VMware SDDC のコンピュート、ネットワーク、ストレージ、管理を Google Cloud Platform インフラストラクチャに拡張

Google Cloud VMware Engine は、柔軟なオンデマンド キャパティと、既存のオンプレミス環境との完全に一貫性のある運用を提供し、お客様が Google Cloud Platform のパワーを活用できるようにします。アプリケーション、ワークロード、インフラストラクチャ、利用モデルをモダン化することで、「クラウドファースト」のビジネス戦略を加速させます。

インフラストラクチャの簡素化

VMware SDDC から Google Cloud Platform にわたる仮想マシンとワークロードの実行を、数か月ではなく数分で実現できます。

クラウド ネットワークの保護

VMware NSX-T、L2 ~ L7 ネットワーク セキュリティと仮想化、Google Cloud Platform のデータ暗号化ですべてのネットワーク タッチポイントを保護し、99.99% のアップタイムを実現します。

時間とコストの節約

収益性の高いビジネス成果を促進し、クラウドへの移行を加速します。

新たなインサイトの獲得

Google Cloud VMware Engine の一部として Google Cloud のサービスを利用することで、情報をインテリジェントなインサイトに変えることができます。

Google Cloud VMware Engine のメリット

クラウドへの移行を加速

VMware ネイティブのアプリケーション、ツール、プロセス、ポリシーを引き続き実行しながら、VMware SDDC のワークロードをクラウドへ移行できます。 

イノベーションの促進

ワークロードの移行によって節約した時間とコストを再投資することで、データに基づく新しいエンドユーザー向け製品を開発できます。

IT 運用の向上

仮想マシンをクラウドで実行して、物理インフラストラクチャの管理から切り離し、VMware SDDC 全体を数か月もかけずに数分でプロビジョニングできます。

ビジネス ソリューションの拡張

VDI を提供する Horizon や統合クラウド管理を実現する vRealize Automation など、VMware によって検証された追加の機能を Google Cloud VMware Engine と統合できます。

Google Cloud VMware Engine の主なコンポーネント

既存の投資、スキル、ツールを活用

VMware vSphere

最新のハイブリッドクラウド向けのサーバ仮想化プラットフォーム上で、既存のアプリケーションとコンテナ化されたモダン アプリケーションを並行して実行できます。

VMware NSX

データセンター、マルチクラウド、ベアメタル、コンテナのアプリケーションを、すべて単一の管理画面から管理および保護できます。

VMware HCX

ワークロードのリバランスと事業継続性のためのツールを使用して、オンプレミス環境をシームレスにクラウドに拡張できます。

VMware vSAN

エンタープライズクラスのストレージ仮想化ソフトウェアにより、コストと複雑性を低減しながら、ビジネスの俊敏性を高めることができます。

関連リソース

小売業にとってのクラウドのビジネス価値

グローバルな小売企業が Google Cloud VMware Engine を導入し、社内の業務と消費者体験を変革する方法をご確認ください。

Google Cloud VMware Engine がもたらすビジネス成果

Google Cloud VMware Engine によって実現できる IT のスケール メリットをご確認ください。

金融サービスにおけるクラウドの効果

世界中の金融サービス会社が Google Cloud VMware Engine を利用して「クラウドファースト」戦略を推進している理由をご確認ください。

Google Cloud VMware Engine 対応の VMware のコンポーネント

VMware 製品の相互運用性マトリックスで、Google Cloud VMware Engine と統合されている VMware のソリューションをご確認ください。

vRealize Operations

ハイブリッドクラウド全体を包括的に可視化し、Google Cloud VMware Engine の計画、最適化、拡張をサポートします。VMware vRealize Operations は、プライベートクラウドおよび Google Cloud VMware Engine にわたる移行計画とコスト評価、インテント ベースの継続的なパフォーマンスの最適化、効率的なキャパシティ管理、プロアクティブな修正の機能を提供します。

 

 

vRealize Automation Cloud

VMware vRealize Automation Cloud は、セルフサービスのクラウド環境を実現するクラウドベースのサービスです。セルフサービス自動化により、IT 環境の複雑さを軽減し、IT プロセスを効率化して、DevOps 対応の自動化プラットフォームを提供することで、俊敏性、生産性、効率性を向上できます。

 

 

Horizon

VMware Horizon on Google Cloud VMware Engine では、シームレスに統合されたハイブリッドクラウド環境で仮想デスクトップとアプリケーションを提供できます。

 

 

VMware Site Recovery Manager

Google Cloud VMware Engine で使用する VMware Site Recovery Manager(SRM)はディザスタ リカバリを簡素化します。VMware 製品に統合された唯一のディザスタ リカバリ ソリューションであり、どのようなストレージ プラットフォーム上でも実行できます。SRM を使用することで、ポリシーベースの管理、自動化されたオーケストレーションによる災害時のダウンタイムの削減、ディザスタ リカバリ プランの無停止テストが可能になります。

vRealize Operations Cloud

VMware が提供する次世代のプラットフォームを活用して、サービスとしての自動運用を導入できます。ハイブリッドクラウド全体を包括的に可視化し、Google Cloud VMware Engine の計画、最適化、拡張をサポートします。VMware vRealize Operations は、プライベートクラウドおよび Google Cloud VMware Engine にわたる移行計画とコスト評価、インテント ベースの継続的なパフォーマンスの最適化、効率的なキャパシティ管理、プロアクティブな修正の機能を提供します。

 

 

vRealize Network Insight

VMware vRealize Network Insight は、NSX、VMware SD-WAN by Velocloud、vSphere、Kubernetes の展開や、Google Cloud VMware Engine の導入など、Virtual Cloud Network、ハイブリッドクラウド、およびマルチクラウド環境全体で最適化された可用性の高いセキュアなネットワーク インフラストラクチャの構築を支援します。

 

 

NSX Advanced Load Balancer

Google Cloud VMware Engine で使用する NSX Advanced Load Balancer(旧 Avi Networks 製品)は、ローカルおよびグローバルなロードバランシング、Web アプリケーション ファイアウォール、アプリケーション分析を提供します。このプラットフォームは、データセンターと Google Cloud で一貫性のある方法で機能します。

vRealize Automation

VMware vRealize Automation と Google Cloud VMware Engine の組み合わせにより、IaaS を提供します。VMware vRealize Suite の一部である vRealize Automation は、自動化と事前定義されたポリシーによって IT サービスをすばやく提供できるクラウド自動化プラットフォームです。高度な俊敏性と柔軟性を開発者に提供しつつ、IT 部門によるスムーズかつ継続的なガバナンスと管理を実現します。

 

 

vRealize Network Insight Cloud

vRealize Network Insight Cloud は、エンドツーエンドのネットワーク可視性を実現し、トラブルシューティングや予測分析を行うためのソリューションです。これにより、アプリケーションを移行し、トラブルシューティング機能を使用してネットワーク パフォーマンスを最適化し、Google Cloud VMware Engine 環境の拡張を確実に管理できるようになります。

 

 

VMware SD-WAN

Google Cloud VMware Engine で使用する VMware SD-WAN は、WAN 接続を仮想化し、拠点から Google Cloud および拠点間におけるネットワーク トラフィックの俊敏性、パフォーマンス、信頼性を向上させます。

導入に向けて