本メールは、VMware Webサイトからの製品・資料ダウンロードやイベントにご参加いただいた方にお送りしています。
配信停止は末尾をご覧ください。
閲覧に問題がある場合は、 オンライン版をご覧ください In case of garbled, please see Here.

VMWare Cloud Provider Program Newsletter
HOT TOPIC
まだ間に合う!7/13-15 Digital Foundation Days

長期的なIT戦略に必要なデジタル基盤構築に関する様々なセッションをご用意。
ライブ視聴をいただいた方の中から毎日抽選で

Apple WatchNintendo Switch Liteが当たるキャンペーンも!
▼事前登録・詳細情報はこちら▼
https://f2ff.jp/event/dfd-2021-online

<< VCPP パートナー様 ピックアップセッション >>
●Oracle Cloud で実現する、レガシー・アプリケーションのモダナイゼーション
https://f2ff.jp/introduction/5334?event_id=dfd-2021-online

●パブリックからプライベートまでオンプレ品質と自由度を徹底追及
https://f2ff.jp/introduction/5338?event_id=dfd-2021-online

「Cloud ナレッジ」 マルチクラウド時代のパートナー最新情報をお届けするポータルサイト

▼最新情報はここからチェック▼
https://jp.cloudknowledge.vmware.com
●お役立ち資料
https://jp.cloudknowledge.vmware.com/resource/
●セミナー情報
https://jp.cloudknowledge.vmware.com/event

【アーカイブ配信中】EMPOWER ONLINE 2021 JAPAN

パートナー様向けイネーブルメントイベント「EMPOWER ONLINE JAPAN」のアーカイブコンテンツは、7月30日(金)までご視聴可能でございます!当日お見逃しになった方、途中までしか見れなった方はこの機会にぜひお見逃しなく!

【アーカイブ配信中】 EMPOWER ONLINE 2021 JAPAN
対象:VMware認定パートナー様
コンテンツ:WWKO、Tech Summitの最新情報をベースとしたゼネラルセッション、テクニカル・セールスセッション、セルフペースHOL
※アーカイブ配信は、7月30日(金)までとなります。

サイトURL: https://vm-event.jp/empower/

第41回 日本語プロダクトウェビナーのご案内:NSX-T で作る VMware Cloud Director 基盤でのネットワークとサービス

開催日時: 2021年7月29日(木)14:00~15:00
スピーカー:
ヴイエムウェア株式会社 クラウドサービス技術統括部
シニアクラウドソリューションアーキテクト 重野 幸一

概要:
前回のウェビナーに引き続き、今回のテーマも ネットワーク(NSX-T)となりますが、本セッションでは VMware Cloud Director(VCD)環境での NSX-T 利用に焦点を当てます。VCD + NSX-T 環境ではどのようなネットワーク構成が展開可能なのか?
各テナントに対し、どのようなネットワークサービスが提供可能なのか?VCD + NSX-T 環境では多種多様なネットワーク構成とサービスの提供が可能です。本セッションではこれらを整理し、基盤設計時や構築時に役立つ情報をご紹介いたします。


参加URL ※事前登録制
https://VMware.zoom.us/webinar/register/WN_7RsEsld-ST6R46qDudpurg

【アーカイブのご案内】第40回プロダクトウェビナー

Partner Connectにて、ウェビナーの録音と当日の講演資料をまとめてダウンロードできます。

第40回 NSX-T のおさらい~NSX for vSphere との違いを知ってNSX-T へ~
https://vmstarcommunity.force.com/partnerconnect/s/contentdocument/0692H000007kSJT

こちらの「VCPP Monthly Webinarバックナンバー」から過去すべてのアーカイブをダウンロードいただけます。

2021年07月号
Partner Central ご利用はこちら

弊社のパートナー様向けコンテンツはSalesforce.comベースの専用ポータル Partner Central にてご提供しております。ログイン画面が表示された場合は Partner Central のIDとパスワードをご利用ください。

VMware Cloud ご利用はこちら
クラウドパートナー様向けアセットページ ご利用はこちら

VMware Partner Connect最新情報

Partner Connect 情報まとめ/パートナー資料館 >

Partner Connect 説明会(2019年10月18日開催)の動画とQ&A >

Partner Connect 説明会資料 >

Partner Connect ハイライト(2019年第3四半期版)日本語版 >

Partner Connect_Transition Dashboard 確認方法 >

Partner Connect FAQ_日本語版(2019年8月版) >

VMware トレーニング

各種トレーニングスケジュールは
こちら

トレーニングに関するお問い合わせ

コース予定や内容、オンサイトトレーニングに関するお問合せは 教育部宛にお問合せください。

VMware FY22 カレンダー

・Q1 2021/01/30-2021/4/30/

・ Q2 2021/05/01-2021/07/30

・ Q3 2021/07/31-2021/10/29

・ Q4 2021/10/30-2021/01/28

VCPP関連最新コンテンツ

ビデオ: Episode 50 - VMware Cloud Director Autoscaling
ブログ: VMware Cloud Director Assignable Storage Policies to Entity Types
資料: VMware Cloud Provider Lifecycle Manager Deployment Guide
ブログ: Feature Friday Episode 50 - Autoscaling for VMware Cloud Director 10.2
デモ : Deploy VMware Cloud Director using VMware Cloud Provider Lifecycle Manager
デモ: VMware Cloud Verified Application Process

過去のコンテンツはこちらの「最新コンテンツ(英語)」からご覧いただけます。

セールス

SASE の「サービス エッジ」配置

VMworld 2020 で VMware SASE を発表して以降、全世界に 150 以上の SASE Points of Presence(PoP)を戦略的に配置してきました。これらの PoP を通して、SaaS やその他のクラウドサービスにアクセスできます。VMware SASE は、業界をリードする SD-WAN 機能と、6 ⽉ 10 ⽇にリリースされた VMware Cloud Web Security を含むクラウド ホスト型のセキュリティ機能を兼ね備えています。

VMware SASE リリース 4.4.0 提供開始

このリリースでは、VMware Cloud Web Security が導⼊されました。これは、SaaS やインターネット アプリケーションにアクセスするユーザーやインフラストラクチャを、変化の激しい脅威の状況から確実に保護するクラウド ホスト型のサービスです。また、VMware Secure Access もリモート アクセス インフラストラクチャを拡張するための⼤幅な機能拡張が⾏われており、お客様が迅速にソリューションを導⼊できるようになりました。
新しい VMware SASE Web サイトも忘れずにご覧ください。

お客様が VMware のクラウド管理サービスを確認できるマップ

VMware のクラウド管理では、お客様がクラウド運⽤モデルを簡単に導⼊してイノベーションやデジタル トランスフォーメーションの取り組みに役⽴てていただけるよう、全世界でサービスを提供しています。このマップで、VMware のクラウド管理サービスの拠点となっている場所をお客様に確認していただくことができます。

VMware NSX Migration for VMware Cloud Director 1.2.1 提供開始

このリリースには、直接接続されたネットワークのサポートや新しい評価モードなどのいくつかの新機能、その他移⾏をサポートする機能拡張が含まれています。こちらの記事で、どのように移⾏のシナリオが改善されたか、そして VMware Cloud Provider パートナーの皆様が利⽤できるツールについての詳細をご覧いただけます。

VMware SD-WAN リリース 4.3.0 提供開始

このリリースには、多くの新機能、機能拡張、修正、ローカリゼーション サポート(繁体字中国語、⽇本語、韓国語)が含まれています。このリリースは、新機能や機能強化を必要とするすべてのお客様、およびリリース 4.2.0 以降に修正された問題に影響を受けているすべてのお客様に推奨します。機能と強化内容の詳細については、リリース ノートをご覧ください。

VMware NSX Advanced Firewall アドオンの導⼊による VMware Cloud on AWS ネットワーク セキュリティ ポートフォリオの⼤幅な拡充の発表

アプリケーションをクラウドに移⾏してモダン化する場合、NSX Advanced Firewall 機能 を利⽤する ことで、インターネット上で広まり続ける脅威からアプリケーションを保護できます。脆弱性を悪⽤ する試みの検知、脆弱性に対する保護、攻撃対象領域の縮⼩、全トラフィックの検査を⾏うことがで き、コンプライアンス⽬標を達成することができます。

旧 Carbon Black のパートナー様は 7 ⽉ 31 ⽇までにレベル要件を達成してください

9 ⽉のリセラー移⾏にともない付与されるアドバンスト レベルのステータスと特典を維持するには、 2021 年 7 ⽉ 31 ⽇までにエンドポイント保護ソリューション コンピテンシーとすべてのレベル要件を達成する必要があります。
最新の監査でレベルが変更されないよう、こちらのガイドでレベル要件の達成⽅法をご確認ください。

窓⼝担当者様およびコンプライアンス担当者様への注意事項:適正評価のためのアンケート(DDQ)を⾒逃さないようにご注意ください

DDQ の記⼊をお願いする E メールが届いた場合、それは VMware から送信された正当な E メールです。すべてのパートナーの皆様に対し、チャネルにおける企業倫理順守のための継続的な取り組みの ⼀環として、DDQ への回答または更新を協業継続の条件の 1 つとしてお願いしております。詳細については、パートナー コンプライアンスのページに記載されているパートナー企業倫理に関する FAQで確認できます。E メールに記載の期限までに DDQ にご回答いただけない場合は、パートナー コンプライアンス チームまでご連絡ください。

イネーブルメント
注目のトレーニングコースご紹介

・NSX-T Data Center: Troubleshooting and Operations [V3.0]
コース概要:NSX-T Data Center の運用およびトラブルシューティングに関する高度な知識、スキル、ツールを習得し、体系的なプロセスで問題の特定、分析、解決する力を付けます。
日程:10/4 (月) - 10/8 (金)
受講費用:$4,625

・VMware Cloud on AWS: Deploy and Manage 2021
コース概要:VMC on AWS インフラストラクチャを展開、管理するためのスキルを習得し、AWS を活用した vSphere ベースのアプリケーションの近代化、保護、拡張を実現する手法を学ぶコースです。
日程:8/3 (火) - 8/6 (金)
受講費用:$3,700

VMwareパートナー様にはご契約に応じた割引が適用となります。

VMware パートナーシップの展望ポッドキャストの 7 ⽉のラインアップ

グローバル パートナーおよびアライアンス マーケティング担当部⻑、キャスリーン・タンディ(Kathleen Tandy)がホストを務めるこのポッドキャストの各エピソードでは、パートナー様のビジネス部⾨および技術部⾨のリーダー、VMware の経営陣、業界のアナリストを招き、今もっともホットな技術関連のトピックについて解説するほか、成功事例や課題の克服⽅法についてもご紹介しています。エピソードを聞き逃さないように、こちらで詳細をご確認のうえ今すぐご登録ください。また、このチャンネルでは、今後も次のような素晴らしいゲストにお越しいただき、役に⽴つ最新の話題をお届けしますので、お聞き逃しのないようチェックをお願いいたします。

  • VMware、パートナー プログラムおよびエンゲージメント担当部⻑、トレーシー・アン・パーマー(Tracy-Ann Palmer)
  • Softserve、EVP Client Success、Keith Rozmus ⽒
  • VMware、最⾼デジタル トランスフォーメーション責任者、マイク・ヘイズ(Mike Hayes)
  • Optiv、CTO、Todd Weber ⽒

Tanzu サービスを使⽤したソリューションの評価を⾏う先進的なパートナー様向けの新しいアセット

クラウドネイティブ テクノロジーの需要が⾼まるなか、お客様のアプリケーション変⾰プロジェクトの推進をサポートできるスキルを持った⼈材が不⾜しています。アプリケーションのモダナイゼーションを推進できる体制を⼗分整えてこなかったパートナー様に、この⼈材不⾜が課題としてのしかかっています。新しい Tanzu ソリューション推進ガイド、カスタマイズ可能な ROI Calculator、ワンストップのリソースをダウンロードして、Tanzu によるモダナイゼーションを今すぐ推進する⽅法、期待される回収期間、Tanzu の豊富なインセンティブの数々を利⽤して利益を増やす⽅法をご確認ください。

VMware Cloud on AWS でのシンプルな Kubernetes の導⼊と管理

Tanzu Standard アドオンを使⽤すると、VMware Cloud on AWS で⼀貫性のあるエンタープライズクラスの Kubernetes ランタイム Tanzu Kubernetes Grid を簡単に導⼊して運⽤できます。こちらの記事をご覧ください

新しい VMware SASE Web サイト

sdwan.vmware.com から sase.vmware.com へと進化した VMware SASE のサイトで、新しい操作感、刷新されたコンテンツ、改良されたナビゲーションをお試しください。VMware SASE が、ネットワークとセキュリティの統合において最適な選択肢である理由をご確認いただけます。VMwareSD-WAN のテクノロジーは今後も利⽤することができ、このブランド名もそのまま残されますのでご安⼼ください。

新しいマルチクラウド ソリューション:パートナー アクティベーション シリーズ:AzureVMware Solution
クラウドのセールスとマーケティングを強⼒にサポート

この新しい VMware Cloud Provider ツールボックス ページでは、クラウドのセールス、マーケティング、イネーブルメント チームをサポートする多くの情報や資料を参照できます。このページには、クラウド プロバイダーとしてのビジネスを成⻑させるために必要なあらゆる情報がまとめられています。

クラウド プロバイダー向けの、移⾏の準備状況を判断する新しいツール

VMware NSX Migration for VMware Cloud Director 1.2.1 ツールに、NSX-v を基盤とする組織の仮想データセンター(VDC)のクラウド移⾏の準備状況を判断できる新しい機能が導⼊されました。この機能を活⽤して、移⾏をスムーズに成功に導くことができます。こちらの Feature Friday セッションをご覧ください。

VMware Cloud Disaster Recovery(VCDR)のサイジングおよびコスト計算ツールをリリース

Web ベースのツールである VCDR Planner は、VCDR と VMware Site Recovery(VSR)のための使いやすいサイジングおよびコスト計算ツールです。現在でも VCDR には豊富な機能が備わっていますが、単にサイジングやコスト計算だけでなく、時に困難をともなう DR 計画のタスクも簡単に実⾏できるような機能へと進化させる予定です。詳細については、こちらを参照してください。

vRealize Cloud Universal リリース ブリーフィング ビデオ

こちらのビデオで、リリース準備⽀援ページに掲載されている vRealize Cloud Universal の最新情報をご紹介しています。

新しい VMware Cloud Director(VCD)10.2 コース

VMware Sales Professional:クラウド プロバイダー トレーニングの更新

セールス チームがクラウド市場と VMware Cloud Provider ソリューションに対応できるようトレーニングが更新されました。 今すぐ登録して、VMware Cloud Provider プラットフォームの最新の機能をご確認ください。

ハイブリッドクラウドの管理を成功に導くためのヒントを⽰した資料

クラウドへの移⾏をどの程度進めているかにかかわらず、VMware vRealize Cloud Management とVMware Cloud on AWS を連携して活⽤することで⼀貫性のあるクラウド運⽤モデルを導⼊できるため、ビジネスの変⾰に集中できます。 5 つのメリットを⽰したこの資料をお客様に読んでいただくことで、クラウド管理が VMware Cloud on AWS 導⼊にどのように役⽴つかを理解していただけます。

VMware Cloud on AWS:耐障害性に優れたインフラストラクチャによるアプリケーション連続稼動時間の最⼤化

この短いビデオでは、VMware HA、AWS のパーティション プレイスメント グループ、ストレッチクラスタ、その他のイノベーションによりダウンタイムを最⼩限に抑え、アプリケーションのサービス レベルを最⼤限⾼める⽅法について説明しています。

ニュース
VMware のパートナーである comdivision の⽀援により顧客企業が場所を選ばない働き⽅を実現した事例

VMware Workspace ONE を活⽤することで、お客様はより簡単かつ安全に、あらゆるデバイスにあらゆるアプリケーションを提供し、管理できるようになります。分散した仕事環境を顧客が実現するうえで comdivision がどのように⽀援を⾏ったか、その事例についてこちらでご紹介しています。

Power of Partnership:最近の投稿

このメールに対するご意見ご質問等は パートナープログラム事務局までお願いいたします。
ヴイエムウェア株式会社 - パートナープログラム事務局 - Japan-Partners@vmware.com

919067_INV_July
VMware, Inc. 3401 Hillview Ave. Palo Alto CA 94304 USA Tel 1-877-486-9273

Copyright © {{my.Emailyearfooter}} VMware は、米国およびその他の地域における VMware, Inc. またはその子会社の登録商標または商標です。このメールに含まれる内容およびリンク情報は、指名された受取人のみを対象としており、別途指定のない限り第三者と共有してはなりません。

このメールは、過去に VMware のイベントへの参加、製品の購入や使用、ホワイト ペーパーのダウンロード、ニュースレターの配信登録など、お客様と VMware の以前のやり取りに基づいてお送りしています。VMware からの情報配信を希望されない場合は、VMware サブスクリプションページ からいつでも配信を停止できます。

または、お客様情報の更新、Eメール配信リクエストの管理などは Customer Connect にアクセスしてください。VMware におけるお客様の個人データの取り扱いについて、詳しくは VMware グローバル プライバシー ポリシー をご覧ください。

このメールは送信専用アドレスから配信されています。このメールに直接返信されてもご回答いたしかねますのでご了承ください。ご質問がある場合は こちら よりお問い合わせください。