クラウドへの移行に VMware のソリューションを選択する理由

ワークロードの迅速な移行

イメージの再作成やリファクタリングを行うことなく、ワークロードを迅速に移行できます。

コストの最小化

複雑かつ不要になりかねないアプリケーションの再開発を回避できます。

大規模な移行

アプリケーションの整合性を維持しながら、パブリッククラウドの規模を活用できます。

リソースの最適化

データセンターを統合し、パブリッククラウドを拡張することで、適切なコストで運用できます。

一貫性のあるポリシーの適用

ワークロードの展開場所を問わず、一貫性のあるセキュリティおよびガバナンスのポリシーを適用できます。

最適な環境の選択

パフォーマンスを確保するために最適な環境を選択できます。

クラウドへの移行により実現できるメリット

俊敏性の向上、総所有コスト(TCO)の削減、イノベーションの加速

効果的なハイブリッドクラウド インフラストラクチャを備えたクラウドに移行することで、ビジネスクリティカルなワークロードを最適な IT 環境で運用できます。

IT インフラストラクチャのアップグレードによる価値の実現

VMware が提供するハイブリッドクラウド ソリューションを使用してエンタープライズ アプリケーションを展開することでどのような価値を実現できるのかについて、実際に導入されているお客様への調査結果から分析したレポートでぜひご確認ください。

移行における主な課題の解決

クラウド リーダーとエキスパートから最大の課題について学び、それぞれの課題に VMware のクラウド移行ソリューションでどのように対応できるのかをご覧いただけます。

費用対効果の高い方法を採用してあらゆるクラウドへのワークロードの移行を実現

ワークロードの移行に関する、さまざまな戦略とツールについて解説しています。ニーズに最適なタイプの戦略を選択する際に、このガイドをぜひご利用ください。

VMware Cloud on AWS を体験する

無償のハンズオン ラボで VMware Cloud スタックをお試しいただけます。わずか数分で、VMware HCX を使用してネットワーク設定の構成とクラウド移行の検討を開始できます。

クラウドへの移行を支援する VMware 製品

VMware Cloud Foundation

クラウド インフラストラクチャとクラウド管理の統合サービスにより、プライベートクラウドとパブリッククラウドの両方でエンタープライズ アプリケーションを実行できます。

VMware Cloud on AWS

市場をリードするパブリッククラウドである AWS で、一貫性のある vSphere ベースのインフラストラクチャを利用し、迅速にクラウドへ移行できます。

VMware HCX

アプリケーションのモビリティをサポートするプラットフォームにより、パブリッククラウドへ迅速かつ簡単にアプリケーションを移行できます。

VMware のソリューションに対する市場のリーダーからの高い評価

IHS Markit

「VMware Cloud on AWS を導入したことで、自社のオンプレミス環境での成功を基盤として、グローバルなハイブリッドクラウドへとコスト効率よくサービスを拡張することができました」

– Director of Cloud Enablement、Ben Tanner 氏

関連するハイブリッドクラウド ソリューション

データセンターのモダナイゼーション

IT インフラストラクチャを変革することで、プライベートおよびハイブリッドクラウド.の柔軟性、スケーラビリティ、パフォーマンスをフルに活用できます。

ニーズに応じた柔軟な拡張

ディザスタ リカバリや、需要の急激な変化に応じたスケールアップ/スケールダウンにクラウド インフラストラクチャを活用できます。サービスの中断や無用なコスト、煩雑な手間が生じることもありません。

より効果的なハイブリッドクラウド運用

単一の IT 運用モデルで仮想マシンとコンテナのワークロードに対応できるため、アプリケーションが展開されているすべての環境で、ビジネスの俊敏性を高め、コストの削減とリスクの低減を実現できます。

ご興味をお持ちの方は、今すぐお問い合わせください。