Azure VMware Solution の導入

VMware のスキルとツールに対する既存の投資を活用して、クラウドへの移行を進めることができます。

コスト削減とビジネス上のメリット

Forrester のレポート『New Technology: The Projected Total Economic Impact™ of Microsoft Azure VMware Solution』をご覧ください。

ビジョンとイノベーション

ラグー・ラグラム(Raghu Raghuram)と Satya Nadella 氏がクラウド テクノロジーの今後の展望について語ります。

ディザスタ リカバリを強化し、レジリエンスと柔軟性を向上させたマイアミ大学

この大学では、ネットワーク機器、ストレージ ハードウェア、およびプロフェッショナル サービスの必要性を排除しながら、数十万ドル規模のコスト削減を実現しました。

Azure VMware Solution の主な機能

グローバルな Azure インフラストラクチャの継続性、スケール、高速なプロビジョニングを利用して、VMware のワークロードを実行できます。

ディザスタ リカバリ

Azure の高可用性、ディザスタ リカバリ、バックアップ サービスを簡単に利用して、リスクを最小化し、重要なワークロードに関する事業継続性を確保できます。

データセンターの統合

既存のデータセンターの統合、廃止、または拡張の際に、追加のキャパシティをオンデマンドで利用できます。さらに Azure に移行しても、オンプレミス環境と同じ VMware vSphere、vSAN、vCenter などの VMware ツールを使用できます。vSphere ベースのアプリケーションを Azure に再展開する際には、手間のかかるリファクタリングが不要で、運用の継続性を確保できます。

アプリケーションのモダナイゼーション

使い慣れた VMware のツールで既存の環境の管理を続けながら、Azure ネイティブの管理、セキュリティ、サービスを使用してアプリケーションをモダン化できます。Azure VMware Solution なら、モダナイゼーションを 1 段階ずつ容易に進めることができます。使い慣れた VMware ネイティブのツールと管理環境を使用して、クラウドの能力の増強とモダナイゼーションを段階的に進めることができます。

IT コストの削減

ソフトウェアの品質保証付きの Windows Server ライセンスおよび SQL Server ライセンスを Azure へ移行する場合は、Azure ハイブリッド特典をご利用いただけます。Azure VMware Solution のお客様は、ソフトウェアの品質保証付きの Windows Server、SQL Server 2008 および 2008 R2 のライセンスについて、Extended Support(延長サポート)の終了日から最長 3 年間、拡張セキュリティ更新プログラムを無償で利用することができます。Azure VMware Solution のリザーブド インスタンス(1 年または 3 年)を選択すると、さらにコストを節約できます。

Azure VMware Solution の主なコンポーネント

既存の投資、スキル、ツールを活用
VMware vSphere

VMware vSphere

最新のハイブリッドクラウド向けのサーバ仮想化プラットフォーム上で、既存のアプリケーションとコンテナ化されたモダン アプリケーションを並行して実行できます。

VMware NSX

VMware NSX

データセンター、マルチクラウド、ベアメタル、コンテナのアプリケーションを、すべて単一の管理画面から管理および保護できます。

VMware HCX

VMware HCX

ワークロードのリバランスと事業継続性のためのツールを使用して、オンプレミス環境をシームレスにクラウドに拡張できます。

VMware vSAN

VMware vSAN

エンタープライズクラスのストレージ仮想化ソフトウェアにより、コストと複雑性を低減しながら、ビジネスの俊敏性を高めることができます。

Azure VMware Solution を選ぶ理由

オンプレミス VMware 環境を Azure に拡張することで、クラウドへの移行を高速化できます。

スピードと拡張性の実現

Azure には適切に管理されている最新のインフラストラクチャがあり、組み込みの継続性、スピード、スケールを利用できます。

既存のリソースの活用

VMware の既存の投資、スキル、ツールを活用できます。vSphere、HCX、NSX、vSAN といった使い慣れたテクノロジーにより、運用の一貫性を維持できます。

Azure サービスとの連携

Azure ネイティブの管理、セキュリティ、サービスにより、ワークロードを拡張できます。

Azure VMware Solution 対応のソリューション

VMware Tanzu Standard

VMware Tanzu Standard は、オンプレミス、パブリッククラウド、エッジにおいて、さまざまなクラウド上の数多くのクラスタやチームの管理とガバナンスを一元化し、マルチクラウド展開に対応した Kubernetes のシンプルな運用を実現します。Azure VMware Solution での Tanzu Standard のサポートにより、インフラストラクチャおよびアプリケーションのモダナイゼーションを支える一貫性のある運用と管理のもとで、コンテナ化されたワークロードをクラウドで実行できます。

vRealize Automation

VMware vRealize Automation と Azure VMware Solution の組み合わせにより、IaaS を提供します。VMware vRealize Suite の一部である vRealize Automation は、自動化と事前定義されたポリシーによって IT サービスをすばやく提供できるクラウド自動化プラットフォームです。高度な俊敏性と柔軟性を開発者に提供しつつ、IT 部門によるスムーズかつ継続的なガバナンスと管理を実現します。

 

vRealize Network Insight Cloud

vRealize Network Insight Cloud は、ネットワークをエンドツーエンドで可視化し、トラブルシューティングや予測分析を行うためのソリューションです。アプリケーションの移行、トラブルシューティング機能を使用したネットワーク パフォーマンスの最適化、Azure VMware Solution 環境の確実な拡張と管理を可能にします。

ハイパースケーラー向け VMware Site Recovery Manager

Azure VMware Solution をディザスタ リカバリ サイトとして使用し、Site Recovery Manager の柔軟性と容易なスケーリングを活用することができます。オンプレミスの VMware インフラストラクチャおよび Azure VMware Solution の SDDC 上で実行される重要なワークロードを、Site Recovery Manager のエンタープライズクラスの SLA(目標復旧時間(RTO)と目標復旧ポイント(RPO))で保護します。Azure クラウド上で、ディザスタ リカバリ運用を安全、効率的、かつ大規模に実行できます。

 

vRealize Operations

ハイブリッドクラウド全体を包括的に可視化し、Azure VMware Solution の計画、最適化、拡張を支援します。VMware vRealize Operations は、プライベートクラウドおよび Azure VMware Solution にわたる移行計画とコスト評価、インテント ベースの継続的なパフォーマンスの最適化、効率的なキャパシティ管理、プロアクティブな修正を実現します。

vRealize Automation Cloud

VMware vRealize Automation Cloud は、セルフサービスのクラウド環境を実現するクラウドベースのサービスです。IT 環境の複雑さを軽減し、IT プロセスを効率化させ、DevOps 対応の自動化プラットフォームを提供することで、セルフサービスの自動化による俊敏性、生産性、効率性の向上を実現します。

Horizon

VMware Horizon® on Azure VMware Solution では、シームレスに統合されたハイブリッドクラウド環境で仮想デスクトップとアプリケーションを提供できます。

 

VMware SD-WAN

VMware SD-WAN と Azure VMware Solution を統合することで、エンドユーザーやエッジ ロケーションを Azure クラウドの Azure VMware Solution SDDC に安全 確実、効率的に接続できます。

 

vRealize Operations Cloud

VMware が提供する次世代のプラットフォームを活用して、サービスとしての自動運用を導入できます。ハイブリッドクラウド全体を包括的に可視化し、Azure VMware Solution の計画、最適化、拡張を支援します。VMware vRealize Operations は、プライベートクラウドおよび Azure VMware Solution にわたる移行計画とコスト評価、インテント ベースの継続的なパフォーマンスの最適化、効率的なキャパシティ管理、プロアクティブな修正を実現します。

vRealize Network Insight

VMware vRealize Network Insight は、NSX、VMware SD-WAN by Velocloud、vSphere、Kubernetes の展開や、Azure VMware Solution の導入など、Virtual Cloud Network、ハイブリッドクラウド、およびマルチクラウド環境全体で最適化された可用性の高いセキュアなネットワーク インフラストラクチャの構築を支援します。

 

NSX Advanced Load Balancer(旧 Avi Networks 製品)

Azure VMware Solution で実行されているワークロード向けに、ローカル ロードバランシング、グローバル サーバ ロードバランシング(GSLB)、Web Application Firewall(WAF)を備えたエンタープライズクラスのアプリケーション デリバリ サービスを展開できます。データセンターをオンプレミスから Azure VMware Solution に拡張または移行すると、Avi のフル機能のロードバランサーにより、伸縮自在なスケーラビリティ、クラウドネイティブな自動化機能、組み込みの可観測性を活用できるようになります。

VMware Tanzu Application Service

Azure VMware Solution で認定されている VMware Tanzu Application Service は、Azure クラウドの VMware SDDC 環境にマイクロサービスベースのアプリケーションを展開し、運用する際に最適なプラットフォームです。VMware Tanzu Application Service は、オンプレミスからさまざまなマルチクラウド サービスまで対応可能な、実績のある本番環境対応のアプリケーション プラットフォームを提供します。
インフォグラフィック:New Technology: The Projected Total Economic Impact™ Of Microsoft Azure VMware Solution

インフォグラフィック:New Technology: The Projected Total Economic Impact™ Of Microsoft Azure VMware Solution

Forrester ではアンケート調査とそのデータの集計結果から、Microsoft Azure VMware Solution を利用する企業は 3 年間で次のような経済効果を得られると予測しています。

  • Overview
将来に備える

将来に備える

VDI でテレワークをサポートする方法や、迅速なスケーリングによって耐障害性を高める方法、アプリケーションをモダン化する方法、コストを最適化する方法をご覧ください。

  • Overview
インフォグラフィック:Microsoft ワークロードのためのもっとも費用対効果の高いクラウド環境

インフォグラフィック:Microsoft ワークロードのためのもっとも費用対効果の高いクラウド環境

Azure VMware Solution でどの程度 TCO と時間が削減されるのか、オンプレミスのデータセンターやネイティブのパブリッククラウドと比較してご覧ください。

  • Overview
ソリューションの概要:NSX Advanced Load Balancer(Avi)+ AVS

ソリューションの概要:NSX Advanced Load Balancer(Avi)+ AVS

Azure VMware Solution 上で実行されるワークロードを対象として、ソフトウェア型ロードバランサーとインテリジェントな Web アプリケーション ファイアウォールを備えた次世代のアプリケーション デリバリ ファブリックを導入します。

  • Overview
VMware SD-WAN ソリューションの概要

VMware SD-WAN ソリューションの概要

Azure VMware Solution の SDDC により、エンドユーザーとエッジ ロケーションが安全、確実、かつ効率的に接続されます。

  • Overview
ソリューションの概要:Tanzu Standard + Azure VMware Solution

ソリューションの概要:Tanzu Standard + Azure VMware Solution

エンタープライズクラスの Kubernetes を Azure クラウドの VMware インフラストラクチャ上で利用することで、アプリケーションのモダナイゼーションが加速します。

  • Overview
経営陣の視点:クラウド分野における VMware と Microsoft

経営陣の視点:クラウド分野における VMware と Microsoft

VMware のワールドワイド クラウド セールス担当副社長、ハイン・ヘレモンス(Hein Hellemons)と、Microsoft の Apps and Infrastructure 担当 Vice President、Merrie Williamson 氏が、VMware と Microsoft のパートナーシップについて、および Azure VMware Solution で将来の変化に対応する方法について話し合います。  

  • Overview
仮想デスクトップおよびアプリケーション向けのハイブリッドクラウド

仮想デスクトップおよびアプリケーション向けのハイブリッドクラウド

VMware Horizon on Azure VMware Solution を使用して、場所を問わずあらゆるデバイスでデスクトップとアプリケーションに接続およびアクセスする方法を説明しています。

  • Overview
Azure での VMware ワークロードのネイティブ実行

Azure での VMware ワークロードのネイティブ実行

VMware Cloud Verified ソリューションを使用して、VMware ベースのワークロードをデータセンターから Azure にシームレスに拡張および移行する方法をご覧ください。

  • Overview
クラウド導入に向けた実用的ガイド

クラウド導入に向けた実用的ガイド

Microsoft と VMware の共同開発ソリューションを活用して、ビジネスを中断させることなく、自組織に合った方法でクラウド導入を進める方法をご覧ください。

  • Overview
FAQ

FAQ

Azure VMware Solution の詳細については、よく寄せられる質問をご確認ください。

  • Overview
ディザスタ リカバリを強化し、レジリエンスと柔軟性を向上させたマイアミ大学

ディザスタ リカバリを強化し、レジリエンスと柔軟性を向上させたマイアミ大学

この大学では、ネットワーク機器、ストレージ ハードウェア、およびプロフェッショナル サービスの必要性を排除しながら、数十万ドル規模のコスト削減を実現しました。

  • Case Studies
Investors Bank、データセンターをシームレスに変革

Investors Bank、データセンターをシームレスに変革

この銀行は Azure VMware Solution を使用してインフラストラクチャをクラウドに移行し、Azure 上で VMware ワークロードをネイティブに実行できるようになりました。

  • Case Studies
Lucky Brand のトランスフォーメーション

Lucky Brand のトランスフォーメーション

歴史ある小売企業が、顧客生涯価値を 200% 高め、IT 運用コストを 55% 削減した方法について説明しています。

  • Case Studies

導入に向けて