アプリケーションとクラウドの変革を促進

VMware Cloud では、ビジネスの要件に応じたスピードでのモダン アプリケーションの提供と、データセンター、エッジ、あらゆるクラウドをまたいだ運用が可能です。

あらゆるクラウドに対応

アプリケーションをあらゆる環境に展開できるほか、データセンターからエッジやクラウドへの移行も容易に実行できます。

アプリケーションの提供を加速

コーディングからエンドユーザーへの提供までに至るコンテナのライフサイクル全体を管理して、より優れたソフトウェアを継続的に提供できます。

従来型/モダン アプリケーションのサポート

エンタープライズクラスのセキュリティ、信頼性、レジリエンスを実現しつつ、複数のクラウドにわたり Kubernetes を最大限に活用できます。

一貫性のあるセキュリティの運用を最適化

クラウドの種類を問わず運用とセキュリティを統合し、インフラストラクチャとアプリケーションを活用して、ソフトウェア スタック全体の状況に関する有意義な情報を取得できます。

アプリケーションとクラウドの変革を促進する VMware 製品

すべてのアプリケーションを 1 つのプラットフォームで

データセンター、エッジ、あらゆるクラウドにおいて、仮想アプリケーション、コンテナ、Kubernetes、AI、機械学習を実績のあるインフラストラクチャ上で実行できます。

効率性の高い運用と TCO の削減

既存のツール、ポリシー、チームを拡張して、あらゆるクラウドにおいて一貫性のある運用を実現し、レジリエンス、信頼性、ガバナンスを強化できます。

柔軟な購入方法でクラウドを利用

マルチクラウド対応のサブスクリプション サービスにより、VMware Cloud のインフラストラクチャと管理の柔軟性を最大限に活用できます。

グローバル ビジネスを支える VMware Cloud

世界 130 か国にまたがるクラウドを利用できる VMware Cloud で、デジタル ビジネスをグローバルに運営できます。世界各地のあらゆる場所へのアプリケーションの展開、すべての主要なハイパースケーラーによるローカル サービスの提供が可能であるほか、パフォーマンス、セキュリティ、データの局所性に関するニーズに応じて数千社におよぶクラウド プロバイダーから選択して利用できます。

あらゆるクラウドでモダン アプリケーションを提供

極めて高い柔軟性を備えた VMware Cloud では、あらゆるクラウドへの移行、すべての主要なハイパースケーラー クラウドでのアプリケーションの実行、数百におよぶ革新的なクラウド ネイティブ サービスへのアクセスといった、アプリケーションのモダン化を促進する機能を活用できます。アプリケーションのニーズに応じた最適なクラウドを選び、ご希望の展開方法(ネイティブ展開、または実績のある VMware インフラストラクチャへの展開)でアプリケーションを展開できます。

VMware のアプリケーション/クラウド ソリューションに関する FAQ

VMware Cloud を利用すると、データセンターでの 20 年以上にわたる実績を誇る信頼性の高いインフラストラクチャと運用を、お客様のご希望のパブリッククラウド プロバイダーへと拡張することができます。この一貫性のある環境は世界中で利用いただくことが可能です。データセンターからクラウド、エッジにわたり、ワークロードをシームレスに移動でき、同じ運用方法、スキル、ツール、ポリシーを使用できます。

はい。VMware は長年にわたり、仮想化されたアプリケーションからコンテナ、Kubernetes など、あらゆるアプリケーションに対応する強力なプラットフォームの開発を進めてきました。データセンター、クラウド、エッジにわたり場所を問わず、VMware Cloud Foundation で既存のアプリケーションのモダナイゼーションと新しいアプリケーションの開発ができます。VMware Tanzu は、ネイティブ クラウドやベアメタルも含め、あらゆるクラウドでコンテナ化されたマイクロサービス型のアプリケーションのビルド、実行、管理を支援します。また、VMware Cloud では、あらゆるクラウド プロバイダーのネイティブ クラウド サービスに制限なくアクセスできます。そのため、戦略に最適なサービスを利用して、既存のアプリケーションのメリットを最大限に引き出すことができます。

仮想化されたアプリケーションから、コンテナ化されたアプリケーション、マイクロサービスや Kubernetes を使用するクラウドネイティブの原則に沿ったアプリケーションまで、幅広いアプリケーションをサポートしています。これらのアプリケーションをデータセンター、クラウド、エッジにわたり VMware のクラウド インフラストラクチャで実行できます。

はい。VMware は、AWS、Azure、Google Cloud、IBM Cloud、Oracle Cloud などの主要なハイパースケール クラウドと戦略的に提携しています。また、世界各地の 120 社を超える VMware Cloud Verified パートナーと協業しています。このため、ニーズに最適なクラウド プロバイダーを柔軟に選択して、アプリケーションを展開することができるほか、一貫性のある VMware Cloud のインフラストラクチャと運用を利用できます。

VMware が掲げる「Any Cloud」の戦略において、クラウドへの移行は不可欠な要素です。アプリケーションの移行には多くの企業が長年取り組んでおり、多大な予算やリソースがアプリケーションのリファクタリングに投じられてきましたが、VMware は、迅速かつシームレスにクラウドに移行できる手段を提供しています。この移行方法では、コードが変更不要のリホスト、コンテナ化するためのリプラットフォーム、クラウドネイティブ サービスによる再構築を実行します。VMware Cloud により一貫性のあるインフラストラクチャと運用を実現でき、vMotion や HCX などの強力なイノベーションを利用できるため、リファクタリングを行うことなくアプリケーションをクラウドに移行することができます。コスト、複雑さ、リスクを抑えながら、迅速にアプリケーションを移行できます。

VMware Cloud が提供するのは、新しいクラウド運用モデルです。効率性に優れた自動化されたデータセンターを構築し、複数のパブリッククラウドにもエッジにも同じツール、プロセス、スキル、チームを利用できるハイブリッドな運用を実現できます。あらゆるクラウドで一貫した運用を行うことが可能です。VMware Cloud は、アプリケーションを実行するための強力なインフラストラクチャであるだけでなく、セキュアかつ効率的なクラウド運用を実現するソリューションです。

VMware Cloud が選ばれる理由

信頼性、透明性、プロアクティブなサポート、経済的効果の分析など、VMware Cloud に関するあらゆるご質問にお答えします。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。ハンズオン ラボもご利用いただけます。