アプリケーションのモダナイゼーションに最適なアプローチ

アプリケーションとマイクロサービスの構築

アプリケーションの開発は、1 つのアイデアのひらめきから始まることも少なくありません。VMware は、コンセプトの策定からコーディング、運用開始まで、デザイナーやエンジニアがお客様の開発チームとともにプロジェクトに取り組むプログラムをご用意しています。マイクロサービスや API を最大限に活用したアプリケーションを提供できるように、アジャイル開発手法や製品設計のベスト プラクティスを採用しています。

VMware のソリューションによりモダン アプリケーションを構築することで、開発プロセスを加速させ、デジタルの活用が必須である今日のビジネス環境に対応できます。

既存アプリケーションのモダナイゼーション

アプリケーションのモダナイゼーションに向けた最適な戦略の策定は、時として困難なものになります。解決策の一つとして、既存のモノリシック アプリケーションを、緩やかに連携するマイクロサービスに分割することができます。または、アプリケーションをコンテナ化して Kubernetes などのプラットフォームに移行するというシンプルな方法でも、即座にメリットが得られる場合があります。

VMware は、アプリケーションのモダナイゼーションの過程全体にわたり、開発者のエクスペリエンスを改善し、再現可能かつセキュアで効率的なプロセスを確立するための支援を提供します。

プライベートクラウドとパブリッククラウドにわたる Kubernetes の活用

Kubernetes を迅速に導入し、オンプレミス、パブリッククラウド、エッジを問わず、あらゆる Kubernetes クラスタを自在に活用できます。一貫性のある展開と運用により、90% 以上の運用効率を実現することが可能です。

すべての Kubernetes クラスタのポリシーおよびセキュリティを、1 か所で統合的に管理できます。さらに、オープンソースと連携するユビキタスな Kubernetes ランタイムを活用できます。

モダン アプリケーションのための DevSecOps の採用

高品質なソフトウェアをより迅速かつより頻繁に本番環境にリリースするには、セキュアなソフトウェア サプライ チェーン、管理性に優れたインフラストラクチャ、アプリケーション開発から本番環境への移行手順の自動化が必要となります。DevSecOps の考え方を取り入れ、コンテナ、マイクロサービス、プラットフォームの各レベルでセキュリティを自動化し、開発者の作業を阻害しないツールを採用するべきです。これにより、ますます複雑になるアーキテクチャの管理に時間をとられることなく、価値の高いアプリケーションの構築に集中できます。

アプリケーションのモダナイゼーションを支援する VMware 製品

Tanzu Basic

仮想化環境の管理者は vSphere 7 を使用してクラウドネイティブの構成要素を扱うことができるため、オンプレミスにおける Kubernetes 運用を簡素化できます。

Tanzu Standard

マルチクラウド展開での Kubernetes 運用を効率化し、オンプレミス、パブリッククラウド、エッジ全体で管理とガバナンスを一元化できます。

Tanzu Advanced

コンテナのセキュアでシンプルなライフサイクル管理を実現し、モダン アプリケーションの大規模なデリバリを加速できます。

Tanzu Labs

ソフトウェア デリバリの迅速化とレガシー アプリケーションのモダナイゼーションを進めながら、運用コストとリスクを削減できます。

アプリケーションのモダナイゼーションに関する FAQ

VMware Tanzu とは、モダン アプリケーションの開発と運用に変革をもたらす製品およびサービス ポートフォリオです。

VMware Tanzu はオープンソースに根ざしており、VMware のチームは Kubernetes、Spring、RabbitMQ、Harbor など多くの有意義なプロジェクトに参加し貢献しています。  各リリースは、オープンソース ソフトウェアのアップストリーム ディストリビューションに合わせて、企業で導入しやすいようパッケージ化して提供され、VMware がサポートを行います。Tanzu のプロジェクトの一覧は、VMware のオープンソースのサイトでご確認いただけます。

VMware Tanzu には、最新のソフトウェア サプライ チェーンを構築するためのテクノロジーに加え、新しいクラウドネイティブ アプリケーションの開発や既存のアプリケーションのモダナイゼーションを支援するサービスやインサイトを提供する技術が含まれています。vSphere での Kubernetes の活用、複数のクラウドにわたるモダン アプリケーションの管理、フルスタック アプリケーションからクラウド インフラストラクチャまでに至る環境全体の監視など、現状におけるニーズに合わせて導入を開始できます。

VMware Tanzu は、本質的にマルチクラウドに対応するよう開発されており、オンプレミス、パブリッククラウド、エッジのどの環境でも Kubernetes 上でモダン アプリケーションを実行できる柔軟性を備えています。各種の規制やデータ主権に関する要件、または人件費など、進化を続けるアプリケーションおよびビジネスのニーズに応じて、最適なクラウド テクノロジーを選択できます。

VMware Tanzu Basic の導入から始めるのが迅速な方法です。vSphere にネイティブに組み込まれた共通の Kubernetes ディストリビューションを提供でき、パブリッククラウドやエッジへの展開や運用を容易に行うことができます。

VMware Tanzu とほかの Kubernetes ディストリビューションの連携は簡単に行えます。VMware Tanzu Mission Control を使用することで、配置場所を問わずすべての対応する Kubernetes クラスタを統合管理することができます。そのため、クラスタのプロビジョニング、管理、ポリシーの適用をシンプルに行うことが可能です。

関連リソース

アプリケーションのモダナイゼーション 101:経営陣向けガイド

アプリケーションのモダナイゼーションの課題とリスク、およびそれらを克服して成果を出す方法についてご紹介します。

マイクロサービスの初心者からエキスパートへの飛躍

マイクロサービスの開始と成功に役立つリソースを集めた eBook をご覧ください。

ご興味をお持ちの方はこちら