Google Cloud VMware Engine の導入

これまで投資してきた VMware のソリューションや使用してきたプロセス、ツールを活用でき、オンプレミス環境とクラウド環境で真の連続性を実現できます。

お問い合わせ

Google Cloud VMware Engine で、クラウドへの移行をシンプルに実現できることをお確かめください。

節約効果を確認

Google Cloud VMware Engine の総所有コスト(TCO)の評価を行って、投資対効果をお確かめください。

技術情報を確認

 

技術的にもシンプルであることをお確かめください。このガイドでは、ネットワークから監視まで、技術的な詳細のすべてを説明しています。

 

Google Cloud VMware Engine の主な機能

オンプレミスのワークロードの Google Cloud への移行や拡張がわずか数分でできます。

使い慣れたツールとプロセス

使い慣れた VMware のソリューションを利用できるため、新しいスキルの習得や再トレーニングは必要ありません。ソリューションには、VMware vSphere、vCenter、vSAN、NSX-T、そしてクラウドへの移行のための HCX など、フルマネージドの VMware Cloud Foundation スタックが含まれ、Google Cloud 上の専用の環境で利用できます。

運用の簡素化

Google Cloud 上の専用の Software-Defined Data Center に VMware vSphere ベースのワークロードをネイティブに展開できます。この方法でクラウドに移行することにより、仮想マシンとパブリッククラウド サービスで一貫性を維持することができ、IT 運用を大幅に簡素化できます。物理インフラストラクチャの管理に伴う運用上のオーバーヘッドも軽減できます。

インテリジェントなインサイト

AI、ML、BigQuery など、Google のネイティブ サービスを活用して、大量のデータの迅速な処理や分析に役立てることができます。顧客行動を分析し、これらの強力なツールで引き出されたインテリジェントなインサイトを実践に活かすことで、ビジネスを成長させることができます。

Google Cloud VMware Engine の主なコンポーネント

既存の投資、スキル、ツールを活用

vSphere

最新のハイブリッドクラウド向けのサーバ仮想化プラットフォーム上で、既存のアプリケーションとコンテナ化されたモダン アプリケーションを並行して実行できます。

VMware NSX

データセンター、マルチクラウド、ベアメタル、コンテナのすべてにわたるアプリケーションの接続と保護を、単一の管理画面から実行できます。

VMware HCX

ワークロードのリバランスと事業継続性のために作成されたツールを使用して、オンプレミス環境をシームレスにクラウドに拡張できます。

VMware vSAN

エンタープライズクラスのストレージ仮想化ソフトウェアにより、コストと複雑性を低減しながら、ビジネスの俊敏性を高めることができます。

Google Cloud VMware Engine が選ばれる理由

アプリケーションのクラウドへの移行や拡張、クラウドでのアプリケーションの開発と展開を合理化できます。

複雑性の低減

コストや面倒な手間をかけてアプリケーションをリファクタリングする必要なく、Google Cloud への移行ができます。オンプレミス環境と同じように、ワークロードの実行や管理ができます。

俊敏性の向上

プライベート クラウドとパブリッククラウド、両方のメリットを享受できます。使い慣れた VMware のツールを使用して、新しいサービスを短期間でリリースし、シームレスかつセキュアに運用することができます。

ニーズに応じた柔軟な拡張

ビジネス状況の変化に迅速に対応できます。重要なビジネス アプリケーションをオンデマンドで拡張でき、必要に応じて適切な環境のサイジングを行うことでパフォーマンスを改善できます。

Google Cloud VMware Engine 対応ソリューション

vRealize Operations

Google Cloud VMware Engine による計画、最適化、拡張をサポートし、ハイブリッドクラウド全体を包括的に可視化します。VMware vRealize Operations は、プライベートクラウドおよび Google Cloud VMware Engine にわたる移行計画とコスト評価、インテント ベースの継続的なパフォーマンスの最適化、効率的なキャパシティ管理、プロアクティブな修正の機能を提供します。

 

 

vRealize Automation Cloud

VMware vRealize Automation Cloud は、セルフサービスのクラウド環境を実現する、クラウドベースのサービスです。セルフサービス自動化により、IT 環境の複雑さを軽減し、IT プロセスを効率化して、DevOps 対応の自動化プラットフォームを提供することで、俊敏性、生産性、効率性を向上できます。

 

 

Horizon

VMware Horizon on Google Cloud VMware Engine では、シームレスに統合されたハイブリッドクラウド環境で仮想デスクトップとアプリケーションを提供できます。

vRealize Operations Cloud

VMware が提供する次世代のプラットフォームを活用して、サービスとしての自動運用を導入できます。Google Cloud VMware Engine の計画、最適化、拡張をサポートし、ハイブリッド クラウド全体を包括的に可視化します。VMware vRealize Operations は、プライベートクラウドおよび Google Cloud VMware Engine にわたる移行計画とコスト評価、インテント ベースの継続的なパフォーマンスの最適化、効率的なキャパシティ管理、プロアクティブな修正の機能を提供します。

 

 

vRealize Network Insight

VMware vRealize Network Insight は、NSX、VMware SD-WAN by Velocloud、vSphere、Kubernetes の展開や、Google Cloud VMware Engine の導入など、Virtual Cloud Network、ハイブリッドクラウド、およびマルチクラウド環境全体で最適化された可用性の高いセキュアなネットワーク インフラストラクチャの構築を支援します。

 

 

vRealize Automation

VMware vRealize Automation と Google Cloud VMware Engine の組み合わせにより、IaaS を提供します。VMware vRealize Suite の一部である vRealize Automation は、自動化と事前定義されたポリシーによって IT サービスをすばやく提供できるクラウド自動化プラットフォームです。高度な俊敏性と柔軟性を開発者に提供しつつ、IT 部門によるスムーズかつ継続的なガバナンスと管理を実現します。

 

 

vRealize Network Insight Cloud

vRealize Network Insight Cloud は、エンドツーエンドのネットワーク可視性を実現し、トラブルシューティングや予測分析を行うためのソリューションです。これにより、アプリケーションを移行し、トラブルシューティング機能を使用してネットワーク パフォーマンスを最適化し、Google Cloud VMware Engine 環境の拡張を確実に管理できるようになります。

 

 

VMware HCX Documentation
  • Technical Documentation

ご興味をお持ちの方はこちら