マルチクラウド運用の合理化

 

 

適切なクラウド管理とマルチクラウド運用の合理化

ガバナンス ポリシーの自動化を通じて、クラウドを使用する部門の業務に影響を及ぼすことなく、一貫性を高めながらクラウドを管理できます。



ブログを読む

クラウド

マルチクラウド運用の合理化に VMware のソリューションが最適な理由

ポリシー管理の簡素化

ポリシー管理の簡素化

ガバナンス ポリシーを定義して、コスト、使用率、パフォーマンス、セキュリティ、構成の一貫性とコンプライアンスを確保できます。

企業と業界標準への対応

各企業と業界の標準への対応

ポリシーと自動化機能を活用することで、規制の要件に対応するとともに、企業のガイドラインや業界とクラウド プロバイダーのベストプラクティスに合わせた運用が可能です。

手動プロセスの削減

手動プロセスの削減

ポリシーの適用を自動化するワークフローにより、マルチクラウドを容易かつ継続的に管理できます。

各部門ごとのガードレールの確立

各部門ごとのガードレールの確立

各部門ごとにガードレールを設定することで、刻々と変化する市場への対応に影響を及ぼすことなく、コストや企業リスクの増大を招きかねない落とし穴を回避することができます。

運用業務におけるアプローチの転換

運用業務におけるアプローチの転換

セキュリティ違反や予算超過のリスクが低減するため、ビジネスの成長やイノベーションにより多くの時間を費やすことができます。

新しい優先事項への対応

新しい優先事項への対応

マルチクラウドに関するインサイトを活用して、クラウドへの移行やコンテナ管理などの優先順位の高いプロジェクトに容易に対応できます。

マルチクラウド運用の合理化を支援する VMware 製品

CloudHealth by VMware

クラウドのコスト、使用状況、セキュリティ、ガバナンスの分析と管理を 1 か所で行うことができるクラウド管理プラットフォームです。

VMware Secure State

インテリジェントなリアルタイムのセキュリティ インサイトにより、リスクを低減できます。

vRealize Automation Cloud

最新のソフトウェア テクノロジーをシームレスかつ効率的に利用できます。

VMware のソリューションに対する市場をリードする企業からの評価

Segment(IT、米国):コンテナの使用と運用の最適化による効率性の向上

高い顧客満足度と顧客からの支持を維持しながらビジネスを効率的に拡大するために、Segment は CloudHealth by VMware をクラウド管理プラットフォームとして活用してコンテナ ワークロードの可視化とコストの最適化を実現しています。

お客様事例を読む


「CloudHealth から可視化された情報を受信した直後に問題に対処できるようになったので、特定の顧客が弊社のインフラストラクチャを過剰に消費しても売上原価(COGS)のスパイクを回避できるようになりました」

– Segment 最高製品開発責任者、Tido Carriero 氏

 

関連するマルチクラウド運用ソリューション 

コストの最適化

コストの最適化に関するインサイトを活用し、アカウンタビリティを高め、マルチクラウドの運用効率を向上させることが可能です。

セキュリティとコンプライアンスの管理

実際に問題が生じる前に、開発者がリスクを発見して即座にリスクの低減対策を行うことができます。