本メールは、VMware Webサイトからの製品・資料ダウンロードやイベントにご参加いただいた方にお送りしています。
配信停止は末尾をご覧ください。
閲覧に問題がある場合は、 オンライン版をご覧ください In case of garbled, please see Here.

VMWare Cloud Provider Program Newsletter
HOT TOPIC
【開催中!】 VMware EMPOWER Recharge 2020 Japan

VMware EMPOWER Recharge 2020 Japan 開催中です!ぜひこの機会にご登録ください!
今年6月に実施しましたパートナー様向けイネーブルメントイベントが、この度『EMPOWER Recharge』にRebrandし、年間通したオンラインイベントとしてお届けすることになりました!毎期新しいコンテンツにリフレッシュして、タイムリーな情報をお届けいたします。

----------------------------------------
イベント概要
----------------------------------------
名称:VMware EMPOWER Recharge Online Japan
日時:開催中 (2020年12月17日(木)よりオープン)
対象:VMware認定パートナー様
URL:https://vm-event.jp/empower/
※プラットフォーム変更に伴い、6月のEMPOWERに参加いただいた方も再度登録が必要になります。
問い合わせ先:EMPOWERinfo@vmware.com
----------------------------------------

----------------------------------------
初回限定キャンペーン
----------------------------------------
今回、EMPOWER Rechargeにご参加された方にExam Voucherを22名様にプレゼントします!
★獲得条件★
EMPOWER Recharge公開初日にゼネラルセッションどれか1本視聴された方に、
EMPOWER Recharge登録順で贈呈します。(つまり、登録早いもの順!)

※バウチャー利用条件、期限は当選者に別途ご案内いたします。
----------------------------------------

最新情報のお知らせ

  • 12 ⽉ 17 ⽇ 午前 8 時(PST)に開催される vmLIVE にぜひこちらからご登録ください。サードパーティのクレジット、新しいマスター サービス コンピテンシー(MSC)、年度末に予定されている監査、2022 年度第 1 四半期(1 ⽉ 30 ⽇開始)の展望などをご確認いただけます。
  • Partner Connect 更新プロセスが公開されています。更新プロセスと年度末監査の詳細については、プログラム ガイドおよび最近よくあるお問い合わせをご確認ください。
  • 更新版(Q421)の Partner Connect プログラム ガイドで、サードパーティのクレジット、VMware Cloud Foundation MSC、年度末監査のプロセス、対象地域に関する制限の改訂版、Amplify 2020 インセンティブ プログラムに関する情報をご確認いただけます。

第34回 日本語プロダクトウェビナーのご案内:What’s New in VMware Cloud Director 10.2 ~ネットワーク編~

VMware Cloud Director 10.2先月に引き続き2回目のセッションです。
ぜひ、ご参加ください!

開催日時: 2020年12月26日(木)14:00~(40分程度を予定)
スピーカー: ヴイエムウェア株式会社 シニアクラウドソリューションアーキテクト 屋良 亘

アジェンダ:
1. VCD 10.2 ネットワーク新機能概要
    - 分散 FW
    - Cross VDC Network
    - VRF-lite
    - Advanced LB など
2.NSX-V to T 移行ツールアップデート
3.Q&A

参加URL:
https://VMware.zoom.us/webinar/register/WN_FvYqUqVIR5mQu3Ysoiw-fA
(※事前登録制です)

【アーカイブのご案内】第33回プロダクトウェビナー

Partner Connectにて、ウェビナーの録音と当日の講演資料をまとめてダウンロードできます。

第33回: What’s New in VMware Cloud Director 10.2 ~自動化&外部連携編~
https://vmstarcommunity.force.com/partnerconnect/s/contentdocument/0692H000005Jtss

こちらの「VCPP Monthly Webinarバックナンバー」から過去すべてのアーカイブをダウンロードいただけます。

2020年12月号
Partner Central ご利用はこちら

弊社のパートナー様向けコンテンツはSalesforce.comベースの専用ポータル Partner Central にてご提供しております。ログイン画面が表示された場合は Partner Central のIDとパスワードをご利用ください。

VMware Cloud ご利用はこちら
クラウドパートナー様向けアセットページ ご利用はこちら

VMware Partner Connect最新情報

Partner Connect 情報まとめ/パートナー資料館 >

Partner Connect 説明会(2019年10月18日開催)の動画とQ&A >

Partner Connect 説明会資料 >

Partner Connect ハイライト(2019年第3四半期版)日本語版 >

Partner Connect_Transition Dashboard 確認方法 >

Partner Connect FAQ_日本語版(2019年8月版) >

VMware トレーニング

各種トレーニングスケジュールは
こちら

トレーニングに関するお問い合わせ

コース予定や内容、オンサイトトレーニングに関するお問合せは 教育部宛にお問合せください。

VMware FY21 カレンダー

・ Q1: 2020/2/1-2020/5/1

・ Q2: 2020/5/2-2020/7/31

・ Q3: 2020/8/1-2020/10/30

・ Q4: 2020/10/31-2020/1/29

VCPP関連最新コンテンツ

ブログ: Increase Network Protection with the latest capabilities in vRealize Network Insight
ブログ: Expand your Monitoring-as-a-Service offerings with vRealize True Visibility Suite
ビデオ: Feature Friday Episode 26 - App Launchpad 2.0
ブログ: Feature Friday Episode 26 – App Launchpad 2.0
ブログ: VMware Cloud Director Availability 4.1 Generally Available
資料: VMware Cloud Director Availability 4.1 Solution Brief
資料: VMware Cloud Director Availability 4.1 Datasheet
資料: VMware Cloud Director Availability 4.1 FAQ
ブログ: VMware Cloud Director Availability 4.1 – Initial setup improvements
ブログ: VMware Cloud Director Availability 4.1 – new notification options
ブログ: VMware Cloud Director Availability 4.1 – Backup and Restore appliances
ビデオ: VMware Cloud Director Availability 4.1 Video Playlist
ブログ: Bitnami content is free for Cloud Provider partners
ブログ: App Launchpad 2.0 now supports Bitnami container app deployments
ブログ: Getting Started with Tanzu Basic
ブログ: Tanzu Basic – Enable Workload Migration
ビデオ: In-place upgrade from vCloud Usage Meter 4.x to vCloud Usage Meter 4.3
ブログ: VMware vCloud Usage Meter 4.3 Deployment Guide
資料: Ensono Case Study
記事: VMware, Cloudian Provide Free Ransomware Protection to Health Care

過去のコンテンツはこちらの「最新コンテンツ(英語)」からご覧いただけます。

セールス

開発資⾦プログラム:事前承認と申請のプロセス簡素化

Partner Rewards ポータルの使い勝⼿を改善し、ROI フィールドのいくつかの問題点、都道府県と市 区町村の各フィールドを削除したほか、インハウス サービス フィールドをコンテキストベースに変 更し、対象となるインハウス サービス アクティビティの事前承認を作成するときにだけ、そのフィ ールドが表⽰されるようにしました。2022 年度も、開発資⾦プログラムがさらに使いやすくなるよ う改善を続けてまいります。

VMware SD-WAN WFH サブスクリプションのアップデート

VMware SD-WAN WFH サブスクリプションは、VMware Edge Network Intelligence を使⽤して⾃宅から LAN および WAN までネットワークをエンドツーエンドで可視化するなど、豊富な機能を提供します。この有⽤性の⾼い機能は、低価格でご利⽤いただくことができ、また業務⽤のコネクテッド デバイスの増加に対応することができます。

ソリューション
VMware Edge Network Intelligence 登場

Edge Network Intelligence(ENI)は機械学習を使った予測分析プラットフォームで、エンドユーザーや IoT デバイスとのネットワーク接続のセキュリティと可視性を確保しながらアプリケーションのSLA を維持します。最新の 4.1.0 リリースで AIOps ソリューションと SD-WAN との統合が可能になりました。docs.vmware.com でも提供しているリリース ノートをご覧ください。

VMware Cloud Director 4.1 リリース

クラウド プロバイダーの DRaaS および移⾏サービスの範囲を拡⼤し、NSX-T および VCD、地域に最適化された認証、公開 API を使⽤した⾃動化、新規 E メールの通知、クラウド間のセキュアな DRサービスのための VM 暗号化への対応を可能にします。
Cloud Director Availability 4.1 は、VMwareCloud Director クラウドを運⽤するクラウド プロバイダーのための⾮常にシンプルな移⾏および DRソリューションで、導⼊の管理、導⼊後の運⽤、サービス内容の拡張を容易にします。

Workspace ONE のデフォルト ストレージ容量の変更

2020 年 12 ⽉ 1 ⽇付けで、Workspace ONE Advanced、Workspace ONE Enterprise、WorkspaceONE Enterprise for VDI、Workspace ONE Modern Management Essentials ライセンスのデフォルトのストレージ容量が 50 GB から 500 GB に増強されます。25 GB の追加ストレージの SKU 料⾦は、現在の 1 お客様あたり年間 275 ドルから 144 ドルに値下げされます。
詳細については WorkspaceONE ページを参照してください。

VMware Cloud Foundation with Tanzu の新しいパートナー ソリューション

VMware Cloud Foundation with Tanzu で実⾏される Cloudian HyperStore および MinIO のオブジェクト ストレージの⼀般公開を 12 ⽉ 16 ⽇に発表する予定です。これら 2 つのパートナー ソリューションは VMware vSAN Data Persistence プラットフォームをフレームワークとして利⽤し、多様なオブジェクト中⼼のアプリケーションの導⼊までの期間および市場投⼊までの期間を短縮し、総所有コスト(TCO)を抑えたシンプルな IT 運⽤を可能にします。詳細はこちらでご覧いただけます。また、その後に公開された資料がないか発表当⽇に再度ご確認ください。

Tanzu Advanced Edition の概説ビデオを新たに公開

概要紹介ページにアクセスし、Tanzu Advanced Edition を簡単に紹介するビデオをご覧ください。

新しい Network Security Advanced Threat Protection バンドル

IDS/IPS、クラウドベースのサンドボックス、クラウドベースのネットワーク検出と対応(NDR)を含む新しい Advanced Threat Protection バンドルで、より充実したネットワーク セキュリティ サービスをお客様に提供できます。このバンドルは、サポート終了予定のスタンドアロンの IDS/IPS SKUに代わるものです。

オンデマンド NFR Partner Portal

オンデマンド NFR Partner Portal を通じてオンプレミスの無償提供(NFR)ライセンスを要求および提供するプロセスを簡素化しました。

VMware Learning Platform:SaaS のサービスと提供を開始

VMware ハンズオン ラボと VMware オンデマンド トレーニングのバックグラウンドで動作するプラットフォーム VMware Learning Platform(VLP)を cloud.vmware.com で SaaS サービスとして提供するようになりました。VLP は、企業独⾃のトレーニング、イベント、デモのニーズに対応したカスタムメイドの x86 ラボの構築と展開を可能にします。現在お客様は VLP を使⽤して、政府のサイバー セキュリティ トレーニング、ISV 製品デモ/PoC、インストラクターが指導するソフトウェア トレーニング、オンデマンドの医療機器トレーニングなど、それぞれのユースケースに応じた独⾃のコンテンツを配信しています。また、商⽤および連邦政府向け SKU を Advantage+ ディスカウントを適⽤して販売できるようになりました。

VMware が Zscaler との戦略的パートナーシップを拡⼤

VMware と Zscaler との戦略的パートナーシップの拡⼤により、変化する作業環境における最適なセキュリティとアプリケーション パフォーマンスの提供が可能になります。すでに強⼒なパートナーシップを構築している VMware と Zscaler は数百のお客様を共有しており、それぞれがお客様に SDWAN とクラウド セキュリティ ソリューションをすすめることができます。お客様にどのようなメリットがあるか、こちらのソリューションの概要でご確認ください。

イネーブルメント
VMware Learning: 注目のトレーニングコース

VMware LearningではVMware製品・バージョンに即した最新のトレーニングをご用意し、パートナーエンジニアの育成を支援いたします。

★ 注目のトレーニング:Horizon編

[A] Horizon 8: Deploy & Manage
日程:2021年2月15(月) -19日(金)
受講費用:$4,250 / 43クレジット
コース概要:基本的なコンポーネントの紹介と、構築を通して基本運用に必要な情報を習得するコースです。
[B]のHorizon8 Infrastructure Administration コースの内容を含みます。Horizon トレーニングを初めて受講する方、Horizonの運用に携わったばかりの方もしくは、これから携わる方におすすめのコースです。


[B] Horizon8 Infrastructure Administration
日程:2021年3月8(月) – 9日(火)
受講費用:$1,700 / 17クレジット
コース概要:仮想デスクトップ インフラストラクチャ プラットフォームのインストールと構成のスキルを習得するコースです。
VMware Horizon® Connection Server™、VMware Unified Access Gateway™、Horizon で使用するロードバランサの構成方法、Cloud Pod Architecture の確立方法などを学習いただけます。

[C] VMware Horizon 8: Virtual Desktop Troubleshooting
日程:2021年3月11(木) – 12日(金)
トレーニング形態:ライブオンライン
受講費用:$1,850 / 19クレジット
コース概要:VMware Horizon® 環境で発生するトラブルを解決するためのスキルを習得します。仮想デスクトップ管理者やオペレータが直面する典型的な問題を解決するための知識と実践的なスキルを、一連の演習を通して学習いただけます。

★ 注目のトレーニング:NSX編
VMware NSX Advanced Load Balancer: Install, Configure, Manage
日程:2021年2月8日(月) - 2月12日(金)
トレーニング形態:ライブオンライン
受講費用:$4,250 / 43クレジット
コース概要:VMware NSX Advanced Load Balancer (Avi Networks) ソリューションのインストール、構成、管理方法を包括的に習得いただけるコースです。

全コーススケジュールは以下をご参照ください。
https://www.vmware.com/jp/jpedu_classroom.html

お申し込み / お問合せ: japan-education@vmware.com

VMworld Rewind:クラウド プロバイダー向けガイド

2020 年を振り返ってどのような年だったかようやくわかるようになりましたが、将来を予測できるようにもなりました。特に VMworld 2020 オンライン イベントでは、パートナーやお客様と⾏ったさまざまな変更やアップデートについて業界のエキスパートたちが発表し、それに基づいていくつかのビジョンが明確になってきました。このビジョンは、次の年のプラットフォーム サービスに影響を与えることになります。 このガイドをダウンロードすると、クラウド プロバイダー パートナー様向けに VMware の戦略と製品を紹介するすべてのセッションを再⽣できます。本ガイドは、クラウド ビルダー、マネージド サービス プロバイダー、クラウド設計者、クラウド開発者などの業種のパートナー様に役⽴ちます。

今四半期より開始される MSC

  • VMware Cloud Foundation(VCF)MSC が 12 ⽉ 9 ⽇に開始されます。これは、サーバ、ストレージ、ネットワーク仮想化、クラウド管理、⾃動化の⾼度な専⾨知識のほか、統合ソリューションの概念設計、詳細設計、構築、運⽤を⾏う能⼒を備えていることを認定するものです。
  • ホスト サテライト MSC を 1 ⽉ 8 ⽇に開始する予定です。詳細は追ってお知らせします。
VMware vRealize Network Insight for VMware SD-WAN Web セミナーを 12 ⽉ 17 ⽇に開催

vRealize Network Insight と VMware SD-WAN との統合およびそれによって実現するエンドツーエンドの可視化に焦点を当てた技術的 Web セミナーに今すぐ登録し、VMware SD-WAN チームのエキスパートとしてご参加ください。

Tanzu 関連資料:Tanzu ソリューションの迅速な利⽤

モダン アプリケーションのすべてのトレーニング リソースを Partner University に集約し、TanzuConnect の Web セミナー録画、ハンズオン ラボ、各種ソリューションのコース、MSC などを 1 箇所で簡単に⾒つけられるようになりました。

VMware モダン アプリケーション プラットフォーム(MAP)ソリューション コンピテンシーでは、パートナー様が、製品知識を習得し、VMware Tanzu Kubernetes Grid および VMware Tanzu MissionControl ソリューションの販売と提供を成功させるための基礎的なステップを提供します。VMwarePKS ソリューション コンピテンシーの仮取得ステータスが付与されている場合、ステータスを維持するには 2021 年 2 ⽉ 21 ⽇までに MAP ソリューション コンピテンシー トレーニングを修了する必要があります。アプリケーションのモダン化がこれまで以上に重視されていること、コンテナが急速に普及していること、Tanzu Basic を導⼊して vSphere 環境で Kubernetes を実⾏すればそういった状況に対応できることについて、Tanzu チームが説明します。こちらで登録してください。

新しい VSP、VTSP、VOP のリリース

Partner University の最新の認定リリースをご確認ください。

  • VSP - CP(クラウド プロバイダー 2020)
  • VSP と VTSP - Cloud Foundation(2020)4.0
  • SP と VTSP - vRA(vRealize Automation 2020)
  • VSP と VTSP - HCI(Hyper-Converged Infrastructure 2020)
  • VSP と VTSP - MAP(モダン アプリケーション プラットフォーム 2020)
  • VSP - MAD(モダン アプリケーション開発 2020)
  • VOP - CP(クラウド プロバイダー 2020)

平素は VMware コミュニティに格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 お客様におかれましては、過去に VMware のイベントへの参加、製品の購入や使用、ホワイト ペーパーのダウンロード、ニュースレターの配信登録などを通じて、弊社と関わりを持っていいただいたことと存じます。 VMware に関心を寄せていただいたことから、今後 VMware に関するさらに有益なニュースや情報をお届けしたいと考えております。 なお、VMware からの情報を希望されない場合は、このメールのフッターにある登録解除用のリンクをクリックするか、直接 privacy@vmware.com までご連絡いただくことで、いつでも配信を停止いただけます。 VMware はデータ保護を重要視しています。VMware におけるお客様のデータの取扱いおよび保護方法に関する情報については、VMware の プライバシー ポリシーをご覧ください。


このメールに対するご意見ご質問等は パートナープログラム事務局までお願いいたします。
ヴイエムウェア株式会社 - パートナープログラム事務局 - Japan-Partners@vmware.com

Copyright © 2020 VMware, Inc. All rights reserved.
617010_INV_Oct