VMware ワークロードをサイバー攻撃から守る
AI を活用した強力なデータセキュリティと安全確実なデータ保護​

NS31401
Day 1: 11月14日(火) 14:10 - 14:50

VMware ワークロードをサイバー攻撃から守るには、包括的な計画を策定することが不可欠です。この計画には、データ保護とデータセキュリティという2つの主要な領域を含める必要があります。データ保護により、不正なアクセス、使用、変更、情報漏洩、破壊からデータを保護し、データセキュリティにより、ランサムウェアなどのサイバー脅威からデータを守ります。Cohesity のセッションに参加いただくことで、強力なデータ保護とセキュリティの実装方法とベストプラクティスを学び、VMware ワークロードを増大するサイバー攻撃のリスクから守ることを可能にします。

  • Cohesity Japan株式会社
    技術本部
    プリンシパルシステムズエンジニア
    岩本 直幸

このスポンサーセッションの関連資料

関連ハンズオンラボ