本メールは、VMware Webサイトからの製品・資料ダウンロードやイベントにご参加いただいた方にお送りしています。
配信停止は末尾をご覧ください。
閲覧に問題がある場合は、 オンライン版をご覧ください In case of garbled, please see Here.

VMWare Cloud Provider Program Newsletter
HOT TOPIC
VMworld 2020 に世界のイノベーションが集結 – 登録は無償

9 月 29 日から 10 月 1 日まで開催されるVMworld 2020 で、VMware の第一線のエキスパートたちの知識を共有し、ほかのお客様が VMware のソリューションを使ってどのようにビジネスを変革しているか体験をお聞きください。新しい無償のオンライン形式により、カスタマイズされた VMworld 体験にご自分のペースでご参加いただけます。まずはコンテンツ カタログをご覧いただき、関心のあるトピックやパートナー様限定セッションをご確認ください。スケジューリング ツールは来月上旬よりご利用いただけます。

第30 日本語プロダクトウェビナーのご案内: FLEX価格モデルへの移行とVMware Usage Meter 4.2 Update

今月のウェビナーテーマは「Usage Meter」です。

2019年5月より、VCPPパートナー様向けにより柔軟性に富んだ製品ご利用をして頂くための新しい製品バンドルの考え方となるFLEX価格モデルが展開されております。
こちらへのご理解を深めて頂けるよう、今回のWebinarでは移行方法や移行後のご利用報告等についてご紹介いたします。
また、5月に新しいUsage Meter 4.2がリリースされましたので、Update情報をご紹介します。Usage Meter/Usage Insight/Commerce PortalなどVCPPポイント報告について、新しい仕組みをご活用頂く参考情報をお届けします。
-----
第30回 VCPP Monthly Product Webinar
タイトル: FLEX価格モデルへの移行とVMware Usage Meter 4.2 Update
スピーカー:
ヴイエムウェア株式会社 シニアクラウドスペシャリスト 金子 真人
ヴイエムウェア株式会社 シニアビジネスディベロップメントマネージャ 山崎 崇史
開催日時: 2020年8月20日(木)14:00~(40分程度を予定)

概要:
2019年5月より、VCPPパートナー様向けにより柔軟性に富んだ製品ご利用をして頂くための新しい製品バンドルの考え方となるFLEX価格モデルが展開されております。
こちらへのご理解を深めて頂けるよう、今回のWebinarでは移行方法や移行後のご利用報告等についてご紹介いたします。
また、5月に新しいUsage Meter 4.2がリリースされましたので、Update情報をご紹介します。Usage Meter/Usage Insight/Commerce PortalなどVCPPポイント報告について、新しい仕組みをご活用頂く参考情報をお届けします。

アジェンダ:

  1. FLEX価格モデルへの移行について
  2. Usage Meter 4.2 Update
  3. Q&A
参加URL:
https://VMware.zoom.us/webinar/register/WN_paYTDOCTSmeGSiqBrxldgw
(※事前登録制です)

【アーカイブのご案内】第29回プロダクトウェビナー

Partner Connectに第29回プロダクトウェビナーのアーカイブをご用意しております。
ウェビナーの録音と、当日使用した講演資料をまとめてZipファイルにして置いておりますので、ぜひダウンロードしてください。

第29回: VMware Cloud Director service (VCDs)
https://vmstarcommunity.force.com/partnerconnect/s/contentdocument/0692H000005IMk5

こちらの「VCPP Monthly Webinarバックナンバー」から過去すべてのアーカイブをダウンロードいただけます。

VMware Multi-Cloud Briefingのご案内(録画)

7 月 29 日、四半期毎の VMware マルチクラウドの説明会の第 1 回を開催し、VMware のエグゼクティブ クラウド リーダーシップ
チームからのインサイトを共有しました。このシリーズは、急速に変化するビジネス要件に直面する企業のクラウド戦略を加速させることに焦点を当てたものです。お客様が既存のチームとツールを活用して、アプリケーションの迅速な移行、必要に応じたリソースの増減、リモート ワークの実施、アプリケーションのモダナイゼーション戦略の促進を遂行できるよう支援してください。また 7 月の説明会では、VMware Cloud の歴史、ハイパースケールなパートナーシップ、ポートフォリオの拡張について要点を振り返りました。録画をご覧ください

開発資金プログラムの強化

2021 年度第 3 四半期の開発資金(DF)プログラムが 2020 年 8 月 1 日に施行されました。8 月 1 日までに提出された事前承認は 2021 年度第 1 四半期の指針に、8 月 1 日以降の提出分は新しい 2021 年度第 3 四半期の指針に沿って監査されます。2021 年度第 3 四半期の変更に関するご質問は、トレーニングまたは DF ページの FAQ でご確認ください。

VMware が Datrium の買収を完了

VMware は 2020 年 7 月 15 日、クラウドネイティブなディザスタ リカバリの分野をリードする Datrium の買収を完了しました。これにより、Datrium のコスト最適化された世界トップクラスの DRaaS ソリューションを使って、現在の VMware Site Recovery DRaaS サービスを拡張できます。VMware Cloud と Datrium DRaaS のインフラストラクチャと運用が一貫性を維持しながら結合されることでビジネス継続性のコストと複雑さが軽減されるため、お客様のハイブリッド クラウドの構築のサポートが大きく向上します。詳細については、こちらをご覧ください。

VMware が Blue Medora の True Visibility Suite 部門と製品を買収し、運用の自動化を拡張

VMware は 2 年前から VMware vRealize Operations を通じてアプリケーションからインフラストラクチャまでの自動運用の管理サービスをお客様に提供してきました。AI と予測分析機能を搭載した vRealize Operations は、人的介入が不要で手間のかからない本番環境の運用を実現する統合運用プラットフォームを提供します。詳細については、こちらを参照してください。

2020年8月号
Partner Central ご利用はこちら

弊社のパートナー様向けコンテンツはSalesforce.comベースの専用ポータル Partner Central にてご提供しております。ログイン画面が表示された場合は Partner Central のIDとパスワードをご利用ください。

VMware Cloud ご利用はこちら
クラウドパートナー様向けアセットページ ご利用はこちら

VMware Partner Connect最新情報

Partner Connect 情報まとめ/パートナー資料館 >

Partner Connect 説明会(2019年10月18日開催)の動画とQ&A >

Partner Connect 説明会資料 >

Partner Connect ハイライト(2019年第3四半期版)日本語版 >

Partner Connect_Transition Dashboard 確認方法 >

Partner Connect FAQ_日本語版(2019年8月版) >

VMware トレーニング

各種トレーニングスケジュールは
こちら

トレーニングに関するお問い合わせ

コース予定や内容、オンサイトトレーニングに関するお問合せは 教育部宛にお問合せください。

VMware FY21 カレンダー

・ Q1: 2020/2/1-2020/5/1

・ Q2: 2020/5/2-2020/7/31

・ Q3: 2020/8/1-2020/10/30

・ Q4: 2020/10/31-2020/1/29

VCPP関連最新コンテンツ

ブログ: Feature Friday episode 9 – Advanced Pricing Constructs

ビデオ: Feature Friday: Advanced Pricing Constructs

ブログ: VMware Cloud Director – Changing the Organization VDC Allocation Model

資料: vRealize Operations Cloud Solution Brief

資料: vRealize Operations Cloud on Cloud Provider Hub FAQ

資料: MSP vRealize Operations Cloud and vRealize Network Insight Operations Handbook

資料: VMware vRealize Network Insight Cloud Solution Brief

資料: vRNI Cloud on Cloud Provider Hub FAQ

過去のコンテンツはこちらの「最新コンテンツ(英語)」からご覧いただけます。

セールス

Partner Connect プログラムに関する最新情報

Partner Connect Renewals vmLIVE に今すぐご登録ください。開催予定は 9 月 22 日午前 8 時(太平洋標準時)です。10 月にマイルストーンの日付を迎えるケースが多いため、更新プロセスを 9 月に再開します。想定される状況、必要な作業、利益につなげる方法をご確認ください。また、パフォーマンス ダッシュボードの重要なアップデートについても把握をお願いいたします。 最新情報のお知らせ

  • Partner Connect プログラムの更新プロセスが 9 月 25 日より再開(詳細は法的通知をお読みください)。
  • Partner Connect プログラム ガイドを 9 月 1 日にアップデート
  • リチャード・スティーブス(Richard Steeves)とのバーチャル「コーヒー チャット」について Power of Partnership ブログでご案内しています。ご確認ください。
重要:Partner Connect ポータルのリソース セクションに掲載している最近よくあるお問い合わせでは、よくある疑問への回答が見つかります。

パートナー様の新しい評価版ライセンス プロセス

POC(事前検証)の重要性を明確にするため、7 月 28 日付けでパートナー様の評価版(EVAL)ライセンス入手プロセスをビジネスが円滑化するように改訂しました。パートナー様の EVAL ライセンスはエンド ユーザー POC およびパートナー様主導の POC(承認された拡張機能を含む)にのみ使用されます。詳細については、Web ページにアクセスし、ガイドをダウンロードしてください。

VMware SD-WAN by VeloCloud 無償提供(NFR)プログラムの提供開始

この NFR(無償提供)資格は、対象のパートナー様が実演やトレーニングの目的に限って VMware SD-WAN NFR 製品とサービスを購入できるようにするものです。詳細については Web ページをご覧ください。

WorkSpace ONE:予約システムの新たな変更と見積もりの重要な強化

業界と VMware SaaS の両基準に適合するため、新規予約 Workspace ONE サービスの無期限 + ホスティングの新規予約を終了しました。弊社がホスティングする(クラウド)サービスの活用を希望される新規のお客様は、サブスクリプション型ライセンスをご購入いただく必要があります。無期限ライセンスは引き続きオンプレミスのお客様にご利用いただけます。既存の無期限 + ホスティングのお客様の追加/更新も現時点では可能です。

2020 年 6 月 29 日以降、WorkSpace ONE のお客様の見積もり機能を増やし、このツール機能の強化によって WorkSpace ONE 見積もりの「見積もり番号」が若干変更されることになりました。この変更により、新しい見積もりの配布プロセスが向上します。

ソリューション
Cloud Foundation のセキュリティ強化

Cloud Foundation Security アドオン バンドルの提供を開始しました。これには NSX Distributed IDS/IPS および Advanced Load Balancer が含まれます。このバンドルは VCF 4.0 ソリューションとの組み合わせで提供され、アプリケーション、クラウド、データセンターのモダナイゼーションといったプロジェクトの目的、あるいは購入者や影響力を持つ関係者の関心により的確に合致するセールス チャンスを拡大します。詳細については、こちらを参照してください。

VMware Cloud on AWS 最新リリース:33% のコスト削減、パフォーマンスの向上などメリット満載

VMware は先日、ディザスタ リカバリとデータ集約型ワークロードを特色とし、よりお求めやすい価格になった VMware Cloud on AWS の新リリースを発表しました。このリリースの 2 つの大きな拡張機能は Amazon EC2 i3en.metal および一般公開版での 2 ホスト構成のサポートです。詳細については、こちらを参照してください。

VMware Horizon 8 リリース

SDDC とデジタルワークスペースの市場をリードする VMware は、仮想デスクトップとアプリのセキュアな提供を可能にするモダン プラットフォーム VMware Horizon の次期メジャー アップデートを発表しました。新しい Horizon 8 リリースは、より多くのネイティブ VMware スタック クラウド プラットフォームをサポートするほか、自動化機能、ユーザーの使用環境の最適化など、優れた新機能や拡張機能を提供します。新しい Horizon 8 の製品およびパッケージに関する最新情報はこちらでご確認いただけます。

vRealize Network Insight Cloud for Datacenter および SD-WAN for Cloud Providers の発表

このたび VMware Cloud Provider Hub で提供を開始する VMware vRealize Network Insight Cloud は、大規模な設備を必要としない(アセットライト)、柔軟なモジュラー式の SaaS アプローチでネットワークの可視化と分析を可能にします。パートナー様はこれを使用することで、ハイブリッド環境とマルチクラウド環境にわたるテナントのネットワーク インフラストラクチャの最適化およびセキュリティ確保を実現しやすくなります。このクラウドベースのソリューションによって、新規または進行中のプロフェッショナル サービスの大規模な収益化をより短期間で実現できます。

  • vRealize Network Insight Cloud for SD-WAN が VMware SD-WAN by VeloCloud を使ったネットワークをモニタリングし、アプリケーションのパフォーマンス向上、WAN のコスト削減、高コストな MPLS とテナントのインターネット接続の最適化を可能にします。
  • vRealize Network Insight Cloud for Data Center はデータセンター ネットワーク(ハイブリッド クラウド、マルチクラウド、NSX、SDDC、VM、Kubernetes)をモニタリングし、アプリケーション検出機能など、機械学習と自動化を活用した新しいサービスを提供します。
データセンターと各拠点の両方のネットワークを可視化する必要がある場合は、これら 2 つのサービスを統合してエンドツーエンドの可視化を実現できます。

vRealize Operations Cloud for Cloud Providers の発表

自動運用を可能にする VMware vRealize Operations Cloud の提供を VMware Cloud Provider Hub で開始しました。運用を自動化することで、クラウド プロバイダーはクラウド管理を効率化し、収益拡大を迅速化することができます。AI を活用したこのプラットフォームは、インテリジェントでプロアクティブな修正によるダウンタイムの抑制と、パフォーマンスの常時最適化および稼働率の向上によって、データセンターの運用コストと設備投資コストを削減します。また、お客様のテナントにキャパシティ プランニング、アプリケーション モニタリング サービス、マルチクラウド移行計画などの重要なサービスを提供してプロバイダーに収益を向上させることも可能です。

VMware SD-WAN Edge 840 および 2000 の販売終了(EoS)

VMware SD-WAN Edge モデル 840 および 2000 はコンポーネントの供給に限界があることから製品ライフサイクルの最終フェーズに入りました。販売終了(EoS)日は 2020 年 12 月 29 日、サポート終了(EoSL)日は 2025 年 12 月 29 日と決定されました。在庫状況によって、販売終了日が早まる可能性があります。詳細については、ナレッジベース文書を参照してください。

イネーブルメント
Education最新情報

VMware Educationサービス ~トレーニングコースと認定資格のご案内~

マルチクラウド時代のエンジニア、育成中!
時代が求めるテクノロジーを身につけて、エンジニアとしての価値を高めませんか?

2020年のサイバーセキュリティについての展望レポート by VMware Carbon Blackセキュリティ事業部

ランサムウェア、コモディティマルウェア、ワイパー、アクセスマイニング、破壊的な攻撃手法を明らかにし、お客様の優先的に取り組むべき内容について解説しております。攻撃者及び攻撃手法がどのように進化してきたのか、防御者はその進化に対応するために何をしてゆくべきなのか、IT 部門とセキュリティ部門は、2020年以降どのように協力関係を深めていくべきなのか、など具体的なポイントを解説します。

注目のトレーニング スケジュール

 

日程・詳細はこちら

6名様以上纏めてのご受講で、プライベートトレーニングの実施も承っております
ご予約 / ご相談 / お問合せ:japan-education@vmware.com
お席の仮予約もお気軽にご相談ください

 

VMware Horizon Cloud Service on Microsoft Azure: Deploy and Manage

日程:9月2日(水) - 9月 4日(金)
トレーニング形態:ライブオンライン
コース概要:
Microsoft AzureでのVMware Horizon Cloud Serviceの導入と管理に関する知識、スキルの向上を目的としたトレーニングです。本コース受講によってVMware Horizon Cloud 管理コンソールとMicrosoft Azureポータルを使用するスキルと能力も向上します。

 

VMware NSX-T Data Center: Design [V3.0]

日程:9月7日(月) -9月11日(金)
トレーニング形態:ライブオンライン
コース概要:
NSX-Tデータ センター環境を設計するための設計の原則、プロセス、フレームワーク等を包括的に学ぶコース。VCP-NV 2020認定要件を満たすコースです。

 

VMware Cloud Foundation: Management and Operations [V3.9.1]

日程:9月28日(月) - 9月30日(水)
トレーニング形態:ライブオンライン
コース概要:
ライセンス / 証明書 / vSANの運用 / メンテナンス / マルチインスタンスについて学習し、ワークロードドメ イン / ワークロードの移行 / 可用性 / トラブルシューティングを含むVCFのアーキテクチャを網羅的に習得するコースです。集合研修としての開催が少ないコースですので、この機会をお見逃しなく!

 

日本語で受講可能なオンデマンドコース、新タイトル リリース予定

 

30日間、いつでも、どこからでも、何度でもコースにアクセス可能な自己学習型トレーニングに、日本語で受講可能な9タイトルが追加予定です。 ご購入・お問合せ:japan-education@vmware.com

 

VCP認定対応

コース名

翻訳タイプ

リリース日程

VMware vSphere: Install, Configure, Manage [V7]

日本語音声 / 日本人講師

2020年10月までに順次リリース

VMware vSphere: What's New [V6.7 to V7]

VMware vSphere: Optimize and Scale [V7]

VVMware vSphere on Kubernetes: Deploy and Manage [V7]

VMware NSX-T Data Center: Install, Configure, Manage [V3.0]

VMware vRealize Automation: Install, Configure, Manage [V8]

日本語字幕 / 外国人講師

2020年8月中予定

VMware vRealize Operations: Install, Configure, Manage [V8]

2コース
セットで●

VMware Workspace ONE: Skills for Unified Endpoint Management [V20.x]

VMware Workspace ONE: Integrating the Digital Workspace [V20.x]

● 新規取得/アップグレード時有効
前バージョンからのアップグレード時のみ有効

ご自身のペースでコースを進めていただけるので、まとまったトレーニング期間を確保しづらいエンジニアにもおすすめです。

クラウドネイティブのマスター サービス コンピテンシーの提供開始

クラウドネイティブのマスター サービス コンピテンシー(MSC)を取得し、Kubernetes の技術スキルを身につけましょう。このコンピテンシーの目的は、Kubernetes の運用、サイト信頼性のエンジニアリング、DevOps を専門とするパートナーを認定することです。Kubernetes とモダン アプリケーションに移行する業界の機運を活かし、コンテナの使用急増に応じた新しい収益源の構築に着手することに関心をお持ちのパートナー様の助けとなります。詳細については、こちらを参照してください。
関心をお持ちであれば、vSphere 7 with Tanzu へのアップグレードを提案するセールス チャンスを活用できるよう、今すぐ準備を始めましょう。こちらの概要プレゼンテーションFAQ ドキュメントをご覧ください。この MSC を取得するには、クラウドネイティブ マスター スペシャリストのバッジを 3 つ取得し、専門知識の実証となるお客様事例を 1 件提出する必要があります。

VMware Carbon Black Endpoint Protection ソリューション コンピテンシーの開始

エンドポイント保護のソリューション コンピテンシーが Partner University で開始されました。このソリューション コンピテンシーは、エンドポイント保護 VSP、VTSP、ポストセールスのトレーニングで構成されています。関心をお持ちのパートナー様はコースの修了と評価テストの合格によってバッジを取得でき、これにより Carbon Black Cloud 製品の Solution Rewards 獲得資格を得られます。

SD-WAN by VeloCloud の VOP-SE 向け要件のアップデート

VOP-SE は SD-WAN by VeloCloud の販売を義務付けられていますが、本年度第 3 四半期(現在から 2020 年 10 月 30 日まで)中は適用を延期し、第 4 四半期から施行となります。

注意:VLZ Premium サブスクリプションへの無償アクセスを提供中

VMware Learning Zone プレミアム版サブスクリプションは、毎月のアップデートなど Basic サブスクリプションの全内容と、すべての VMware Exam Prep を含むプレミアム版の内容で構成されます。専門家レベルの解説から、複雑性の高い VMware 環境の管理に関する助言まで、あらゆるサポートをジャストインタイムで利用できます。詳細についてはこちらの FAQ をご覧ください。

平素は VMware コミュニティに格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 お客様におかれましては、過去に VMware のイベントへの参加、製品の購入や使用、ホワイト ペーパーのダウンロード、ニュースレターの配信登録などを通じて、弊社と関わりを持っていいただいたことと存じます。 VMware に関心を寄せていただいたことから、今後 VMware に関するさらに有益なニュースや情報をお届けしたいと考えております。 なお、VMware からの情報を希望されない場合は、このメールのフッターにある登録解除用のリンクをクリックするか、直接 privacy@vmware.com までご連絡いただくことで、いつでも配信を停止いただけます。 VMware はデータ保護を重要視しています。VMware におけるお客様のデータの取扱いおよび保護方法に関する情報については、VMware の プライバシー ポリシーをご覧ください。


このメールに対するご意見ご質問等は パートナープログラム事務局までお願いいたします。
ヴイエムウェア株式会社 - パートナープログラム事務局 - Japan-Partners@vmware.com

Copyright © 2020 VMware, Inc. All rights reserved.
617010_INV_Aug