※再生開始時は、音声をミュートしています。再生画面左下のアイコン(スピーカー)で解除してください。

オンライン
CM22707

【お客様事例】ソフトバンクの目指す水平展開型5Gプラットフォームとその先

再生時間 34:52
Day 2: 11月16日(水) 15:00 - 15:40
資料の提供はありません

コンテンツタイプ

キーワード

ソフトバンクはVMware の仮想化技術を活用した水平展開型 5G 通信基盤を構築しました。
この基盤の上で、より柔軟で高品質な通信サービスを提供するために、マルチベンダー・マルチファンクションの通信機能を仮想化 (Network Function Virtualization 以下 NFV)し、用途や目的に応じて超遅延や多数同時接続を実現するためのネットワークスライシングによる通信サービスを提供します。

本セッションでは、5Gの概要やその基盤であるテレコクラウドの特徴、自社で水平に通信基盤を構えNFVを誘致した背景や効果、そして今後の展望についてお話します。

  • ソフトバンク株式会社
    コアネットワーク本部 クラウド基盤R&D統括部
    クラウドネイティブ技術部
    部長
    古川 大介 氏

TOP