔軟に行ううえで柱となるプログラムです。このたび、Amazon Web Services と Google Cloud の既存の価格契約を、お客様が新規のVCU案件にご活用いただけるようになりました。詳細はこちらからご確認いただけます。ご質問がある場合は VMCUsales@vmware.com までお問い合わせください。

提供開始:VMware SASE リリース5.0.0.0

今回のリリースでは技術的なアーキテクチャが変更されており、最適なユーザー使用環境、セキュリティの強化、自動修復、IPv6対応を実現する新機能が追加されています。こうした使い勝手の良い機能によって、さまざまな場所で働いているリモートユーザーに対し、モダンアプリケーションへの安全かつ信頼性が高い、最適化されたアクセスを提供することができます。詳細はこちらをお読みください。

R3.4x VCO/VCG のサポート終了に関するお知らせ

Orchestrator およびゲートウェイ用のVMware SD-WAN ソフトウェアバージョン3.4.x がサポート終了となりました。お客様にスムーズに移行していただけるよう、VMware ではテクニカルガイダンスの期間を 2022 年 9 月 30 日まで延⻑しております。VMware SD-WAN Edge のバージョン3.4.x では、一般サポートの終了日(2022 年12 月 31 日)とテクニカルガイダンスの終了日(2023 年 3 月 31 日)が異なりますのでご注意ください。詳細については、こちらをご覧ください。

VMware Cloud on AWS を期間限定キャンペーン価格でご提供

新規のお客様を対象とした VMware Cloud on AWS の新価格キャンペーンを実施いたします。i3.metal と i3en.metal のホスト2 台および3 台を初回限定で低価格(20% の追加割引)にてご利用いただけます。さらに、VMware Cloud on AWS の i3.metal を15% オフでご提供するキャンペーンの期間を 2022 年 7 月 26 日まで延⻑いたしました。詳細については、 こちらをご覧ください。

提供開始:NSX Advanced Load Balancer が含まれたTKO SKU

NSX によるSoftware-Defined Networking を含むTanzu for Kubernetes Operations(TKO)SKUがこのたび新たにリリースされました。こちらはSPF と ELA でのみご利用いただけます。

イネーブルメント
[VMware Learning] 注目の有償トレーニング情報

■ 注目のトレーニング (講師リード型)コース名:VMware NSX-T Data Center for Intrinsic Security [V3.1]

コース名:VMware NSX-T Data Center for Intrinsic Security [V3.1]日程:7月25(月) – 29日(金)
日程:7月25(月) – 29日(金)
受講方法:ライブオンライン (zoom利用)
受講費用:$4,250
コース概要:Intrinsic Security を実現するための VMware NSX-T Data Centerの設定、運用、トラブルシューティングの知識、スキル、ツールについて習得いただき、NSX-T Data Center の全てのセキュリティ機能について学ぶコースです。

コース名:VMware Carbon Black Cloud: Plan and Deploy
日程:6/23(木) - 24(金)
受講方法:ライブオンライン (zoom利用)
ご受講費用:$1,700 もしくは17クレジット
コース概要:VMware CB製品の中でもCloud (SaaS) での利用をベースに製品の基礎的な知識を習得し、 VMware vSphere環境におけるセキュリティの強化や導入を検討もしくは提案される立場の技術者向けのコースです。

■ [New!] 日本語で受講可能なオンデマンドコース(30日間利用可能な独学コース)に、Horizonが追加されました

コース名:VMware Horizon 8: Deploy and Manage
受講費用:$4,250
コース概要:VMware Horizon8 の構成と管理に必要なスキルを身に付け、仮想マシンのプールを構成して展開する方法を習得いただくコースです。
VCP試験バウチャ付属、本コース受講完了でVCP-DTM 資格の取得要件を満たします。
VMwareパートナー企業所属の方は、ご契約に応じた割引が適用されます。
全コーススケジュールはWebサイト (https://www.vmware.com/jp/jpedu_classroom.html) よりご確認いただけます。

お問合せ・お申込み:japan-education@vmware.com

vmLIVE(5 月 5 日) | 変革の波:VMware クラウドスマートエコシステムの上半期の最新情報

VMware の新たな市場開拓プレイシステムが市場開拓の方法を簡略化する仕組み、およびこのプレイシステムに合わせて調整されたイネーブルメントとインセンティブがパートナー様による価値の提供を加速させる仕組みについて、パートナープログラム/エクスペリエンス担当副社⻑のトレーシー・アン・パーマー(Tracy-Ann Palmer)がお話します。この vmLIVEにぜひご参加ください。

VMware カスタマー サクセス エキスパート(CSE)コンピテンシー認定

第 3 四半期のカスタマーサクセスコンピテンシーに向けた、カスタマーサクセスマネージャ(CSM)、カスタマーサクセスアーキテクト(CSA)、新たに追加されたカスタマーサクセスエキスパート(CSE)の各認定の取得準備のため、Partner University にご登録ください。

vmLIVE の動画| パートナー様向けキャンペーン「VMware SASE:分散型エッジでの場所を選ばない働き方」

こちらの動画では、場所を選ばない職場環境における VMware SASE の需要喚起を可能にする、新しいネットワークパートナー様向けキャンペーンをご紹介しています。Secure Access Service Edge(SASE)は、クラウドネットワークサービスとクラウドセキュリティサービスを結合することで、アプリケーションへのアクセスを最適化し、エンタープライズエッジの変革を加速します。さらに、このキャンペーンでは、自社のWeb サイトに掲載してリードの獲得とパイプラインの構築につなげることができる、SASE に特化したWeb ページもご用意しております。

今すぐストリーミング:マルチクラウドの説明会(2022 年 4 月)

マルチクラウドは、IT チームの機能を拡張し、環境の管理を効率化するうえでビジネスに欠かせない存在となっています。今四半期のマルチクラウドの説明会では、VMware とDXC Technology などのパートナー様がアプリケーションのモダナイゼーションによって複雑性を軽減し、ビジネスバリューを拡大した事例をご紹介しています。

VMware Sales Professional(VSP)Kubernetes プラットフォーム運用トレーニング

Tanzu for Kubernetes Operations(TKO)に焦点を当てたVSP トレーニングでは、クラウドインフラストラクチャチームと DevOps チームにTanzu をアピールする方法を学習できます。

VMware SASE の Total Economic Impact(総経済効果):コスト削減とビジネス上のメリット

VMware の委託を受けたForrester Consulting が、VMware SASE をご利用いただいているお客様にTotal Economic ImpactTM(総経済効果)のインタビュー調査を実施しました。VMware SASE を利用しているモデル組織における3 年間のROI が 218%、回収期間が6 か月未満となり、ネットワークとセキュリティの管理に費やす時間が50% 削減されることが、この調査で明らかになりました。詳細については、こちらをご覧ください。

VMware パートナーシップの展望ポッドキャスト

VMware のグローバルパートナーおよびアライアンスマーケティング担当副社⻑、キャスリーン・タンディ(Kathleen Tandy)がホストを務めるポッドキャストの最近のエピソードをお聞き逃しのないよう、こちらより今すぐご登録ください。

Partner Demand Center の最新情報

マルチクラウド、Anywhere Workspace、モダンアプリケーション、ネットワークの各種キャンペーンに最近追加された、新しいキャンペーンと各言語版のキャンペーンすべての概要については、こちらの投稿をご覧ください。

マルチクラウドキャンペーンの詳細はこちらから、マルチクラウドキャンペーンによってパイプラインを構築する方法の詳細についてはこちらをご確認ください。

PDC Web セミナー、vmLIVE(および録画):特に、業務内容を拡張してほかのVMware ソリューションを導入することをお考えのパートナー様に適した内容となっています。

最新の Inside Trackをご覧になっていない場合は、Partner Demand Center にログインすることで、パートナー様向けの新キャンペーン「VMware Tanzu 向けのVMware モダンアプリケーション」および「VMware SASE の場所を選ばない働き方」を開始できます。これらには複数の言語版があります。Web コンテンツシンジケーションページの作成方法をご紹介するPDC ライブWeb セミナーにもご参加いただけます。また、お客様開拓「ストーリー」キャンペーンの作成方法をご紹介する今月のヒントもお見逃しなく。

イネーブルメント
マルチクラウド市場で VMware のパートナー様にご活⽤いただけるセールスチャンス

マルチクラウドとデジタル トランスフォーメーションを対象としたソリューションやサービスに関連するセールス チャンスを活⽤すればビジネスの⼤幅な成⻑を実現できることが、IDC の調査によって明らかになっています。パートナー様により構成された VMwareのクラウドスマート エコシステムは、独⾃の⽴場からデジタル トランスフォーメーションのセールス チャンスを提供しています。詳細情報をこちらのブログよりお読みください。

Power of Partnership:最近の投稿

1451204_VCPPNL_May