<script type="application/ld+json"> [{ "@context": "http://schema.org/", "@type": "Product", "name": "Fusion", "description": "VMware Fusion gives Mac users the power to run Windows on Mac along with hundreds of other operating systems side by side with Mac applications, without rebooting. Fusion is simple enough for home users and powerful enough for IT professionals, developers and businesses.", "brand": { "@type": "Thing", "name": "VMware" } }, { "@context": "http://schema.org", "@type": "BreadcrumbList", "itemListElement": [{ "@type": "ListItem", "position": 1, "item": { "@id": "https://www.vmware.com/products.html", "name": "Products" } }, { "@type": "ListItem", "position": 2, "item": { "@id": "https://www.vmware.com/products/fusion.html", "name": "Fusion" } }] } ] </script>

VMware Fusion:Mac 向けデスクトップ ハイパーバイザー

Fusion の購入

世界中の多くの IT 担当者、学生、開発者、企業が Fusion Pro と Fusion Player を利用しています。ぜひ購入をご検討ください。

無償提供の個人利用ライセンス

Fusion Player(旧称「Fusion」)を無償で無期限にお使いいただける個人利用ライセンスにご登録ください。

VMware Fusion:Mac 向けデスクトップ ハイパーバイザー

ご自身に最適な環境で作業し、生産性、俊敏性、安全性を高めることができます。多くの IT 担当者、開発者、企業が VMware Fusion デスクトップ ハイパーバイザーを選択し、比類のない OS サポート、高い安定性、高度な機能を活用しています。Fusion Player または Fusion Pro を使用すると、ほぼすべての OS を Mac 上で仮想マシンとして実行し、開発やテストを行ったり、ゲームを楽しんだりできます。さらに、ローカル デスクトップ上で本番環境のクラウドをシミュレーションすることも可能です。

Mac 上でほぼすべてのオペレーティング システムを実行

Mac 上で Windows を実行することは、VMware Fusion の機能のごく一部にすぎません。各種の Linux ディストリビューションから最新の Windows 10 や macOS まで何百ものオペレーティング システムをサポートしており、すべて再起動せずに実行できます。

vSphere との接続の向上

リモートの vSphere サーバおよび ESXi サーバに接続して、仮想マシンや物理ホストを起動、制御、管理し、データセンターとホスト トポロジーの可視性を高めることができます。ドラッグ アンド ドロップ操作で、仮想マシンを容易に移行できます。

任意のプラットフォームで開発とテストを実行

VMware の CLI ツールである vctl を使用すると、仮想マシンのセキュリティ、パフォーマンス、分離機能を適用しつつ、OCI コンテナ(kind のサポートを含む)と Kubernetes クラスタを構築、実行、管理できます。

ソフトウェア ソリューションの設計とデモ

1 台の Mac 上で仮想クラウド スタック全体の実行が可能なため、ソリューション全体をリアルタイムでデモンストレーションでき、有用な構成に安全にロールバックすることもできます。

主な機能

macOS Big Sur のサポート

Fusion 12 Pro と Fusion 12 Player は、macOS 11 Big Sur 上での仮想マシンの実行をサポートしており、iPad を仮想マシンのディスプレイとして使用できる Sidecar 機能なども備わっています。

大規模な仮想マシン

仮想マシンあたり最大 8 GB の vRAM、32 個の CPU コア、128 GB の RAM、10 TB の仮想ディスクの大規模な仮想マシンをサポートしています。

コンテナと Kubernetes のサポート

vctl CLI を使用して OCI コンテナ イメージまたはローカルの Kubernetes クラスタを実行し、モダン アプリケーションの構築とテストを行ったり、最新のクラウド テクノロジーを習得したりできます。

サンドボックス環境

統合機能を無効にして Mac を Windows から分離することで、各オペレーティング システムを保護してセキュリティを強化できます。 

eGPU による強力なグラフィックス

Windows および Linux で DirectX 11 と OpenGL 4.1 がサポートされているため、最新のゲームやアプリケーションを実行できます。eGPU のサポートが追加され、グラフィックス パフォーマンスが大幅に向上しました。

プロフェッショナル向けの仮想ネットワーク

Fusion Pro では、独自のサブネット設定、MTU サイズ、NAT ポート転送、ネットワークの性能低下シミュレーションなどを使用したカスタム仮想ネットワークを作成できます。

技術仕様

Fusion 12

VMware Fusion のシステム要件は以下のとおりです。

ハードウェア

2012 年以降にリリースされた Intel ベースのすべての Mac* と、次の Mac をサポートしています。

 

  • Mac Pro 6 コア、8 コア、12 コアの 2010 年モデル

* 例外として、次の Mac はサポートしていません。

 

  • Apple Silicon CPU 搭載の Mac
 
  • Intel Xeon W3565 プロセッサー搭載の
    Mac Pro クアッド コア 2012 年モデル

ソフトウェア

Fusion 12 は、macOS 11.0 Big Sur および macOS 10.15 Catalina を搭載した Mac をサポートしています。Fusion 12 は macOS 10.14 以前では動作しません。

Metal ホスト グラフィックス レンダリング エンジン

Metal レンダリング エンジンを実行するには、
Metal サポート対象の Apple Mac コンピューターが必要です。Metal サポート対象の Mac については、次の URL から Apple のドキュメントを参照してください。https://support.apple.com/ja-jp/HT205073

仮想マシンで DirectX 11 3D アクセラレーション機能をサポートするための要件

ハードウェア

  • Mac Pro 2013 以降
  • iMac 27 インチ 2014 以降
  • MacBook Pro 13 インチ 2015 以降
  • MacBook Pro 15 インチ 2015(デュアル グラフィックス)以降
  • MacBook Air 2015 以降
  • MacBook 2015 以降
  • iMac 21 インチ 2015 以降
  • iMac Pro 2017 以降
  • MacMini 2018 以降

Fusion と Fusion Pro の比較:お客様に最適なバージョンをお選びください

全般

Fusion Player

Fusion Pro

新しい仮想マシンの作成

   

大規模な仮想マシンの作成(32 個の仮想 CPU、128 GB の RAM)

   

PC を仮想マシンに変換

   

大規模展開

   

 

 

 

ホストとゲストの統合

Fusion Player

Fusion Pro

ホストとゲスト間でのファイル共有

   

共有フォルダ/ミラー フォルダ

   

Linux 仮想マシンへのワンクリック SSH 接続

   

異なる表示モードでの仮想マシンの実行

   

ユニティ モード(Windows ゲストのみ)

   

 

 

 

グラフィックス

Fusion Player

Fusion Pro

DirectX 11 と OpenGL 4.1 による 3D グラフィックス

   

大容量グラフィックス メモリ:8 GB

   

 

 

 

デバイスのサポート

Fusion Player

Fusion Pro

4K/5K/Retina ディスプレイのサポート

   

幅広い仮想デバイスのサポート

   

USB スマート カード リーダーのサポート

   

USB 3.1 デバイスのサポート

   

支援デバイスのサポート(第 508 条への準拠)

   

複数言語対応キーボードのサポート

   

仮想 TPM(Trusted Platform Module)デバイス

   

仮想 NVMe デバイス

   

 

 

 

セキュリティ機能

Fusion Player

Fusion Pro

Microsoft 仮想化ベースのセキュリティ(ゲスト)のサポート

   

仮想 Trusted Platform Module(vTPM)

   

UEFI ブートのサポート

   

UEFI セキュア ブートのサポート

   

GPU サンドボックス レンダラー

   

スナップショット

   

暗号化された仮想マシンの作成と管理

   

 

 

 

ホスト OS

Fusion Player

Fusion Pro

Windows 10 ホスト

   
Linux:Ubuntu、CentOS、Debian、Fedora、RHEL、SUSE、openSUSE    
macOS 11 以降    

 

 

 

ゲスト OS

Fusion Player

Fusion Pro

200 以上の OS をサポート(Linux、旧バージョンの Windows、BSD)

   

Windows 10 ゲスト

   

macOS ゲスト

   

 

 

 

Mac ホスト固有の機能

Fusion Player

Fusion Pro

macOS 11 ホストのサポート

   

macOS ゲストのサポート

   

Mac の Dock に Windows アプリケーションを追加

   

Linux 仮想マシンへのワンクリック SSH 接続

   

Metal グラフィックス エンジン

   

Boot Camp のインポート/起動

   

アプリケーション メニュー

   

 

 

 

Windows ホスト固有の機能

Fusion Player

Fusion Pro

Windows 10 ホスト

   

DirectX 12 レンダリング エンジン

   

Hyper-V モードのサポート(Device Guard、WSL)

   

 

 

 

Linux ホスト固有の機能

Fusion Player

Fusion Pro

Vulkan レンダリング エンジン

   

ホストのサポート:Ubuntu、CentOS、Debian、Fedora、RHEL、SUSE、openSUSE

   

 

 

 

高度な機能

Fusion Player

Fusion Pro

コマンドライン操作:vmrun と VIX

   

vCenter Server Appliance の展開が容易

   

REST API

   

Nautilus Container Engine

   

仮想ネットワークのカスタマイズ(NAT、ネットワーク名の変更)

   

仮想ネットワークのシミュレーション(パケット ロス、遅延、帯域幅)

   

vSphere ホストのリモート電源管理

   

リンククローンの作成

   

フルクローンの作成

   

仮想マシンの暗号化

   

 

 

 

ライセンス

Fusion Player

Fusion Pro

無償の個人利用ライセンス

   

商用ライセンス

   

評価版ライセンス

   

 

 

 

VMware Fusion

VMware Fusion では、macOS、Windows、Linux、その他の x86 ベースのオペレーティング システムを仮想マシンとして実行できます。これらのオペレーティング システム上で実行されるほぼすべてのプログラムを、VMware Fusion で実行することが可能です。実行可能なプログラムは、Microsoft Office などの一般的な業務スイートをはじめ、DirectX 11 が必要となる AutoCAD や SolidWorks といったグラフィックを多用するプログラム、カスタム アプリケーションなど多岐にわたります。Fusion Player および Fusion Pro では、どちらも組み込みの CLI ツール「vctl」を使用してコンテナと Kubernetes クラスタを実行することもできます。

はい。VMware Fusion 12 は、ハードウェア アクセラレーションを使用した 3D グラフィックスをサポートしています。Windows 仮想マシンについて、Fusion は DirectX 11(Shader Model 5.0)以前をサポートしており、Windows および Linux ゲストについては、OpenGL 4.1 機能を提供しています。Fusion は、Apple の Metal グラフィックス テクノロジーを使用して、互換性のある Mac システム上の仮想マシンに、ハードウェア アクセラレーションを使用する 3D グラフィックスをレンダリングします。詳細については、VMware Fusion のシステム要件をご確認ください。

Fusion と Windows

はい。VMware Fusion にはシンプルな Windows 用移行アシスタントが搭載されており、PC 全体を仮想マシンとして迅速かつ容易に Mac 上に移行できます。シンプルなアプリケーションを PC にインストールして Mac に接続すれば、VMware Fusion が PC を検出し、移行手順を実行します。

はい。VMware Fusion で仮想マシンを実行するには、オペレーティング システムのインストールが必要です。VMware Fusion にはオペレーティング システムは付属していないため、古い PC から既存の Windows を移行するか、新しい Windows をインストールします。Windows 仮想マシンを実行するには、ライセンスが付与された Windows オペレーティング システムを準備するか、新しい Windows のライセンスを購入する必要があります。

仮想マシンの互換性

はい。VMware Fusion 12 Pro および Player では、システムの CPU、RAM、ディスク ストレージが対応している場合、複数の仮想マシンを同時に実行できます。VMware Fusion では、特許取得済みのメモリ共有手法により、複数の仮想マシンを同時に実行する際に必要なメモリ量が大幅に低減されています。

1 つの VMware Fusion のライセンスで作成できる仮想マシンの数に制限はありません。ただし、各仮想マシンにインストールするオペレーティング システムとライセンスは、個別に準備する必要があります。

ダウンロードと評価版

評価期間が終了した時点で、ライセンス キーを入力するように求められます。製品を購入すると、ライセンス キーが提供されます。表示されるメッセージに従って、購入したライセンス キーを入力してください。ソフトウェアの「無期限」バージョンのロックが解除されます。最大 18 か月間の E メールによる無償サポートを利用するには、ライセンス キーを登録する必要があります。VMware オンライン ストアで製品を購入した場合は、ライセンス キーが自動的に登録されます。リセラーから購入した場合は、My VMware でライセンス キーを手動で登録していただく必要があります。ライセンス キーの登録手順については、ナレッジベースの記事 [JC(1] を参照してください。

 

 [JC(1] 記事の URL を追加

いいえ。VMware Fusion でライセンス キーをアップデートするだけで変換できます。[VMware Fusion] メニューで [License] をクリックし、新しいライセンス キーを入力してください。

ライセンスとアップグレード

VMware Fusion Player および Fusion Pro は無期限ライセンスとして付与されます。アップグレードとトラブルシューティングの提供をお約束するサポートおよびサブスクリプションのアドオンも用意されています。

VMware Fusion にライセンスを適用するには、製品のインストール時に表示されるライセンス キー フィールドに、購入したライセンス キーを入力します。または、製品内の [VMware Fusion] ドロップダウン メニューで、シリアル番号/ライセンス キーを入力することもできます。ドロップダウン メニューで [ライセンス] を選択し、シリアル番号/ライセンス キーを入力して [OK] をクリックします。

VMware Fusion の有償ライセンス キーを登録するとすぐに、E メールによる無償サポートが有効になります。 

VMware Fusion Pro には個人利用と商用利用の有償ライセンスが用意されており、VMware のオンライン ストアまたは認定リセラーおよびパートナーから購入できます。

VMware Fusion Player はデュアルライセンスで、個人利用または商用利用のライセンスを選択できます。Fusion Player の個人利用ライセンスは、vmware.com に登録することで無償で入手できます。

VMware Fusion Player の商用ライセンスは、VMware のオンライン ストアまたは認定リセラーおよびパートナーから購入できます。

VMware オンライン ストアで製品を購入した場合は、ライセンス キーが自動的に登録されます。リセラーから購入した場合は、My VMware でライセンス キーを手動で登録していただく必要があります。ライセンス キーの登録手順については、ナレッジベースの記事を参照してください。

サポート

無償サポート期間は、VMware Fusion のライセンスを登録した日から開始されます。VMware のオンライン ストアで製品を購入した場合は、自動的に登録されます。リセラーから購入した場合は、My VMware でライセンスを登録していただく必要があります。ライセンス キーの登録手順については、ナレッジベースの記事を参照してください。

VMware Fusion Player および VMware Fusion Pro の無償サポートは、製品の登録日から起算して 30 日間有効です。

ご興味をお持ちの方はこちら

あらゆる Mac ユーザー向けに設計されている Fusion では、ほぼすべてのオペレーティング システムを仮想マシンで実行し、開発やテストなどを行うことができます。