※再生開始時は、音声をミュートしています。再生画面左下のアイコン(スピーカー)で解除してください。

オンライン
CM22423

マルチクラウドの統一的な可観測性(Observability)の実現

エンドユーザの可視化によるサービスレベルの向上

再生時間 40:21
Day 2: 11月16日(水) 16:00 - 16:40

オンプレミスからクラウドシフトが進む中で、複雑になるシステムに対して「Observability (オブザーバビリティ)」という、
クラウド内に観測性を持たせるべきという概念が求められています。
このオブザーバビリティを実現するポイントの1つに、エンドユーザの可視化”が重要な要素になります。
なぜなら、エンドユーザはオンプレミス、リモート、自宅、VDI など、どのような状況下であっても、管理者への問合せは、常にユーザーからの苦情やユーザに提供しているサービスに起因しているからです。
本セッションでは、特にマルチクラウド環境におけるオブザーバビリティの重要性とユースケースについてご紹介します。

  • 株式会社東陽テクニカ
    情報通信システムソリューション部
    上田 直由

TOP