データが変える、AI を「作る」から「使う」時代に - VMware Data Solutions による大規模 AI データ基盤​

MC31104
Day 1: 11月14日(火) 17:00 - 17:40

数年前、AI の焦点は機械学習モデルにあり、Python 学習や GPU 活用、MLOps など、モデルの「作成」に重点が置かれました。しかし、スキルの習得やハードウェアコストの問題から大規模展開が難しいジレンマが存在しました。

近年、AI の議論の中心は「モデル」から「データ」へと、モデルの「作成」よりも「活用」への注目が高まっています。オープンソースモデルの登場により、高品質な機械学習モデルが手に入りやすくなりました。さらに、大規模言語モデル (LLM) により、企業データを「宝の山」として活用できるようになります。

このセッションでは、VMware Greenplum や pgvector などのキーワードをもとに、AI 技術を大規模に「活用」する方法を詳しくご紹介します。

  • ヴイエムウェア株式会社
    モダンアプリケーションプラットフォーム事業部
    スタッフソリューションエンジニア
    星野 真知

ドリンク付き