ニーズに応じた柔軟な拡張

 

 

クラウドにおけるキャパシティの柔軟な活用

 

ビジネスの成長や需要の急激な変化に、アプリケーションのパフォーマンスやユーザー体験を中断させることなく対応するには、動的に拡張可能なクラウドが不可欠です。

 

VMware のソリューションは、データセンターからクラウドまで、シームレスにアクセスできるインフラストラクチャの活用を支援します。

 

ソリューションの概要を読む

L4-scalability

ニーズに応じた柔軟な拡張に向けて VMware のソリューションが選ばれる理由

迅速なディザスタ リカバリ

DRaaS ソリューションの一部としてセカンダリ データセンターを構築して管理する必要がありません。

ニーズに応じたキャパシティの調整

突発的、季節的、および周期的な需要の急増に対応できます。

ダウンタイムの最小化

ミッション クリティカルなアプリケーションの可用性を確保するリカバリ ソリューションとして実装できます。

セキュリティとガバナンスの統合

IT 環境全体に、データ管理とセキュリティの一貫したポリシーを展開できます。

システム停止の低減

計画的および計画外のシステム停止の間も、アプリケーションを確実に稼動させることができます。

ビジネスの継続性とコンプライアンスの確保

予期しないキャパシティの変更やシステム停止が発生した場合も、規制で定められた標準を満たすことができます。

スケーラビリティの高いクラウドのメリット 

L4-benifits

データセンターからクラウドにわたるシームレスなスケーラビリティ

パブリック クラウドのキャパシティをニーズに応じて調整できるハイブリッド クラウド ソリューション VMware Cloud on AWS を使用して、クラウドのスケーラビリティを大幅に高める方法を紹介します。

eBook:ニーズに応じた柔軟な拡張(エンタープライズ ガイド) 

クラウドの経済性を活用したスケーラビリティ戦略の策定

最大限にコストを抑えながら低リスクで環境をシームレスに拡張する方法を紹介します。

eBook:インフラストラクチャのスケーラビリティによる経済性の向上 

データセンターからクラウドにわたりシステムを止めない可用性

ニーズに応じた柔軟な拡張を行うことで、どのようなビジネス上のメリットを実現できるかをご紹介します。

ソリューションの概要:ニーズに応じた柔軟な拡張 

ニーズに応じた柔軟な拡張を支援する VMware 製品

VMware Cloud Foundation

クラウド インフラストラクチャとクラウド管理の統合サービスにより、プライベート クラウドとパブリック クラウドの両方でエンタープライズ アプリケーションを実行できます。

VMware Cloud on AWS

市場をリードするパブリック クラウドである AWS で、一貫性のある vSphere ベースのインフラストラクチャを利用し、迅速にクラウドへ移行できます。

Horizon 7 on VMware Cloud on AWS

仮想デスクトップやアプリケーションのための堅牢で機能豊富なクラウド プラットフォームを提供します。

VMware のソリューションに対する市場のリーダーからの高い評価 

vmw-stagecoach-background

 

 

 

Stagecoach Group(運輸・交通事業、イギリス)

「VMware Cloud on AWS に移行してから、運用環境の稼動状況を心配することが少なくなりました。すべてが順調に機能しているという確実性と信頼性があるためです。また、最新のテクノロジーを使用している実感を得られています。毎月、新しい機能が追加されているためです」– Technical Services Manager、Sam Akroyd 氏

お客様事例を読む 

関連するハイブリッド クラウド ソリューション

データセンターのモダナイゼーション

IT インフラストラクチャを変革することで、プライベートおよびハイブリッド クラウドの柔軟性、スケーラビリティ、パフォーマンスをフルに活用できます。

クラウドへの移行

使い慣れた VMware のツールとインフラストラクチャを使用して、異なる環境へ自在にアプリケーションを移行できます。アプリケーションをリファクタリングするコストや手間をかけることなく、リスクを抑えた対応が可能です。

ハイブリッド クラウド運用の拡張

単一の IT 運用モデルで仮想マシンとコンテナのワークロードに対応できるため、アプリケーションが展開されているすべての環境で、ビジネスの俊敏性を高め、コストの削減とリスクの低減を実現できます。