あらゆるアプリケーションのビルド、実行、管理、接続、保護を、あらゆるクラウドで

インフラストラクチャ、運用、開発環境において高い一貫性を維持しながら、あらゆるクラウドを利用できます。

VMware のソリューションを利用することで、データセンターから複数のクラウド、エッジまでのすべての環境にわたり、モダン アプリケーションをニーズに応じて開発、展開することが可能です。どのクラウドでもすべてのデータとアプリケーションをセキュアに保ちながら、異なる環境間をシームレスに移行できます。

それぞれの環境独自の特長を活用しながらアプリケーションを展開できるのも重要なポイントです。AWS、Azure、Google Cloud、IBM Cloud、Oracle Cloud をはじめとする主要なハイブリッドクラウドに対応しているため、実績ある VMware のインフラストラクチャを使用して業界をリードするハイパースケール クラウドを利用することができます。

 

 

modrnze-data-cntr-L4-modernize-for-cloud

信頼性

業界をリードする強力な機能を備え、広く導入されているクラウド インフラストラクチャを基盤として構築できます。

modrnze-data-cntr-L4-adpt-ldng-sltn

一貫性

データセンターからクラウド、エッジにわたり一貫性のある運用を実現できます。

modrnze-data-cntr-L4-run-apps-consistently

柔軟性

あらゆるクラウドでモダン アプリケーションをビルド、実行、管理できます。

evlve-exstng-apps-L4-lgcy-csts-algn-bdgt-innvtn

コスト削減

複数のクラウドにわたるコストとリソースの管理を最適化できます。

アプリケーションをモダン化するための最適なクラウド アーキテクチャを提供する方法

マルチクラウド アーキテクチャに対する VMware ならではのアプローチにより、アプリケーションのモダナイゼーションに向けた取り組みを推進する方法をご覧ください。どのようなクラウドの組み合わせにおいても、すべてのアプリケーションを容易かつシームレスにビルド、実行、管理、保護できます。

詳細情報
vmw-cloud-solutions-cross-link-banner

デジタル基盤の構築を支援する VMware のソリューション

ハイブリッドクラウド

プライベートクラウド、複数のパブリッククラウド、エッジにわたり、場所を問わずどこでも同じ VMware インフラストラクチャを基盤として利用できます。

単一の運用モデルで、複数のパブリッククラウドを含む類似する複数の環境に対応できるため、ビジネスの俊敏性を高め、コストを削減することができます。さらに、あらゆるアプリケーションに対応したネイティブな開発環境を提供できます。

ハイブリッドクラウド ソリューションの詳細
ハイブリッドクラウド

マルチクラウド運用

種類の異なるクラウドを併用している場合でも、クラウドのコスト、使用状況、セキュリティ、ガバナンスの可視性と管理性を容易に維持できます。

クラウドのコストを平均 25% 削減できるほか、複数のクラウドにおける使用状況、コスト、パフォーマンスの情報に基づいて、インテリジェントにビジネス上の意思決定を行うことができます。

マルチクラウド運用の詳細
マルチクラウド運用

アプリケーションのモダナイゼーション

従来のモノリシックなアプリケーションから新しいクラウドネイティブのマイクロサービスまで、デジタル ビジネスの加速には数多くのアプリケーションが必要です。

そのためには、あらゆるクラウドで、あらゆるアプリケーションのビルド、実行、管理を迅速に行うことができるプロセスが不可欠です。

アプリケーションのモダナイゼーションの詳細
アプリケーションのモダナイゼーション

包括的なクラウド エコシステム

VMware の基盤を使用すると、ハイブリッドクラウドとネイティブのパブリッククラウドを 1 つの包括的なソリューションに統合できます。VMware のクラウド インフラストラクチャは、世界中で 50 万社以上のお客様にご利用いただいており、世界でもトップクラスの実績を誇る、広く普及しているポートフォリオの 1 つです。

VMware Cloud Providers

VMware Cloud Foundation と互換性のある VMware 認定サービスを提供するパートナーを含め、4,200 社を超えるパートナーから選択できます。

詳細はこちら

VMware Cloud on AWS

パブリッククラウドとオンプレミスを統合することで、新しいアプリケーションと既存のアプリケーションの両方で AWS の幅広いサービスのメリットを活用できるようになります。

詳細はこちら

Azure VMware Solution

Microsoft Azure で完全にネイティブな VMware のクラウド インフラストラクチャにアクセスできます。

詳細はこちら

Google Cloud VMware Engine

VMware のワークロードを Google Cloud Platform(GCP)で実行し、さらにオンプレミス、ハイブリッドクラウド、Google Cloud から柔軟に選択して実行できます。

詳細はこちら

IBM Cloud for VMware のソリューション

IBM の膨大なリソースと柔軟性の高い VMware のテクノロジーを組み合わせ、IT インフラストラクチャを最適化および保護し、モビリティを高めることができます。

詳細はこちら

Oracle Cloud VMware Solution

アプリケーションを再設計したり運用を変更したりすることなく、エンタープライズ アプリケーションを Oracle Cloud に展開できます。

詳細はこちら
VMware Cloud Provider
VMware Cloud on AWS
Azure VMware Solution
Google Cloud VMware Engine
IBM Cloud for VMware のソリューション
Oracle Cloud VMware Solution

世界各地にわたる VMware のマルチクラウドの展開拠点

VMware Cloud は、ハイパースケール クラウド事業者および 4,200 社を超える VMware Cloud Provider パートナーを通じて、世界中でご利用いただけます。

VMware Cloud Provider

VMware のマルチクラウド ソリューションに関する FAQ 

 

VMware Cloud と VMware 製品を使用する既存のデータセンターはどのように連携しますか?

VMware Cloud を利用すると、データセンターでの 20 年以上にわたる実績を誇る信頼性の高いインフラストラクチャと運用を、お客様のご希望のパブリッククラウド プロバイダーへと拡張することができます。この一貫性のある環境は世界中で利用いただくことが可能です。データセンターからクラウド、エッジにわたり、ワークロードをシームレスに移動でき、同じ運用方法、スキル、ツール、ポリシーを使用できます。

VMware Cloud はアプリケーションのモダナイゼーションの推進に役立ちますか?

はい。VMware は長年にわたり、仮想化されたアプリケーションからコンテナ、Kubernetes など、あらゆるアプリケーションに対応する強力なプラットフォームの開発を進めてきました。データセンター、クラウド、エッジにわたり場所を問わず、VMware Cloud Foundation で既存のアプリケーションのモダナイゼーションと新しいアプリケーションの開発ができます。VMware Tanzu は、ネイティブ クラウドやベアメタルも含め、あらゆるクラウドでコンテナ化されたマイクロサービス型のアプリケーションのビルド、実行、管理を支援します。また、VMware Cloud では、あらゆるクラウド プロバイダーのネイティブ クラウド サービスに制限なくアクセスできます。そのため、戦略に最適なサービスを利用して、既存のアプリケーションのメリットを最大限に引き出すことができます。

VMware Cloud ではどのようなアプリケーションがサポートされていますか?

仮想化されたアプリケーションから、コンテナ化されたアプリケーション、マイクロサービスや Kubernetes を使用するクラウドネイティブの原則に沿ったアプリケーションまで、幅広いアプリケーションをサポートしています。これらのアプリケーションをデータセンター、クラウド、エッジにわたり VMware のクラウド インフラストラクチャで実行できます。

 

 

VMware Cloud は複数のパブリッククラウド プロバイダーで利用できますか?

はい。VMware は、AWS、Azure、Google Cloud、IBM Cloud、Oracle Cloud などの主要なハイパースケール クラウドと戦略的に提携しています。また、世界各地の 120 社を超える VMware Cloud Verified パートナーと協業しています。このため、ニーズに最適なクラウド プロバイダーを柔軟に選択して、アプリケーションを展開することができるほか、一貫性のある VMware Cloud のインフラストラクチャと運用を利用できます。

 

ワークロードをパブリック クラウドに移行する方法を教えてください。

VMware が掲げる「Any Cloud」の戦略において、クラウドへの移行は不可欠な要素です。アプリケーションの移行には多くの企業が長年取り組んでおり、多大な予算やリソースがアプリケーションのリファクタリングに投じられてきましたが、VMware は、迅速かつシームレスにクラウドに移行できる手段を提供しています。この移行方法では、変更不要のリホスト、コンテナ化するためのリプラットフォーム、クラウドネイティブ サービスによるリファクタリングを実行します。VMware Cloud により一貫性のあるインフラストラクチャと運用を実現でき、vMotion や HCX などの強力なイノベーションを利用できるため、リファクタリングを行うことなくアプリケーションをクラウドに移行することができます。コスト、複雑さ、リスクを抑えながら、迅速にアプリケーションを移行できます。

 

IT の運用を合理化するうえで、VMware Cloud をどのように活用できるでしょうか?

VMware Cloud が提供するのは、新しいクラウド運用モデルです。効率性に優れた自動化されたデータセンターを構築し、複数のパブリッククラウドにもエッジにも同じツール、プロセス、スキル、チームを利用できるハイブリッドな運用を実現できます。あらゆるクラウドで一貫した運用を行うことが可能です。VMware Cloud は、アプリケーションを実行するための強力なインフラストラクチャであるだけでなく、セキュアかつ効率的なクラウド運用を実現するソリューションです。

 

マルチクラウドの実現に向けて

vmware-cloud-hybrd

ハイブリッドクラウド

プライベートクラウド、複数のパブリッククラウド、エッジにわたり、場所を問わずどこでも同じ VMware インフラストラクチャを基盤として利用できます。

ハイブリッドクラウド ソリューションの詳細 
マルチクラウド

マルチクラウド運用

種類の異なるクラウドを併用している場合でも、クラウドのコスト、使用状況、セキュリティ、ガバナンスの可視性と管理性を容易に維持できます。

マルチクラウド運用の詳細 
vmware-app-modern

アプリケーションのモダナイゼーション

あらゆるクラウドで、あらゆるアプリケーションを迅速にビルド、実行、管理できます。

アプリケーションのモダナイゼーションの詳細