8つのマルチクラウド・ハイブリッドクラウド。東芝グループが直面した導入の課題と解決策​

CE31420
Day 2: 11月15日(水) 14:10 - 14:50

企業の情報システムを実行する環境はオンプレミスに加えてマルチクラウドが一般化しました。企業専用のプライベートクラウドもオンプレミスとクラウドサービスを選んでハイブリッドクラウドとして利用できる時代です。企業の課題はマルチクラウド・ハイブリッドクラウドの統合的な管理に関心が高まっています。東芝グループが直面したクラウドサービスの仮想化基盤を選ぶ際の課題:クラウドサービス及び設置場所の選定、統合運用、ワークロードのコンテナ化対応、セキュリティ対策について、東芝グループの導入・実践事例をご紹介します。

  • 東芝デジタルソリューションズ株式会社
    デジタルエンジニアリングセンター
    マネージドサービス推進部 第一担当
    フェロー
    鹿野 市郎

  • 東芝デジタルソリューションズ株式会社
    デジタルエンジニアリングセンター
    マネージドサービス第三部
    エキスパート
    田中 雅

このスポンサーセッションの関連資料