マルチクラウド コストの最適化

マルチクラウドおよびコンテナ環境全体にわたるコストの最適化

パブリッククラウドに移行しても、コストを削減できるとは限りません。実際、組織の 80% は、クラウドに関連する正確なコストの実態を把握できておらず、IaaS のコストが予算を上回ってしまっているのが現状です。

VMware が提供するシンプルな予算追跡機能や、詳細な支出分析機能、リソース使用状況の傾向データを利用することで、初期段階からコストの最適化に取り組み、マルチクラウドおよびコンテナ環境のコストに対する各部門の責任を明確化できます。


ソリューション概要をダウンロード

L4-multi-cloud-ops-optimize

VMware のソリューションを利用してマルチクラウドのコストを最適化するメリット

マルチクラウドの透明性の向上

マルチクラウドの透明性の向上

VMware が提供する動的なマルチクラウド レポートとカスタム ダッシュボードを活用して、各部門のクラウドの使用状況を詳細に把握できます。

支出の追跡と割り当て

支出の追跡と割り当て

複数のビジネス部門にクラウド コストを分配するための再割り当てルールを作成し、効率的にチャージバックまたはショーバックを行うことができます。

適切な予算管理

適切な予算管理

部署、プロジェクト、または管理が必要なその他の重要な要素ごとに予算を設定できます。

支出の傾向分析

支出の傾向分析

毎月の支出の傾向や例外的な支出を評価するとともに、履歴データを活用して将来の支出を予測できます。

クラウド コストの削減

クラウド コストの削減

マルチクラウドに関する把握が困難なコストを洗い出し、リソース支出の増加を監視できます。

キャパシティ予約や低コストプランによる最適化

キャパシティ予約や低コストプランによる最適化

キャパシティ予約や低コストプランの購入/変更に関する推奨事項がプロアクティブに通知されるため、効果的な調達が可能です。

クラウド コストの把握 

L4-ebook

マルチクラウド環境でのコスト削減へ向けた 9 つのベスト プラクティス

多くの組織が身をもって経験しているように、パブリッククラウドへ移行しても、期待どおりにコストを削減できるとは限りません。この eBook では、多額の費用をかけずに、クラウドの俊敏性を享受するための 9 つのベスト プラクティスをご紹介します。

eBook を読む 

効果的なクラウドの財務管理に向けた実践ルールの構築

クラウドのセンターオブエクセレンス内でクラウド財務管理(CFM)を使用することで、財務責任を明確にすることができます。CFM には、すべての CFM イニシアティブの成功の裏付けに不可欠な主要指標などの 4 つの主要な柱が含まれます。

eBook を読む 

VMware のソリューションに対する市場のリーダーからの高い評価 

vmw-cognizant-customer-logo

 

 

 

 

事業の急成長に対応可能なマルチクラウドの迅速な拡張

PowerSchool では、CloudHealth by VMware を利用することで、把握が困難なクラウドのコストを容易に見える化できるようになり、ガバナンスを改善して、可視性を向上させることができました。
「CloudHealth のおかげで、マルチクラウド環境でも非常に簡単にキャパシティ予約を管理できるようになりました」
– PowerSchool、Program Manager & Cloud Commander、Josh Aldridge 氏

お客様事例を読む 

関連するマルチクラウド運用ソリューション 

セキュリティとコンプライアンスの管理

実際に問題が生じる前に、開発者がリスクを発見して即座にリスクの低減対策を行うことができます。

運用の効率化

クラウド リソースの使用状況を管理することにより、開発部門やシステム管理部門に悪影響を及ぼすことなく、運用効率を高め、セキュリティを強化できます。